営業勉強会のささだです。

営業職の転職はとある調査で
「金融系専門職」に次いで
2番目に多い職種という結果が出ていました。

転職活動をするとなったら
まず目にするのは
転職サイトですよね。

実際に営業マンはどんな
転職サイトを見ているのか
今回はまとめてみました。

営業職転職経験者がが見ている転職サイト

リクナビNEXT

抜粋:リクナビNEXT

営業系の案件は2805件。企画営業・法人営業・個人営業・MR・その他営業関連が2610件で、その他コールセンターやキャリアコンサルタントの案件が出ていました。営業職の案件を見ていくと、「給料の高さ」「休み」「上場企業」とうタイトルで訴求しています。特集ページも充実している印象です。

また、企業側はオプションだと思いますが(笑)、「~同僚の皆さまに聞いてみました~」というコーナーは現場のことを少し知ることができるので、良い情報ですね。さらに、「求人企業に直接質問する」というボタンもありました。いきなりエントリーは怖いけど、聞きたいことはある、という人は多いと思うので、良い機能だと思います(実際どれぐらい使われているのか、気になるところです)

営業転職経験者からの視点

応募情報やタイトルの訴求は、よくある感じで良いところをアピールしてますね。個別企業のメッセージページも写真が多く使われていたり、企業のカラーに合わせてカスタマイズされているので見やすいですね。あと、特集ページが充実しているのも良いかと。転職したいけど、どこから見れば良いかわからないという人にはオススメです。求職者が見たい情報や機能は、他の媒体よりも充実している印象を持たせてくれました。

DUDA

抜粋:DUDA

営業職の案件は8,955件。転職サイトの中でも案件数は、全体で圧倒的に多いのがDUDAです。サイトの作りはシンプルで昔ながらの、という感じですかね。リクナビNEXTは社名をそんなに目立たせていませんが、DUDAはキャッチコピーではなく、社名を求人の一覧ページからしっかりと出していますね。大手であれば、この訴求でOKだと思いますが、名もしれていない中小企業やBtoB企業に応募が集まるのかは気になるところです。ただ、訴求情報として「未経験歓迎」「転勤なし」「中途入社50%」「5名以上採用」「2年連続成長中」など、1ポイントPRで訴求点をわかりやすく示しています。

営業転職経験者からの視点

昔ながらの求人サイトと感じさせるシンプルなのがDUDAですね。老舗ということもあり、案件数が業界最多です。ある程度方向性が決まっていたり、同業種で転職を希望している人は、ある程度転職候補の情報も持っているので、うまく活用できるかもしれません。ただ0ベースで自分で探すとなると、厳しい気がしますね。

あとは、転職サイトのランキング・比較では、登録のしやすさではトップの成績でした。転職サイトの登録が面倒で、その媒体を使わないというケースもあると思うので、こういったところは高評価ですね。

(参考)媒体別 求人掲載件数推移

この表を見ると、DUDAがどれだけ案件が多いかがわかりますね。

抜粋:HRog

パソナキャリア

抜粋:転職エージェントのパソナキャリア | パソナの転職・求人情報サイト

媒体に強みがあるというよりは、キャリアアドバイザーのフォロー・サポートに強いのある印象のパソナキャリア。利用者満足度96%をサイトで明記するほど、この点に関しては力を入れているようです。営業職の募集件数は、9,353件と調査した中では最多。また営業職の特集ページも組まれていますが、特集ページの割に内容が薄いのが残念。

営業転職経験者からの視点

上述の通り、媒体に強みというよりも、キャリアコンサルタント・アドバイザーのサポートが強みですね。「担当者の対応」「決定スピード」「会社の信頼性」 では、エージェントの中でも高い評価をえているということで、案件チェックし、パソナキャリアの方に相談するという使い方が良さそうですね。

マイナビ

抜粋:転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

マイナビの宣伝は、テレビだけでなく、電車内でも結構目にします。露出も多いですが、サイトも充実していて、転職ノウハウなどのコンテンツも充実していました。営業系の案件も2,815件出ています。

営業転職経験者からの視点

どうしてもリクナビの次という印象でしたが、改めて見てみるとサイト内の工夫や見易さ、コンテンツの充実度は素晴らしいです。正直なところ、ある程度ちゃんとした媒体だと案件ごとの情報に差はないので、見やすい・応募しやすい媒体が良いかなと思います。

エン転職

抜粋:転職サイトなら日本最大級の【エン転職】

こちらもテレビCMでも目にするen転職。営業系の求人は1311件。色使いや情報の整理のしかたがうまく、サイトの使いやすさは、転職サイトランキングでもTOPでした。

営業転職経験者からの視点

他の媒体と見比べて、ランキングにもあるよう情報がみやすいのは、enの努力の賜物かと。取材担当者の情報も充実していて、わかりやすい。自社調べて、en転職にしか載っていない情報が8割もあるらしいので、まずはチェックしておくのには良いと思う。

WANTEDLY

抜粋:はたらくを面白くするビジネスSNS・Wantedly

スタートアップやベンチャー界隈を中心に利用者が増え続けているのがWANTEDLYです。ビジネスSNSと評されています。WANTEDLYはこれまでの求人媒体のように、「エントリー」「応募」のみが出口ではなく、「連絡を取る」「応援する」などの求職者と企業が繋がることを意識したサイト仕様になっています。中途のマーケティング・セールスでは、4,331件の募集が出ています。

営業転職経験者からの視点

ソーシャル系の採用ツールとしては、一段先にいる印象のWANTEDLY。周りでも使っている人が増えており、WANTEDLY経由で人事とランチにいってきます、という人もちらほら。採用担当と新しい出会うきっかけになっています。

ビズリーチ

抜粋:選ばれた人だけの会員制転職サイト |ハイクラス転職、エグゼクティブ転職・求人情報サイトビズリーチ

エグゼクティブ・ハイクラス層に特化した会員制転職サイトです。テレビCMも結構インパクトがあるので、名前を聞いたことはあるという人は多いのではないでしょうか。ビズリーチは、転職サイトとしては珍しい、求職者からもお金をとる媒体です。「スタンダード」と「プレミアム」があり、スカウトなどを活用する際は2,980円から利用可能です。登録情報を元に、ヘッドハンターや採用を行いたい企業からスカウトがくるという特徴の媒体です。営業関連の案件は約5000件です

営業転職経験者からの視点

ハイクラス層に特化した求人なので、当然ながら年収が高い案件がゴロゴロ転がっています。1000万円前後の案件も普通にあります。ただ、応相談という書き方をしている案件も多いです。急成長しているベンチャー企業ですので、そのモデルもやはり面白いですね。これまでの人材会社は集客は全てコストだったものが、ビズリーチの場合はそこからも売上が生み出せるわけですからね。

キャリアトレック

抜粋:キャリアトレック[careertrek]|レコメンド型転職サイト

キャリアトレックは、ビズリーチの運営です。キャリアトレックは「レコメンド、つまりオススメすることに特化した求人媒体です。会員登録を行うと、その内容にマッチした求人がおススメとしてピックアップされるという仕組みです。

営業転職経験者からの視点

レコメンド型転職サイトなので、自分で選べないという方にはオススメです。ただ、オススメされる案件は、結局は運営側がマッチングさせたい案件が中心になるので、その点は要注意。

@type

抜粋:転職なら@type – マッチする求人情報が分かる、見つかる、転職サイト

キャリアデザインセンターが運営する求人サイト。営業系の案件は意外と少なく448件。営業typeやエンジニアtypeなどの職種ごとにコンテンツを分けたり、「女の転職アットtype」「アットtype 営業の転職」などサイトを分けた運営をしています。

営業転職経験者からの視点

元々は転職情報誌としてスタートし、大きくなっていった会社が運営しているのが、このアットtype。コンテンツは著名人へのインタビューを行うなどされているが、これといった特徴は感じなかったです。。

転職ナビ

抜粋:転職なら転職ナビ【正社員の求人8割以上】(旧ジョブセンスリンク)

ジョブセンスリンクの名前が代わり、転職ナビになっていました。転職ナコウド(仲人)という機能がありますが、これは電話相談でした。案件情報は特別な記載はなく、写真も少ない普通です。笑 営業系は2182件でした。

営業転職経験者からの視点

ジョブセンスは業界初の成果報酬型求人サイトで名を馳せた会社です。ただ、サイトの中身自体はこれといった特徴はないですね。

FindJob!

抜粋:IT転職・Web求人情報サイトFind Job!(ファインドジョブ)

IT・Web業界に特化した求人サイトがFindJob!。営業案件も49件しかありません。Web特化の媒体ということもあり、案件情報も見やすいです。

営業転職経験者からの視点

Web周りで働きたい人は一度チェックしてみても良いですね。ただ、営業に関する案件数が少ないので、大手媒体でチェックして幅広くみたいという人には合わないです。

Green

抜粋:IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

写真の使い方、サイトの構成がうまく、非常に見やすい求人媒体。IT/Web業界に特化しながらも、営業案件は、791企業1653求人でした。

営業転職経験者からの視点

まず探しやすいというところがとても良いですね。また、案件を見ていくと、今伸びている会社が多く、もっと成長したいという気持ちがある人は、チェックしてみると良いですね。

マスメディアン

抜粋:広告・Web・マスコミの求人情報・転職支援はマスメディアン

マーケティングや広告新規タンク企業である宣伝会議グループが運営している広告・Web・マスコミ特化の求人サイトです。案件を見てみると、広告会社や製作会社の案件ももちろんありますが、一般企業の募集も出ております。営業系の案件(マスメディアのカテゴリーでは「営業・プロデューサーの求人・転職」)は941件出ていました。媒体自体が特化しているので、募集情報は非常にシンプルで、求人票程度の情報しか載っていません。

営業転職経験者からの視点

やはり業界に特化しているというのは、それだけで強みです。募集情報は非常に簡易的なものしか書いていませんが、そもそもこの媒体に載せるというだけでも、企業側のマーケターなどの職種の採用意欲がわかります。また、宣伝会議自体は定期的にセミナー運営を行なっている会社なので、おそらくそのノウハウを活かし、定期的にセミナーをマスメディアンでも行なっています。情報収集する上で、活用してみるとよいかもしれません。

キュリア

抜粋:転職なら求人情報が満載の【キュリア転職】

「年収」「残業時間」「勤続年数」や「離職率」などの情報を独自取材で掲載し、離職を防ぐことをコンセプトにした転職サイトです。営業案件は832件。全体で5,000件ちょっとしかないので、これぐらいでしょう。

営業転職経験者からの視点

「もう転職したくない人のための転職サイト」というキャッチがいいですね。笑 ただ、離職率や残業時間などの情報はそこまで載っていないという状況でした。こういった情報が本当にたくさん集まってくれば、非常に良い媒体です。

CINRA.JOB

抜粋:WEBデザイナー・音楽・編集…クリエイティブの求人-CINRA.JOB

営業案件は19件しかありませんが、サイト内の記事やコンテンツは非常に作り込まれていて、思わず読んでしまうものばかりです。WEBデザイナー、音楽、出版、編集、映画、テレビ、CMなどクリエイティブ業界の求人情報を集めた媒体です。

営業転職経験者からの視点

求人情報探しとしては、営業転職をしようと思っている人にとってはあまり使えません。しかし、読み物として、クリエイティブ業界に携わりたい人は見てみてください。

アデコ(スプリング転職エージェント)

https://gyazo.com/68ee7cdb19662d5e20565cab780a3625抜粋:Spring転職エージェント

大手人材エージェントのアデコグループ運営の転職サイト。キャリアカウンセラーとの面談数を増やすためのサイトと言っても過言ではないでしょう。ただ、掲載されているお役立ち情報の質は高いです。特に職種ごとでまとめられている分析レポートは、非常にわかりやすかったです。営業案件数は4,729件。

営業転職経験者からの視点

サイト内の案件以外の情報の充実度は非常に高いので、色々と転職についてや業界について学ぶのには効果的です。

Switch.

抜粋:Facebookを使った新感覚スカウト型転職サイトSwitch.

Facebookのアカウントがあればすぐに登録・活動可能が、Web業界特化の転職アプリです。ユーザーのプロフィールなどを閲覧した企業から直接「いいね!」がつきます。Facebookが使えれば、誰でも簡単に始められます。営業案件は484件です。

営業転職経験者からの視点

Facebookで登録するだけで使えるのは、やっぱり楽ですね。また企業側からアプローチがくるので、気軽にきっかけを増やせるのは良いですね。

日本仕事百景

抜粋:日本仕事百景

取材記事がメインで、おまけに求人情報という作り方をしているのが、日本仕事百景。取材も丁寧に行われており、読み応えのあるコンテンツです。営業案件自体は少ないです。というよりも、営業という検索軸がありません。

営業転職経験者からの視点

他の媒体とは完全に毛色が違いますが、ここまで記事が作り込まれていると、読めばその会社のことや考え方、想いが伝わります。各社のこだわりが見れるコンテンツは読んでいて面白いです。

営業目線で見た転職サイトまとめ

色々な転職サイトを見てきましたが、営業系の求人情報数をまとめるとこうなります。

媒体名営業系求人数
リクナビNEXT2805件
DUDA8995件
パソナキャリア9353件
マイナビ転職2815件
エン転職1311件
WANTEDLY4311件
ビズリーチ約5000件
キャリアトレック
@type448件
転職ナビ2182件
FindJob!49件
Green1653件
マスメディアン941件
キュリア832件
CINRA.JOB19件
アデコ(スプリング転職エージェント)4729件
Switch.484件
日本仕事百景

 ※2017年7月29日現在

営業の案件が多いものもあれば、当然少ないものもあります。また業界に特化しているものもあるので、うまく使い分けながら活用していきましょう。大手媒体はそこまで違いはないので、自分が使いやすいものを1~2つに絞って、業界などが特定できている場合は業界特化、まだ自分で探すのは難しいという場合はスカウトやレコメンドされるものをチェックするという形が良いです。(要注意なのは、一度に色々登録しすぎると、怒涛のようにスカウトがメールがきます。笑)

転職をしようと思っている人は、まずは自分にあった転職の進め方も考えてみてください。

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです