こんにちは。笹田(sasada_36)です。
今日から営業について、どんどん考えていこうと思います。

今日は営業の目標設定の立て方についてです。

営業マンが避けては通れない目標設定、
そして新年ということもあり
多くの人が2015年の目標をFacebookやらなんやらで
立てている人がたくさんいますね。

 

そんな中でちょこちょこ目にするのが、今年の目標は

営業で1番になること

結構いました。思った以上にいました。

 

この目標は良いんですが、2つツッコミを入れさせてください。

どうすれば1番なの?

いきなりにいやらしい質問で、すいません!
けど、これが決まっていない人多いんですよね。

1番とは、受注件数ですか?金額ですか?
社内評価ですか?それともテレアポですか?

あなたは営業で1番になりたいって言ってますけど
「何を」「どうすれば」1番なんでしょうか?

これをちゃんと決めておかないと、
自分が何を目指せばいいのかわからないですからね。

ちなみに私も学生の頃から営業をしていて
社会人1年目から営業で1番になる、と偉そうに豪語しておりました。
ちゃんと1番になれたのですが、その時も目標の数字は
すごく意識していました。

私の会社はポイント制で、社内評価の高いアクティビティ・結果に対して
高ポイントが付与されている仕掛けでした。
例えば、テレアポ1ポイント、新規受注5ポイント
アサイン(人材派遣で就業開始のこと)で10ポイントとか
さらには企業ランクごとでポイントが追加されたりとかがありました。

このポイントを社内で1番にあると決めていました。
毎週、先輩社員のポイントをチェックしたり、
高ポイントの結果・アクティビティを狙ったりとしていました。

「何を」「どうする」が決まっていると、
自分が何をしないといけないかが明確になるんです。
これがすごい大切。

とりあえず1番になるって言った人は
まずはここをしっかりと定めてくださいね。

なんで1番になりたいの?

次のポイントがこれ!

1番になれば、なにかしらチャンスあるでしょ
って思っている人いませんか?

言っておきます。

ありませんから

結果として使えることはあっても、営業で1番になったから、
自分のやりたいことが見つかって、その後幸せな人生が待っている
なんてことありえません。

営業で1番になって、出世して給与が減った人もいますし。

graph01

画像元:リクナビNEXT 出世と収入の相関関係

主人が夏に昇格し、管理職になりました。管理職になると主人から報告を受けるまで、主人の役職を知りませんでした。昇格は日々の主人の頑張りの賜物です。毎日頑張って働いている主人に感謝しています。

管理職になってからというもの、帰宅は夜中の1、2時になりました。それまでは23時頃帰宅でした。車通勤ですので、退社後は真っ直ぐ帰宅しています。朝は7時には出勤。土日のどちらかは休日出勤です。平日の疲れを補うように休日は1日中寝ています。

主人は大変そうだけど昇格は喜んでいましたし、やりがいを感じているようです。GWには長子の入学祝いも兼ね旅行にでもとウキウキで給料明細を見て驚きました。10万円も手取りが減っています。原因は残業手当がなくなったこと。昇格して付いた役職手当よりも今まで頂いていた残業手当が多かったのです。ショックで空いた口がふさがりませんでした。あんなに頑張って働いているのに・・・。
ボーナスはない会社なので今年は60万円も年収が下がります。来年は120万円。

お恥ずかしい話、私は正社員として働いたことはなく、昇格の仕組みがよくわかっていません。主人の状況はよくあることなのでしょうか。
アドバイス、宜しくお願い致します。

引用:YOMIURI ONLINE

出世して管理職になって、残業代の支給が役職手当に変わって
今まで残業代をたくさんもらっていた人は
収入が減っちゃったりなんて悲劇もあるみたいです。

そこんとこは自分の会社がどういう仕組みかは
一度確認しておいたほうが良さそうです。

けど、リクルートとかで営業で1番になりました
そんで起業しました、みたいな人もよく目にしますよね。
なんでそういう人が多いのか?

もともと能力が高かった

まぁ、あるでしょうけど、これ言っちゃうと元も子もないですね。。

営業でTOPになるほどの努力で、成長した

これは多分にあるでしょ!
やっぱり仕事って、人と会って、コミュニケーションを取るのが
仕事なので、営業を通して仕事の基本ができた
さらに、仕事の基本も他の人よりも高いレベルで実現できたんだと思います。

営業を通して視野が広がり、起業したいことが見つかった

営業を仕事にすると、お客さんのことを考えるので
今まで自分のことばかり考えていたのが
本当の意味で、相手目線で考える癖がつくことも多いです。

営業を通してできた人脈がいきた

これは結構偶然の産物だったりするケースも多いかと。
やっぱり必要な人脈は自分から欲して
そういうアクションを取らないと、
本当に必要な人脈はできないですからね。

けど、今はSNSの時代。
自分が欲すれば、どんどん繋がれます。

もともと起業するつもりだった

やっぱりここだと思います。
目的意識がしっかりしていて、起業してやるって人が多い。
起業以外でもこうなりたい、って思いの強い
野心家が多いのが印象です。

野心家って、悪く見られがちですし、
最近は社会貢献を求める若者が増えているのも事実です。
けど、自分がこうしたい、こうなりたいって気持ちがないと
最後は結局続かないんですよね。

 

前置きがだいぶ長くなりましたが、自分が何で1番になりたいのか、その目的はちゃんと持っておいたほうが良いってことです。それが自分が頑張る理由ですから。

私は1年目から1番になると叫び続けたのは、自分で新規事業を立ち上げたい、もしくは最年少で店舗責任者になりたいそんな想いがあったのは懐かしい思い出です。

目標値と目的をちゃんと持とう

ここまで書いてきましたが、まとめるとこういうことです。

目標値:MVPポイントで1番になる
目的:新規事業の立ち上げる

私はこんな感じでした。

目標値 → 何を頑張ればいいか
目的  → 頑張る理由

やっぱりどっちもないとダメなんですよ。
そうしないと、1年間頑張れないですからね。

何もないんだったら、まずは全力でやったほうが良い

けど、頭でっかちに目的とかWHYとかちゃんと持とうって言っても
そんな簡単に出ないんですよね。

なので、やっていく中で自分のやりたいことを見つけるでもいいんです。
本気で営業をやっていると視野が広がります。
(会社の馬車馬担って働くではダメですけど)

やりたいことを見つけるために、
やりたいことが見つかった時のできる理由を増やすために
まずは自分がやらなきゃいけないことを全力で取り組む。

これは全然ありです。むしろやってください。

けど、ずーーーっとない人がいるんですよ。
私のことじゃないとか思わないでください。

「変わりたい」「変わる年にする」って人ほど要注意です。

常に変わっている、変化のある人は、「変わりたい」って言わないんですよ。
毎年言っている人は、結局去年も変われなかっただから今年こそは!!!ってことですからね。

これじゃ変わりません。変わりたいなら心を変え、考えを変え、行動を変え、習慣を変えましょう。その始まりはやっぱり心です。

目の前のことに忙殺されて終わるのではなく、自分で自分との時間をしっかりととって動きましょう。

忙殺の「忙」は心をなくすと書きます。変わりたいなら、心を無くしている場合じゃないんです。自分の心と真剣に向き合って、営業という自分の役割・フィールドを使って自分を変えていきましょう!

▼売れる営業マンがやっている目標の使い方もまとめました。
売れる営業マンがやっている目標の捉え方を真似たら単純だけど効果テキメンだった

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓