ささだです。

 

報告・連絡・相談、この頭文字をとって「ほうれんそう」とはよく言います。

▼ほうれんそうについて、詳しくはこちらもどうぞ

報告・連絡・相談の目的は、仕事を円滑に進めるためにあります。これは依頼者然り、自分然りです。

ただ、そうはわかっていても、なかなか「ほうれんそう」ができない時があります。

私が経験した報告・連絡・相談の苦い思い出

これは私がまだ社会人1年目の時の話です。当時非常に怖い上司がいました。何がそこまで気に入らないのか、何をしても怒ってくる上司です。そんな相手なので、その上司への「ほうれんそう」はいつもこんな感じ。

報告する→怒られる
連絡する→怒られる
相談する→怒られる

何かツッコミどころを探しては怒りたい、そんなタイプの上司だったので、本当によく怒られました。納得いかないことも多かったのですが、社会人1年目。これが社会の厳しさかと、受け入れていた自分がいたことは、当時素直だったなと思います。笑

ただ一度だけ、本当に怒られるのが嫌な日があり、報告を怠った日がありました。その翌日、血相を変えて呼び出されて、いつも以上のダメ出し。人格の否定まで始まってしまいました。。

何が言いたいかということ、これです。

何もしない→もっと怒られる

報告・連絡・相談の目的を忘れてはいけない

「何をしても怒られる」これは本当に怖い。そして、本当に厄介です。笑

しかし、改めて報告・連絡・相談の目的を思い出してください。

仕事を円滑に進めるためです。

怒られても、ほうれんそうがあったほうが間違いなく、仕事は円滑に進みます。

ダメな営業マンほど、この報告・連絡・相談をサボっています。面倒だからです。

「最後ちゃんとできてればいいんでしょ」「ちゃんとやればいいんでしょ」と自分の都合で、報告・連絡・相談をサボっているのです。依頼した相手からすれば、これは不安です。

仕事が終わるまで何の状況もわからず、ただただ待つことしかできないからです。

「もし期待していたものと違ったらどうしよう。」「本当にちゃんとやっているんだろうか」こんな気持ちがきてしまえば、やはり不安になります。そのため、相手をイライラさせてしまい、余計な確認やあとから修正が発生してしまうのです。

これでは円滑に仕事は進んでいませんよね。このことを是非覚えておいて欲しいと思います。

怒られ続けたその後。。

一度、報告・連絡・相談を怠って怒られた私でしたが、その後はめげずに報告・連絡・相談を頑張りました。そしたらある時、一切怒られなくなりました。

そんなタイミングで、たまたま飲み会でその上司と席が隣になりました。酔った勢いもあったのか、こんな余計なことを言ってしまった私がいます。

panda_boss_001

○○さん、最近怒らないですね。調子悪いんですか?

言葉を発した後、私は我に帰って「やべ!」と思いました。ただ、その上司の返事が嬉しかったです。

「お前は何でも一生懸命やるし、ちゃんと報告も相談もできるから、もう言うことないよ。ダメだと思ったら、ちゃんと相談してくるだろ。信用してるから、しっかり頼むぞ」

めちゃくちゃ嬉しかった言葉です。報告・連絡・相談は積み重ねれば、自分の信用も高めてくれるのです。報告・連絡・相談は些細なこと、面倒なことだと思います。この気持ちはわかります。しかし、短期的に見れば自分や依頼者の要望にしっかりと応えるために、長期的に見れば自分の信用を高めるために、必要な”仕事”なのです。

おざなりにせずに、報告・連絡・相談頑張りましょう。

報告についての関連記事はこちら

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです