決裁権がない人へのアプローチ方法

「決裁権がない人ばかりと話をしているけど大丈夫なのかな」
「決裁権がない人ばかりに一生懸命話をするが最後は鶴の一声で受注が取れない」
「決裁者とは話ができないからどうしたらいいか分からない」

営業をやっていて”どうやったら上手くいくか分からない”ってやっぱり辛いですよね?

そこで今回はこれまで200以上の商材を営業し、10年間で10,000商談を重ね、営業代行で独立した私が”決裁権がない人に対してどうアプローチをすればいいかを経験を交えてお伝えしたいと思います。

この記事を読んでいただけたら

  • 決裁権がない人にどういったアプロ―チをすればいいかが分かるようになる
  • 決裁者になかなか会えなくても受注が取れるようになる

アプローチのコツを掴んで、営業の成功確度を上げてください!

決裁権がない人へのアプローチ方法

本当は教えたくないのですが、ぜひこの記事を読んでいただいたあなたには決裁権がない人へのアプローチ方法、ひいては営業力を抜群にあげて欲しいので、結論を先に言ってしまいます。もう一度いいます。本当は教えたくないので、必ず覚えておいてください。

決裁権がない人へのアプローチでは以下3つが大切です。

  • 決裁者と担当者の関係性を把握する
  • IF話法を使う
  • 入り口は多数あることを認識する

それでは1つ1つ考えていきましょう!

決裁権がない人へのアプローチ方法①決裁者と担当者の関係性を把握する

決裁者と担当者の関係性を把握するようにしましょう。

たとえば、直属の上司なのか上司の上司なのかであったり、直接コミュニケーションを取れる関係性なのかを知っておく必要があります。

直接コミュニケーションが取れない、または取れるけど頻繁には話すことができないという関係性であるならば、営業はそれに応じた対策をしてアプローチ方法を考えなければいけません。

まずは決裁者と担当者の関係性を把握するというところからはじめてみましょう。

決裁権がない人へのアプローチ方法②IF話法を使う

IF話法を使うようにしましょう。

IF話法とは「もしこうなるとどうですか?」という聞き方のことです。
営業としてアプローチをしていると「今は必要ではない」「お金がない」などと様々な断り文句を言われる機会が多いです。

そういった断り文句を突破できずにいると、決裁者と話をするどころか担当者と話を進めることすらできません。

IF話法を使って話を進めていくことで、上記のような状況を打破することができます。
最初の段階でつまずかないようにIF話法を習得してアプローチの質を向上させていきましょう。

決裁権がない人へのアプローチ方法③入り口は多数あることを認識する

入り口は1つではないということを認識しましょう。

テレアポなどをしていて1人の担当者に断られたとしても、それは1つの部署の担当者であって、別の部署へアプローチすれば上手くいくかもしれません。

会社への入り口は無数にあります。様々な切り口から考えて他の角度からアプローチできるかもしれないという視点は常に持っておくようにしましょう。

そういった愚直な姿勢でアポ率や受注率が変化します。

まとめ

上記で説明し3つの項目を意識しながら、アプローチを行うことが大切です。

これらを理解して実践できるようになれば相手の反応も変わり、どうすれば思い通りにアプローチできるのか分からないと悩むことは確実に減るでしょう。

是非、この記事でお伝えさせていただいたことを自分に落とし込んで、次回の提案を成功させてくださいね!応援してます!

決裁権がない人へのアプローチ方法で解説した3つのポイントを一枚の画像にまとめました。
人は学んだ内容を1時間で56%、2日で72%忘れます。

以下の画像を印刷するなどして持ち歩き定着するまで実践してみてください!

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです