営業代行のささだです。

前回、グロースハックについて
私の考えをお伝えさせていただきました。

今、私がITスタートアップで
グロースハックをさせているので
自分取り組みをまとめていた感じで
楽しく記事を書いていました。

ただ、振り返ると
うまくいったこともあれば
それ以上にうまくいかないことが
山のようにありました。

そこで、今回は
グロースハッカーが持つべき
マインドを今回はまとめます。

とにかく目標を達成させたい

グロースハックをしたい
グロースハッカーになりたい

本気でそう思うなら
大前提としてのマインドが
とにかく目標を達成したい
ということです。

グロースハックは数値で管理し
改善を行っていきます。

自分の取り組みは数字で
常にチェックされます。

その数字を必ず達成したい
と思えるか否か
それがグロースハッカーの
最低限の素養です。

色々な人と仕事をしてきましたが
「絶対達成させる」という
気持ちを持てない人に
グロースハックはできません。

ダメだったで終わらせない

目標数値を達成できなかった

この時に、あなたはどう考えますか?

「今回は仕方がない」
「ここがダメだったから、ここを直す」

お察しの通り、後者でなければ
グルースハッカーにはなれません。

ダメだったという事実は、貴重な結果です。
この結果を分析して、活かすことができれば
次は成功に近づくはずです。

私の周りにも、やることをやったから
仕方がない、という人が以前いました。

しかし、やることをやってダメだったら
やることが足らなかったのです。

やることがやりきればダメだったら
やり切るための方法を考えるのです。

目標が定めれば、やることは単純です。
やるべきことを定め、やる
検証して、改善する
グロースハックはこれだけなのです。

数字が好きである

グロースハックは科学的に
一気に事業を成長させることです。

科学的にいうと、聞こえはいいですが
要は、数字を立てて、着実に達成させる
ということにつきます。

この数字を達成させるためには
何でもやる、というのが
グロースハッカーです。

だからこそ、数字が好きで
数字で管理し、その数字を追うことが
好きである、もしくは
数字でちゃんと管理しないと気持ち悪い
という人がグロースハックできる人です。

また、数値で追える人は
目標未達成が確実なのに
このままでいい、と考えることがないので
グロースハックに向いているのです。

まとめ

偉そうに、またカッコつけて(笑)
グロースハックだの、グロースハッカーだの
謳ってみておりますが
本当はビジネスマンであれば
全員が持っているべき考え方です。

立てた目標をとにかく達成する
しっかりと数字で目標を管理し
成功まで着実にコトをすすめる

これがグルースハックです。

難しく考える前に
当たり前のことを当たり前に
コツコツ頑張っていくだけです。

最後に、私の高校時代の野球部監督から
もらった言葉をご紹介します。

当たり前のことを
バカにしないで
ちゃんとやる

コツコツ頑張りましょう!

無料で1ヶ月で受注を取る! 営業コンテンツ公開中!

様々な会社で営業をしていて、実際に起こったトラブルや成功事例を惜しみなく公開している無料メルマガ。期間限定で、私が現在7社の営業で成功した『読むだけで身につく1ヶ月で受注を取る営業講座』も無料でお配りしています。詳しくはこちらをクリックしてください。


The following two tabs change content below.

笹田 裕嗣

ITスタートアップのCOO務めながら、複数社の営業マネージャーも行う営業大好き人間。学生の頃から営業を始め、1,000人以上いる会社でトップ成績を出したり、一方で社内ベンチャーの立ち上げ時は、半年売上0のどん底も経験。現在、完全成果報酬の営業代行や営業の組織化支援などを行い、企業の営業改革をしています。