おはようございます。ささだです。

前回の記事で、タイミングの大切さを
お伝えしました。

では、タイミングを合わせるために
何が大切かを考えたいと思います。

 

まず、お客様にとって
「タイミングが良い」とは
困ったときに手を差し延べてくれることです。

もしくは、
困る前に予防線を打ってあげることです。

 

では、そのタイミングを見つける、得るために
どうすればよいか、ということです。

 

これは
「会う頻度」を増やすことです。

 

「会う」ことは、
実際に訪問すること、が理想ですが
それだけではありません。

メールや電話、今ではSNSなど
接点を作る手法はたくさんあります。

 

ちなみに、私は派遣の営業をしていた頃
あるお客様が
「忙しくて、人事ニュースを調べる時間がない」
と、ボソッと言っていました。

その言葉から
労働新聞という新聞を取り、
その記事をメールに抜粋して
「労働ニュース」を毎週送っていました。

昔送っていた労働ニュースはこれです。

[wpdm_package id=’2977′]

※ダウンロードして、ご覧ください。

 

そうすると、訪問のときに
「労働ニュース助かってます!」とか
「あのニュース、どういうこと?」
みたいに、お客様も私に会う理由を感じてくれていました。

 

そういったアプローチをする数を増やすことで
お客様の頭の中に
「あなたの存在」をしっかりと覚えてもらう
のです。

 

その「私の存在」を頭に入れていただくこと
接点を多く持つことで
困りごとをもらしてくれる可能性が高まるのです。

ぜひ、「会う頻度」を増やしていきましょう!

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓