【事例あり】アポイントが取れないと悩む営業マンは付箋を使おう

営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

アポイントが取れないと
悩める営業マンは
多いのではないでしょうか。

私も現在、絶賛試行錯誤中です。

 

そのような時に
非常に役に立つツールが
付箋です。

付箋を活用するメリットは

・キーワードを挙げられる
・並べ替えが容易

 

私は元々テレアポ前に
スクリプトを作って
満足するか(苦笑い

とりあえず電話を掛けて
感覚的に良さそうな
トークを繰り返す

という形でやっておりました。

 

しかし、付箋に書き出すことで
電話のかける相手によって
どのトークを使うか、だけでなく
どの単語を使うか、まで
意識することができています。

unnamed

 

この写真は実際に私が使っている
ノートと付箋です。
(汚い字で申し訳ありません!!)

 

とにかく商材やテレアポで
使う単語やトークを
片っ端から書き出します。

また、テレアポをしながら
使っていて良いなと思う
言葉・単語を書き出すのです。

 

そして、
ああでもないこうでもない
と並べ替えながら
トークを作っていくのです。

 

テレアポトークに完成はありません。

とにかくたくさん作って
たくさん失敗して
初めて良いトークができるのです。

私もこの付箋の使い方を始めてから
1週間で微調整も含めて
既に10箇所以上
変更しています。

 

是非、あなたも
やってみてください!

普通にテレアポするよりも
結構楽しいですよ^^