営業代行のささだです。

最近、私の元に
営業をやってくれないか
という、お声を嬉しいことに
多数いただいています。

 

その中で
商材が世の中の役に立つ
経営者や営業担当者の想いやニーズに
共感できるか

など、様々な視点で
オファーを受けるか否かを
考えています。

 

ただ、1つだけ
私が営業代行を受ける中で
欠かせないと
考えていることがあります。

 

営業代行を
引き受けるか否かのポイントは
自分で営業を行い

1件でも売ったことがあるか

ということです。

 

この理由は2つあります。

1つ目の理由は、自分で作った商材を
世の中に本気で伝えたい、売っていきたい
と本当に思っている人なら

人にお願いする前に
すでに自分で売りたくなって売っているからです。

 

楽して売ろう、効率よく売ろう
という考えももちろんわかります。

しかし、大前提は
お客様自身が売りたくて売りたくて
たまらない、という気持ちだと考えています。

 

もう1つは

営業活動もせずに
本当に良い商品は生まれない

このように考えているからです。
実際に使っていただくお客様と
対話もせずに生まれた商品に
私は誇りも責任も持てません。

私は、本当に良い商品を
世の中に伝えるお手伝いを
営業という手段を使って
お手伝いしたいので
この点はこの先も変わらないと思います。

 

この考えに共感いただける
かつ、実際に売ったことのある
商品のオファーなら
是非ご相談に乗りますので
ご連絡ください。

営業代行について
私の考えをまとめた記事は
こちらもご一緒にどうぞ!

無料で1ヶ月で受注を取る! 営業コンテンツ公開中!

様々な会社で営業をしていて、実際に起こったトラブルや成功事例を惜しみなく公開している無料メルマガ。期間限定で、私が現在7社の営業で成功した『読むだけで身につく1ヶ月で受注を取る営業講座』も無料でお配りしています。詳しくはこちらをクリックしてください。


The following two tabs change content below.

笹田 裕嗣

ITスタートアップのCOO務めながら、複数社の営業マネージャーも行う営業大好き人間。学生の頃から営業を始め、1,000人以上いる会社でトップ成績を出したり、一方で社内ベンチャーの立ち上げ時は、半年売上0のどん底も経験。現在、完全成果報酬の営業代行や営業の組織化支援などを行い、企業の営業改革をしています。