営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

あなたはアポイントをいつも
何時に入れていますか?

売れない営業マンは
アポイントをお客様に
指定いただいた時間に入れます。

しかし、できる営業マンは
自分の中でアポイントのルールが
あるものです。

 

昔、私はお客様の言われた時間に
アポイントを入れていましたが
上司に言われて
すごい納得したことがあります。

 

それは

アポイントは奇数時間に入れる

 

つまり、
午前中は、9時・11時
午後は。13時・15時・17時・19時
となります。

だいたい打ち合わせ1時間、移動1時間で
考えると、だいたい1回の打ち合わせの
前後は2時間空けておけばという
計算です。

 

なぜ、奇数時間が良いのか
ちょっと考えてみると

午前10時にアポイント入れてしまうと
1件しか打ち合わせもできず
9時に出社しても何もできずに
終わってしまいます。

14時や16時も同様で
お昼や帰りの時間から考えると
偶数の時間帯にアポイントが入ると
前後の時間帯で
仕事がしづらくなってしまうのです。

 

ぜひ、アポイントは
奇数の時間に入れてください。

1日の営業活動の質は
アポイントで大きく影響します。

 

売れない営業マンほど
1日の生産性は
時間の使い方のせいだけで
大きく下がっているものです。

アポイントを効率的に、効果的に
使っていきましょう!!

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです