【社員インタビュー】リモートワークならではの工夫・アイディアを社員に聞いてみた

営業ハック代表の笹田です。

営業ハックはフルリモートワークで営業代行・営業支援を行う会社です。北海道から九州までメンバーがおり、私自身も在宅で勤務をしています。オフィス自体はありますが、そこに出社したことのない人がほとんどです。そもそもオフィスの具体的な場所を知らない人もきっといると思います笑

今回8/9の「ハックの日」(勝手に名付けました)に、社員にインタビュー・アンケートを行い、

  • リモートワークで効率よく仕事を行うためにしている「ハック術」
  • テレアポ代行時に効率よく仕事を行うためにしている「ハック術」

こちらを集めてみました。リモートワークの会社で働いてみたい人、リモートワークの会社で働いている人、営業ハックで働いてみたい人(いたら嬉しいです笑)。そんな人は参考にしてみてください!

リモートワークで効率よく仕事を行うためにしているハック術

まずはリモートワークのハック術から。

①設備・周辺機器を充実させる

  • マウスには投資する!5000円ぐらいの使ってますが(メンバーDさんオススメのもの笑)圧倒的に作業が楽!イスやデスクやPC周りのアクセサリなど、自分を楽にするモノには投資したほうがいい!
  • マウス必須! ノートパソコンだとマウスを利用されない方も多いですが、事務職の私にとってマウスは必須アイテムです。肩こりも減り、よりスピーディーに作業ができます。マウスがない方にはショートカットキーもおすすめです!
  • 椅子とヘッドセットはいいものを使う!特にヘッドセット、骨伝導タイプにしたら快適すぎて他のが使えなくなりました。
  • 椅子をゲーミングチェアに、近くにデスク用扇風機をおいたり、と自分が楽をできるように設備を作っています!
  • ディスプレイをマルチにする。私は3枚のトリプルディスプレイにして使ってます
  • デスクをスタンディングデスクにする。健康のために、高さの移動が可能なスタンディングデスクを使っています。
  • ゲーミングチェアを使っています。骨盤前傾の姿勢を保てる方が、腰椎には良いので、前傾姿勢を保ちやすい椅子を選んでいます。
  • マウスを多ボタンマウスにする。ボタン一発で色々な物ができるので、多ボタンマウスを利用しています。 また、他、ショートカットキー登録用にボタン登録ハードウェア(stream deckやloupdeckなど)を利用しています。
  • デスク回りの整理整頓をする
panda_boss_001

営業ハックでは業務用端末を貸与していますが、その他のものについては皆さん好きなようにカスタマイズしています。自宅が仕事場なので、自分がどうしたら楽に仕事ができるのか考えてすぐ実行に移せるのはリモートワークのメリットかもしれませんね。ちなみに代表の笹田は基本的に立ちながら仕事をしています笑

②体調面に気を遣いながら

  • 自宅を綺麗にして環境を整えます。加湿器つけたり喉や健康に良い環境を作ります。水を飲んだり体調を整えます。
  • とにかく無理をしない。休憩しながらゆっくりする。(アポが)取れるものは取れる。取れないものは取れないと開き直る
  • ラジオ体操を本気でやる
  • クッションを使って座る。身体への負担軽減。
  • リモートワークだとどうしても一日家の中にいるだけになってしまうので、週に1回(今後は2回以上を予定)ヨガに通っています。無理なく体を動かせて運動不足もだいぶ解消されましたし、何よりデスクワークつづきでひどくなってしまっていた肩こりがだいぶよくなったのでより仕事がはかどります。
panda_boss_001

営業ハックでは2023/8/9現在20歳の専門学生~79歳までの方々が働いてくれています。人によって体力であったり抱えている事情も違うので、兎にも角にも体調優先!仕事で成果を出すための必須条件は健康でいることなんですよね

③オンとオフの切り替えの仕方

  • 仕事の始まりと終わりの区切りをつける (私の場合は仕事始めにかける音楽があります)
  • 1時間毎に小休憩(ストレッチやドリンク交換、トイレ等)を入れる
  • 集中できないときの対策を考えておく
  • 定期的に人と話す機会を持ちリフレッシュ
  • 業務時間を何時から何時まで、と決めず合計8時間働けばOK!にする
  • 通勤出勤だと出来ないような、隙間時間を使って家の用事を済ませたり(ちょっとした買い物や銀行の用事とか)、ストレッチをしたり、音楽をかけたり、料理をすること等で得した気分になることです。
  • 音楽を流しながら仕事をしています。自分が好きな音楽を口ずさみながらモチベーションアップ!
  • 作業のモチベーションを上げるために、ポモドーロテクニックを使っています。 知り合いと一緒に(ネット越しですが、zoomなどで繋いで)やるとやる気が上がります。

▼ポモドーロテクニックとは…仕事を25分ずつに分け、そのあいだに短い休憩をはさんで行う時間管理術のこと。25 分間の作業時間(ポモドーロ)の後、5 分間の休憩を取ります。ポモドーロを4 回繰り返し、そのあと30 分程度の長い休憩を取ります。短時間のセッションで作業を集中的に行うことで、生産性を高めつつ、モチベーションも維持できる、というテクニックになります。

panda_boss_001

面白いと思ったのが、人によって「時間を決めて集中して行う派」と「スキマ時間に用事を済ませたりルーティンを挟みながら柔軟な時間に働く派」に分かれたこと。働きやすい働き方・集中できる働き方って人によって違うんですよね。あ、営業ハックはもちろんどちらの働き方もOKです!

④その他のリモートワークハック術

  • とりあえず毎日暑いので、うちわを右と左に2枚置いてます。 でも大抵キーボード打つのに手がふさがってて使えないーー(扇風機使えよって話ですね)
  • リモートワークを快適にするための工夫は出来ること、出来ないことをしっかり伝えること、些細なことでも報連相をすることがストレスのない働き方につながると思います。ただ報連相でも言い方には気をつけるようにしています。テキストコミュニケーションやWEB会議でも話す相手が隣にいるわけでないので、相手のリアクションがわからないことが多くあります。だからこそより相手に伝わるような話し方や言葉、リアクションをするなど意識することが大切です!対面だとできていることが、リモートだとできなくなるのではなく、対面だと自然とできていたことだから、リモートワークの場合同じように意識せず自然にしてしまうと、できなくなるだけだと思います。
  • 一週間のシフトを一定にして繰り返すことで生活リズムを快適にする。非番の時は運動とドライブ。私は1キロ泳ぐ。そしてGooglemapを使って様々な所へドライブ。そして過去の旅行先も含めてGooglemapで旅をする。これが電話をするときに役に立つ。電話先の地方のイメージが容易に浮かぶ。新聞は経済の動き政治の動きを見る。そして最後に安全で遮音性の高い個室を確保し空調を重視。健康維持に腐心。
  • トイレ掃除の後は、自分のお香を焚く。 ストレッチをする。 食事、糖分は、気持ち少なめにとる。(眠くならないように) テレアポで繋がらない時は、いい人探しの旅に出る(つもりでかける)。
panda_boss_001

本当にざっくばらんな意見が聞けて嬉しいです。コミュニケーションにおけるリアクションはリモートワークならではですね。休みの日の過ごし方やルーティンを決めておくのもいいですね!

テレアポ代行時に効率よく仕事を行うためにしている「ハック術」

営業ハックは営業支援業務の中で、テレアポ代行も行っています。そんなテレアポのハック術も集めてみました。

①テレアポテクニックについて

  • メモ、付箋、スケジュール帳はフル活用しています。話しながら情報は全て手書きしています。後から見ても何かあった時に、その情報が役立ちます。なので保存しています。再コール情報も慣れるまで手書きで残しています。
  • 飲み物を必ず横に置いておく。ノートとメモは横に置いておく!ノートに、その時必須事項メモしておく。
  • 追客は必ずかける。 お客様に良いご案内をするために、商材の良いところを知り、好きになる。 良い架電、通話時間4分を意識。
  • 今ある企業さんからの紹介先にテレアポをする
panda_boss_001

社内研修でもよくお話させていただくのですが、アポ獲得だけではなく「お客様の情報を回収する」ことを営業ハックは重視しています。お客様との関係構築に繋げやすくなるからです。また、実際に営業ハック調べで「通話時間4分が最もアポ率が高い」という結果になっています。話しすぎないことがコツなんです

②心構え・考え方について

  • 社会科見学と思うこと(笑)世の中にはこーんな会社もあるのね!この会社はHPが素敵!この会社は採用がんばってるんだ~など、せっかく1日に50社以上との出会いがあるのだから、いろんな会社を覗き見できて面白い!という気持ちで取り組むとテレアポという仕事自体も楽しめる気がします。
  • 時間を決めて集中したり、ゆっくり架けたりと自分のペースで進められることを、得したと感じること(笑)です。
  • 〇〇までやったらご褒美!でがんばります。 自分で目標架電数を決めて、そこまでできたらご褒美のお菓子を一口いただきます!
  • 前日にやる事を決めているので、時間を決めて行動してます。 自分の足りなかったところは必ず復習、わからなかったところは次の日質問、が最近のルーティンです
  • 会社から与えられている目標以外のことを自己評価していくことです!テレアポはメンタルがとても大事ですが、メンタルは結果に伴ってきます。目標のアポ数に到達していればメンタルは絶好調ですが、未達のときにメンタルをどう上げるかは自己評価(自分を褒める)しかないです。アポ数以外に担当と話せた回数、ラリーの数、聞き出せた内容、1時間の架電数など、やりきることができたと自己評価できる目標があれば、自然とメンタル維持につながりテレアポが快適になると思います。
panda_boss_001

社会科見学という考え方とても素敵ですね!営業ハックはリモートワークを監視したいわけではないですし、アポ数未達だからと責めることはありません。「1時間に12コール」など架電数の目標がある他は、どのタイミングでどのように行うかは皆さんにおまかせしています。ご褒美も好きなタイミングでとってください!笑

③その他のハック術

  • 光回線から有線でPCへ繋いで通信速度を高く保つ。マルチモニターで2画面を使うことで仕事の効率を上げる。その為にもPCの性能は一定以上のものにする。エアコンの温度は始業時に低めに、滑り出した後はやや高めにキープ。水分はまめに取る。
panda_boss_001

通信速度は何気に重要な部分ですね!画面が固まってしまったりするのは地味にストレス。。。

フルリモートワークでも会社組織は成立する

ということで、メンバーそれぞれのハック術をまとめてみました。

営業ハックは繰り返しですがフルリモートワークの組織。在宅でしか働けない事情をお持ちの方や、副業との両立をしている方など幅広いメンバーがいます。メンバー同士直接対面で顔をあわせたことのある人の方が少ないくらいです笑

最近よく「リモートワークだと仕事が回らない」という意見を聞くことがありますが、それはちょっと違うと思います。

フルリモートワークでも仕事は回ります。

営業ハックは引き続きフルリモートワークを推進していきます。これからの多様な働き方の1つのモデルとなれるように、精進します!

▼営業ハックの朝礼の様子をパシャリ!こんな雰囲気です!

 

 

▼営業ハックは一緒に働いてくださるメンバーを募集しています!ご興味がある方はこちらから!

年齢不問!ベテラン世代の経験が輝く、完全在宅のテレアポスタッフ!

【営業ノウハウ集】たった1週間で 常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法

営業マンとして成長する最も効果的な方法は 「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに 素晴らしい営業マンがいなかったり他社の営業マンの良いところを 学んだりできないので営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが営業としてもっと成果を出したければ

  • 実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
  • 今の営業の現場を知る
  • 営業マン同士で情報交換をする
ことが重要です。

自分だけでやろうとすれば 成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで 2倍も3倍も成果を早く出すことができます。

成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに大学の頃から営業を始め 今では、営業代行として独立し

100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ

最短3日間で受注を獲得した人

売上目標が未達がなくなった人

等など…多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。

下の登録フォームに

「今すぐ受け取れるメールアドレス」

を入力し 受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが 受講いただいた方には合わせて

ノウハウ&事例集を 無料プレゼントさせていただきます。

LINEでの受講を希望される方は↓こちらから

LINEでも受講できます。 LINEならではの特典もあります。

友だち追加