こんばんは。
営業勉強会のささだです。

営業で売れない悩みを抱える人はまずはここから始めよう
でフレームワークの話を
させていただきました。

 

フレームワークの使い方について
質問があったので
そこについて説明したいと思います。

 

前回、ご紹介したSWOT分析以外にも
フレームワークはたくさんの種類が
あります。

PDCAや3C、4Pなど
色々あります。

 

しかし、ここで気をつけたいのは

フレームワークを埋めることで
満足してしまうこと

 

とりあえずやった
箇条書きでとにかく埋めた
それっぽくは書けた

では、全く役に立ちません。

 

営業の悩みや
売れない現状を打破しようと
頑張って取り組んでも

目的が埋めることやぽいことに
なってしまっては意味がありません。

例えば、前回ご紹介した
SWOT分析でも

S:強み → 自分のできること
W:弱み → 自分のできないこと
O:機会 → 必要としてくれる相手とその理由
T:脅威 → 邪魔してくる人・環境

このように捉えるべきと示したのは
なんとなくできたつもりに
ならないようにするためです。

もう少し詳しく言うと

強みは、
事実から考え、より具体的に

弱みは、
お客様の声から悩みを捉えること

機会は、
お客様が実は求めている本音を

脅威は、
誰が本当の敵なのか

です。

フレームワークは
あくまで考えるきっかけ
材料集めにすぎません。

やったつもり
できたつもりではなく
”売る”という目的をお忘れなく。

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです