mdDGvGeXTwkVPPpQWoJl63UfnmNxJLBIf5iijMOEEts今、ユーキャンで働き
元サイバーエージェント社員の
笠本さんを講師にお招きし
マーケティング・ITセミナーを
開催させていただきました。

好きなものは刺激
嫌いなものは予定調和

筋トレガチで
されているそうです。笑
ちなみに、始めた理由は

ダイエット特集があれだけ出ている
理由を知りたかったから。笑

こんなに特集があるってことは
痩せたい人が
たくさんいるってことを
考えたそうです。

 

2YDL1Uz4r5dgYJ8fx7YdIa7ai_P3adSrV5HQtvMBbr4

笠本先生の熱い講義中!!

 

では、最初のお題。

マーケティングって何なの?

この定義を、笠本さんは

マークに命中させること

マーケティングとは幸せの的に命中させること

つまり、

お客様の幸せの的に命中させること
マーケティングで具体的にやることは広く

 

どんなモノが
求められているかを調べる

どんな人に届けるかを考える

どうやって届けるかを考える
お客様が幸せにならないと意味がない。

お客様のもとに商品が届いても
幸せにならなければ意味がない。

というのが持論とのことでした。

 

一例で、

ディズニー30周年の記念CD

どういうお客様がこの商品で
幸せになれるか?

ちょっとワークで考えてもらいました。
そこでのマーケティングの考え方として
ターゲットを考えました。
これが欲しいと思ってくれる人は

ディズニーが大大大好きな人
そして、そんな人が

1.いくらで買ってくれる?
2.どこに案内を出したら見てくれる?
3.どこの場所なら買いやすい?

を考えました。

 

これを当てたら、
マーケターになれるそうです。笑

 

答えは

29,800円。

大大大好きな人は価格は関係無い。

案内はディズニーファンという
ディズニーだけの情報冊子。
その表紙の裏(表2というらしいです)

写真1枚変えただけでも
売上が全く変わってしまうとのこと。

 

お客様の正解は
マーケターでもわからない。
だから一緒に作っていく
とのことです。

また、ここまで考えてきたことは
実は
マーケティングの4Pでした。

 

product:商品
Price:価格
Promotion:広告
Place:流通

 

つまり、難しく考え過ぎても
意味がないということです。

お客様は難しく考えない
いかにわかりやすくを
求めているのです。

 

また、マーケティングって
仕事だけではないとのことです。

 

マーケットに命中させることが

大切なのです。

なので、

ウソは絶対にだめ。

ウソをついても
誰も幸せにならないからです。

 

じゃあ、どうするべきか。

ありのままで魅力を伝えること

このポイントは2つ。

 

自分の持っている構成要素と
お客様が求めていること
これが重なるところを伝えること

この重なるポイントを
魅力的に伝えること

 

マーケターの考え方として
大切なことも教わりました。

 

 

それは

What to say

何を伝えるかを決めて
どうやって伝えるか

この両方が大切です。
最後は
自分マーケティング
で締めていただきました。

自分マーケティングで大切なことは

求めている人に
自分の持っているものを
いかに魅力的に伝えるか
が大切です。

 

今回のセミナーも同じで

来てくれた人に
いかに自分の伝えたいことを
どう伝えるか

を考えて、設計してくれたそうです。

今回のセミナーで一番にあった
メッセージは

 

お客様が本当に
幸せにならないと

意味がない

 

だったと思います。

また、印象に残ったのは

とにかくシンプル
難しいことは嫌い
難しく考えない

ということも面白いところでした。

 
また、後半は座談会を行いました。

cK6Sx8sLH3ZJ6LBs7kSF79hnhaJeyFCDumeGMsfvpP0マーケティングの仕事について
さらに詳しい話をしてもらいました。
マーケティングは
移り変わりが激しい。

お客様は浮気性(笑)

好きなものは
常に変わっているので
常に自分も変わらなければ
いけない仕事ということでした。
さらに、具体的に実務でも

 

とにかくお客様の声を
すごく大切にしているとのこと

 

お客様の声を
ちゃんと見るように
回覧で回したり

もっと聞きたいときには
実際にインタビューをしたり
もするそうです。
そうやった徹底的に
お客様の声を大切にするからこそ
良いものができるのです。

また、
マーケティングに向いている人
についても教えてもらいました。

その人とは

自分を捨てられる人

要は、

お客様に自分をなぞらえられる
お客様になりきることができる

ことが大切なのです。

よく、マーケティングの中で

 

いたこになれ

 

と言われるそうです。

そのために、
実際に現場に行くこと
お客様の声をとにかく調べること

 

さらに、お客様の声を
模写されているそうです。

模写する理由は

なぜその言葉を使うのか
なぜその絵文字なのか
なぜこのトーンなのか

これを知るためにされているのです。

 

他には、その人たちが見聞きする
雑誌やテレビ、歌を
調べたりしているとのことでした。

 

本当にここまでやるからこそ
見えてくるものがあるんですね。

 

また、なぜそこまでできたのかは

オタクなほどに好きだった

6Mzr623e8G6A-BFDKEGVdKiv4n4IuBoAXEdeAopJ9gI

 

最後のメッセージは

マーケターは特別な人はなれない。
普通の人で良い。
本当にわかりやすく面白い
セミナーでした。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

   
たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓