営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

前回に続いて、
後追い営業についてです。

先日、営業を受けたときの1コマ。
(今回は営業をする側ではなく
受ける側の話です。)

そこで最後にいただいた
営業トーク。

 

”お時間あるときに”
ぜひ次回の打ち合わせを
お願いします。

 

このトークを最後に聞いたとき
非常にガッカリしました。

結局、この営業マンに
仕事の依頼はできませんでした。

 

この言葉は、営業マンとして
使うべきではありません。

というより、使えば使うほど
2回目以降のアポイントが
取れなくなります。

 

まず、お客様に時間に余裕が
あるときはありません。

これは
オブラートに包まずいえば

暇なとき時間下さい

です。

 

時間があれば、お客様は
ほかの仕事をしています。

また、気持ち的にも
万が一暇な時間があったとしても
そのようにお客様には言いたくないものです。

 

さらに、このような言い方は
お客様にテレアポなどで
断る理由を与えているのです。

 

なぜなら、お客様に

「今、時間がないので」
と断ってください、と言っても
文句は言えません。

 

じゃあ、どうすべきか。

次の打ち合わせのお願いをする
理由を相手からいただくこと

が大切なのです。

 

具体的な方法は2つあります。
1つは、
宿題を打ち合わせ時に作ること

もう1つは
お客様が困るタイミングを決めること

 

この2つです。
具体的な方法は改めて書きたいと思います。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓