転職前に必ず読もう!営業に向いてない人の5つの特徴

「転職しようと思っていますが、営業って向き不向きありますか?」

「成果をだせないのですが、このまま営業を続ける資質は自分にありますか?」

「営業は向き不向きよりも根性の方が大事でしょうか?」

このような疑問はありませんか?

 

お給料の良さが魅力で営業に転職したいけど、向き不向きで悩みますよね。

この記事は、営業職へ転職を考えている方へ向けて、「営業に向いてない人の特徴」を記載しました。

この記事を読めば、「営業で活躍するために必要な考え方」がわかります。

 

大学から営業をはじめ、営業支援会社まで起業している私が記載します。

 

営業職に向いてない人の特徴

営業職に向いてない人の特徴は次の5つです。

営業職に向いてない人の5つの特徴

①自己評価が高すぎる
②時間にルーズ
③自分の見た目に興味がない
④世の中・社会に興味がない
⑤素直じゃない

なぜこれらがいけないのか、解説します。

 

①自己評価が高すぎる

プロダクトの改善が進まない

自己評価が高い人は、商品やプロダクトの改善が進まなかったり

お客さんに上から目線で意見をしたりする傾向があります。

 

なぜなら、自己評価の高い人は、自分をよく見せたい傾向が強いからです。

 

たとえば、自分はできていると思っているので、

成果が出せない場合は「この環境が悪い」などと思い、

改善や行動をしなくなっていきがちです。

 

事実が歪む

さらに自己評価が高い人は、事実を歪ませることが多い傾向にあります

目的に向かって会話をせず、自分を守ることが最優先になるからです。

自己評価の高い人は、事実と解釈を分けて考えられず、嘘をついてしまうのです。

 

たとえば、自分の使っているスマートフォンの使い心地を聞かれたとします。

自己評価の高い人は、自分が使いやすいと思っていると、

他にも使いやすい物があることに気がつきません。

 

「自分の使っているスマートフォンは絶対に使いやすいよ。

なぜなら、実際に使っていて使いやすいから。」

といった解釈になりがちです。

 

結果として、本人には使いやすくても他人には使いづらいこともあるため、

「絶対に使いやすい」という文言は嘘になってしまいます。

 

しかし、事実を分けて考えられれば、

「電池が5000mAhで、今出ている機種の中では2番目に

バッテリーが大容量のため、不足する不安は少ないでしょう」

 

「スタイラスペンがついていて、手書き派には使いやすいですが、

その分ディスプレイサイズが大きくなり、手の小さい女性には持ちづらいかもしれません。」

 

このように、事実と解釈をうまく分けて会話ができます。

 

納得いかないと行動しない

自己評価が高い人は、自分が納得いかないと、動かない傾向が強いです。

言い訳に走ったり、うまくいかないときは人のせいにしがち。

結果やらなくなっていきます。

 

いろいろな営業を見てきた中で、自己評価の高い人は動かなくなるというのが結論の一つです。

たとえば、自己評価が高いので、営業ノルマをこなせていなくても、

より低い人をみつけて「あいつよりはマシ」と言い訳をしがちです。

 

このように、自己評価が高すぎるのは、営業を進めていく上で弊害になります。

 

②時間にルーズ

営業職に向いてない人の特徴2つ目は、時間にルーズなことです。

 

仕事はいつまでにやるかが重要です。

時間を守ることは、仕事を円滑に進めるために最低限やらなければならないことですが、

時間を守れないと、仕事が進みません。

 

仕事が進まない人には、仕事をお願いできません

営業はお願いを受ける仕事です。

なので、お願いできない人になってはいけません。

 

③自分の見た目に興味がない

清潔感は会話のスタートラインです。

この人と話しても大丈夫だなという気持ちを、視覚的に訴えられます。

人は、言葉だけではなく、見た目の印象に大きく影響を受けるため、

見た目に興味がない人は、営業力がないと言えるでしょう。

 

たとえば、

  • ふけが肩についている
  • 清潔感がない

といったことが挙げられます。

 

メラビアンの法則では、55%が目から入る情報で印象が決まるとのこと。

自分の見た目に興味がないのは、視覚情報を捨てているのと同じです。

メラビアンの法則とは

心理学者のアルバート・メラビアンが提唱した概念です。

人が抱く印象は
7%、言語
38%、聴覚
55%、視覚
の情報で決まると検証されました。

たとえば、笑顔で怒った場合、笑顔なので相手には、怒っていないと捉えられる可能性が高いです。

つまり、何を発言するかよりも、見た目の印象の方が、人に影響を与えやすいという概念です。

 

おしゃれと身だしなみのちがい

相手に不快感を与えない服装であれば問題ありません

過度におしゃれになりなさい、アクセサリーをつけなさいという意味ではないのです。

 

④世の中・社会に興味がない

会話の前提は口のうまさではなく、物事への興味関心です。

興味関心のあることは、会話として広がりやすいからです。

 

社会はどうなっているのか、目の前の人はどんなことに興味をもっているのか

そういったことに興味を持てる姿勢があるのかが、会話をする上で大事といえます。

 

なので、冷め切っている人は営業に向いていません

「仕方がないですよ」と言った瞬間に営業の仕事はなくなります。

問題を放置していいと捉えているので、何も前に進むはずないからです。

 

物事、社会に興味を持ちましょう。

自分の興味のある分野を見つけましょう。

 

趣味と仕事は違う

興味を持つというと、趣味をイメージする人が多いですが、趣味と仕事は違います

仕事はお金をもらって時間を費やしますが、

趣味は自分が好きだからやっていることです。

 

好きだからといって、プレッシャーを感じながらやることが合わない人もいる

ことは頭に入れておいてください。

 

⑤素直じゃない

いろいろなことを教えてもらえるのが営業職のメリットなのに、

最初から自己流を通して素直じゃない人がいます。

自分の考えで勝手にやると、成果が出づらいのです。

 

最終的に、もらったアドバイスを使うかどうかは各人の選択ですが、

開始段階では先輩を観察して真似たり、アドバイスを素直に聞くことが重要です。

 

たとえば、チームで営業をしている場合、

我流を駆使してたくさんの営業先とつながることができました。

 

しかし、別の部署へ異動になり引き継ぐ際に、

独特な営業方法が多すぎて、次の人がうまくできず、すぐに契約終了となってしまいました。

 

営業も会社組織で動いています。

先輩のマネは、その会社のやり方を学ぶ機会です。

 

その会社のルールで、禁止している方法もあるはずです。

まずは正しい方法を学んだ上で、自分流の方法を探しましょう。

 

一般的に言われる営業に必要な資質はいらない

よく言われる営業に必要な資質

  • 口がうまい
  • プレゼンが上手
  • 提案力が必要
  • メンタルが強い
  • 初対面が得意
  • 会話が好き

などはどうでもいいことです。

苦手なら苦手なりに他の手段で成功することが可能だからです。

 

初対面の人が苦手でも、初対面の人に営業しない営業もあります。

ルート営業ならば、過去にあった人にアプローチしていくことも可能です。

 

提案力は頭の良さではなく、お客さんのニーズを引き出せれば、

課題と自社の商品で何がベストかを選ぶだけです。

仮にうまく考えられなくても、内容を持ち帰って、上司に相談もできます。

 

相手に興味をもち、人として会話できることが、基本的な営業力として必要なのです。

 

 

今回の記事とは反対に、営業に必要な能力をまとめた記事もあります。

こちらも読むと知識の補完がされて、より理解度が深まりますよ。

営業に転職したい人に教えたい!営業マンを続けられる人がもつ6つの能力

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回の記事を読んで、営業をしていく上で、気をつけるべきことがわかったと思います。

最初からすべてが完璧な人はいないので、少しずつでも改善していきましょう。

 

今回の内容を一枚の画像にまとめました。

私の記事が少しでもあなたの転職の役に立つことを願っています。

 

LINEやコメントで転職に関する質問も受け付けています。

営業職に転職しようか悩んだ場合にも、お気軽にご相談してくださいね。応援しています!

▼YouTubeでも発信しています。

他にも有益な情報発信を続けておりますので、見てくださいね。

 

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです