おはようございます。
営業勉強会のささだです。

まず1件受注をいただくために
引き続き、「商材」についてです。

主観的に自分の商材の
できること・できないことを
考えることを前回までで
お伝えしました。

ここまでのコツは
とにかく主観的に
自分が思ったことを
書き連ねることです。

しかし、それだけでは
やはり売れません。

 

客観的に、かつ現実目線で
厳しく考えていくことが
大切になっていきます。

 

では、何を考えるか。

SWOT分析の中でいう
O(機会)とT(脅威)です。

 

前回の記事で

O:機会 → 必要とされる相手とその理由
T:脅威 → 邪魔してくる人・環境

 

これを考えていきます。

 

「機会:必要とされる相手とその理由」は
自分の商材を必要としてくれる人が
欲してくれたり、買うことを後押し
してくれることがないかを考えます。

例えば、求人媒体。
景気が良くなって採用したいという
企業様が増えている。

これは2つの”O(機会)”があります。

①景気が良くなっている
②採用しようとしている企業が増えている

景気が良くなれば、
企業様の売上も上がって
求人媒体を使いたいと思ってくれる
可能性が高まる。

また、採用しようとする企業が増える
ということは、
自分の会社が
採用しづらくなるということです。

 

したがって、採用方法を考えなければ
いけなくなります。

 

他にも、助成金制度ができた
法律が変わった、など
の政治的な背景も考えなければなりません。

 

マーケティングのフレームワークでは
PEST分析と言われます。

これは

Politics:政治面
Economics」経済面
Sociocultural:社会面
Technological:技術面

です。

政治面や経済面は例を出しましたが
社会面や技術面については

社会面は、オリンピックなども1つです。
オリンピックに関連した産業が
今盛り上がっています。

また、技術面では、最近だと
スマートフォンで何でもできてしまうので
色々なものがスマートフォンに
お客様を奪われてしまったりしています。

 

もちろん、悪い面だけでなく
お互い相乗効果であがったりすることも
あります。

 

大事なポイントは繰り返しですが

現実目線で
徹底的に厳しく考える

 

ここで苦しんでおけば
営業のとき楽になりますよ^^

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓