【第二新卒向け】こんな転職エージェントは危険!見極めるための8つのポイント

「転職エージェントに嘘をつかれているかもしれないと悩んでいる」
「気軽に転職を勧める転職エージェントは悪徳ですか?」
「不安な転職先を紹介されたが、転職エージェントを信じてよいですか?」

このような悩みや疑問はありませんか?
転職のプロの言葉は重みがあるので信じたいけれど、納得いかない時に不安に思う気持ちわかります。
この記事では、

  • 転職エージェントの利用を検討中の人
  • 利用中で不信感を覚えている人

へ「悪徳エージェントを見極める8つの方法」について説明します。
最後まで読めば、「うまく見極めれば転職エージェントは有益な存在になる」とわかるでしょう。

実際に転職ハックという転職エージェントを運営している私だからこそ言える、「優良な転職エージェントを見つけるコツ」を説明していきます。

危険な転職エージェントを見極めるための8つのポイント

危険な転職エージェントを見極める8つのポイントを説明していきます。
この8つのポイントを避けて優良な転職エージェントを見つけましょう。

危険な転職エージェントを見極めるための8つのポイント

①面談で希望条件とスキル確認しかしない
②多くの求人を押しつけてくる
③他のエージェントや求人媒体の使用を禁止してくる
④勝手に書類を作り提出している
⑤面接で話す内容を本人の意向を無視して押しつけてくる
⑥内定承諾期間が異様に短い
⑦内定辞退はできないと言ってくる
⑧入社後音信不通になる

ポイント①面談で希望条件とスキル確認しかしない

転職エージェントとの面談時に、希望条件やスキルの確認しかしてこない場合は警戒すべきです。
なぜなら、「入社後にどうなりたいか」を聞いてこないので、いかに売り込むかしか考えていないからです。

優秀なエージェントは、

  • 定着できるか
  • 長くはたらけるか

といった観点でも転職先を検討しています。
求職者に合わない会社を紹介して早期退職されると困るのは、転職エージェントも一緒なのです。

ポイント②多くの求人を押しつけてくる

多くの求人を無意味に紹介してくるエージェントには警戒しましょう
闇雲に動くならエージェントの存在価値はありません

それならば、自分で求人誌を用いて載っている転職先に片っ端から応募するのと変わりません。
このようなエージェントは、

  • とにかく書類出してみましょう
  • とにかく面接を受けてみましょう

と言ってきます。

内定を獲得するだけならその方がよいでしょう。
ですが、本当にそれで転職が成功したと喜べるでしょうか?

私も過去に転職活動を経験しました。
合計で5社に話を聞いてもらったときに、そのうちの1社は面談に行ったときに求人票が30個来ました。

「この中で行きたい会社があったら言ってください。書類をだしておきます。」
このような一緒にミスマッチのない転職先を考えてくれないエージェントは避けるのが無難です。

ポイント③他のエージェントや求人媒体の使用を禁止してくる

他の転職エージェントや求人媒体の利用を制限してくるエージェントは避けましょう
転職エージェントには、「他のエージェントを使用するな」と言う権利はありません
このようなエージェントは関わらない方がよいでしょう。

「我が社のお茶を飲んでいるのであれば、他の会社のお茶は飲まないでくださいね。」
「JR使っているならメトロ使わないでくださいね。」

このような内容と一緒なので、おかしいのです。

ポイント④勝手に書類を作り提出している

勝手に履歴書や職務経歴書を提出しているエージェントは悪徳です。
面接・面談の機会を作らないと内定には至らないので、
勝手に履歴書を提出する悪徳エージェントが存在します。

書類提出数をノルマとして課されている会社もあります。

ポイント⑤面接で話す内容を本人の意向を無視して押しつけてくる

「面接ではこう話してください」と押しつけてくるのは悪徳エージェントです。
面接で話す内容をマニュアル化する理由として、転職エージェントは

「内定をもらわないと転職者も選ぶ権利がありません。
なので、まず内定をもらいましょう。」

と説明してきます。

一理ありますが、面接で嘘をつくことでミスマッチが起こることもあるでしょう

例えば
「その会社、お金って言葉を使われるのが嫌いなので使用しないでください。」
と言われたとします。

すると、
「私が転職で求める物はお金です。」
と言えなくなってしまいます。
代わりに耳触りの良い言葉として

「私は成長したいので、御社に入社を希望します。」
と表現したとします。

すると、企業からすれば
「成長できるから給料安くてもいいよね。」
と思われてしまい、ミスマッチが起きます。

価値観のすりあわせをする面接で、本音の言えない状況を作り出してしまうエージェントは、内定のことしか考えていません

もちろん、表現を変えることで印象が変わることはあります。
そのためアドバイスを無碍にする必要はありませんが、きちんとエージェントと話し合って決めていくことが大事です。

ポイント⑥内定承諾期間が異様に短い

内定をもらった後に考える時間が異常に短い場合は、悪徳エージェントの可能性が高いです。

具体的には
今日内定がでたばかりで
「明日までに回答お願いします。」
と言ってきたり、

「他の会社の面接も進んでいるのでもう少し待ってください。」
と伝えても
「明日までに返事いただかないと、この会社いけなくなります。」
と言ってきたりするエージェントです。

当然、転職エージェントや企業は早く決めて欲しいと思っています。
しかし、自分の都合を無理に押しつけてくるのは危険です。

企業やエージェントの事情も考慮にしつつも、
異様に短すぎる場合は、エージェント都合の可能性が高いので気を付けましょう

ポイント⑦内定辞退はできないと言ってくる

内定を辞退できないと伝えてくるエージェントは悪徳です。
そのような相談を受けますが「No」と断って問題ありません

そのエージェントからは、すぐに離れましょう。

ポイント⑧入社後音信不通になる

入社後に、何の連絡もこなくなったり、連絡がつかなくなったりするエージェントは危険です。
というのも、入社後の状況確認をし、微調整をするのもエージェントの仕事だからです。
今後また、その転職先に別の求職者を紹介することもありえます。

前回の結果が求職者と企業双方にとって満足いく結果になったのか、よりよい物を目指す転職エージェントならば気にするでしょう。
気にしないようであれば一時的な売上げのことしか考えていないエージェントの可能性が高いです。
そのようなエージェントに当たった場合は早めに離れましょう。

前提に担当者との相性がある

転職エージェントを見極めるにあたり、大前提となる考え方があります。
それは、よいエージェントかどうかは、担当者との相性が大きいことです。

優秀なエージェントにあたれば、ノルマなどに囚われずにサポートしてくれるかもしれませんが、能力の低いエージェントにあたってしまうと、ノルマ達成に精一杯で同じ会社の転職エージェントを利用していても悪徳に感じることもあるかもしれません。

悪徳だと思っても、一度担当者の交代を転職エージェントに相談してみるのも1つの手です。

なぜ悪徳エージェントは生まれるのか

このような悪徳エージェントがなぜ生まれるのか、理由を理解することで、見極めやすくなります
3つの大きな理由を説明します。

悪徳エージェントが生まれる3つの理由

①とにかく入社させたい
②とりあえず半年勤務させたい
③KPIビジネス

理由①とにかく入社させたい

ビジネスモデルとして、入社させなければ売上げにならないので、とにかく入社させたいと考えるエージェントは多いです。
面談をしただけでは売上げにはならないのです。

理由②とりあえず半年勤務させたい

入社して、「半年程度勤務してくれればよいので、とにかく転職して欲しい」と考えているエージェントがいます。

半年程度というのは、入社後すぐ退職すると返金が求められるからです。
転職に成功すると、人材会社は年収の約3割を報酬としていただけます。

ですが、入社すれば全額もらえるわけではなく返金規定があります。
入社してすぐに辞めてしまうと、採用した企業に規定の値段を返金しなければならないのです。

早いタイミングで退職してしまうほど、返金額が大きくなります
そのためとにかく入社させた後、半年程度勤務できればよいと短期展望で考えるエージェントがいるのです。

返金規定については、こちらの記事に詳しく記載しました。
より深い理解を得るために読んでみてください。

理由③KPIビジネス

KPIとは、簡単に言うと数字で表せる目標のことです。

転職エージェントはこなせばこなすほど売上げに結びつきやすいと考えられるビジネスのため、
とにかくKPIを達成すれば売上げは勝手についてくると思っているエージェントが多いのです。

例えば、今月10人転職を成功させたいなと思ったら、まず30人面接を組む。
そのためには100人分の職務経歴書の提出が必要だ。

このように考える人が多いため、求職者にとって適切な企業かを吟味することなく、数をこなそうとするエージェントが多いのです。

まとめ

いかがでしょうか?
ミスマッチのない会社を目指すことは長い目で見ると転職エージェントにもメリットがあります。

短期的な利益だけを追求する転職エージェントかどうかを8つの項目で見極めて、うまく転職エージェントを利用してください。
今回の内容を一枚の画像にまとめました。

私の記事が少しでも、あなたの転職の役に立つことを願っています。
LINEやコメントで、転職に関する質問も受け付けています。

弊社も転職エージェントです。
転職で困ったことがあった場合には、お気軽に相談してくださいね。

転職しなくてももちろんOKです!
応援しています!

▼YouTubeでも発信しています。
他にも有益な情報発信を続けておりますので、見てくださいね。

 

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです