まず1件、受注をいただくために
営業マンがお客様に対して考えるべき
ポイントをまとめました。

誰にでも売りたい

ここから脱することが
まず1件、売るための
大切なポイントです。

誰にでも売りたいは
”誰でも良いから”売りたい
と言っているのと一緒です。

そんな営業マンから
買いたい!とはなかなか思えませんよね。

そこで、お客様を
どのように考えていくかを
各記事で伝えています。

理想のお客様を決めることが、
売れないから脱するコツ

まずここでお伝えしたのは
「お客様を定義する」
ことです。

先ほどもお伝えした通り
”誰にでも”売りたいはダメなのです。

お客様の悩みだけを考えていても、
結局営業では売れないのです。

ここで考えるべきは
理想のお客様をどう考えるか。

なんとなくこんな感じ
ではなく、具体的に考えることが
ポイントです。

営業で売れない前に、
そもそもあなたのお客様は
ちゃんと買い物できますか?

営業していて、
すごく感触がよくても
結局、買ってもらえないでは
意味がありません。

買えないと買いたくないは
大きく違います。

ここをちゃんと捉えましょう。

売れない営業マンほど、
お客様の言葉を鵜呑みにして
悩みを抱えています

お客様が商品を買うのには
理由があります。

それは言葉尻だけ拾っても
意味がありません。

あなたがやるべきは
お客様が話してくれた内容から
その真意を見つけることです。

商品のせいではなく、
売れない理由は
あなたじゃないですよね?

どんなに良い商材でも
営業するあなたに問題があったら
絶対に売れません。

改めて、自分を見つめることも
大切なのです。

 

明日からは、「自分」をテーマに
まず1件の受注をいただくために
考えていこうと思います。

〜まず1件の受注のために〜
●商材に関する記事はこちら
売れないと悩む営業マンが
受注をいただくためにすべき
商材の捉え方のコツ

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓