営業マンが陥っては絶対にいけないなんとかなる症候群

営業ハックのささだです。

たまたま見たCMでこんなことを言っていました。

みんなと同じ勉強をしておけば
チョーなんとかなるだろ症候群

これは受験サプリのCMで言っていたセリフです。この症状、営業マンも陥りがちです。あなたは大丈夫ですか?

人がノウハウや法則を求める理由は安心感

営業のやり方は人によって異なります。そして、当然ですが、お客様によっても変わっていきます。

ただ営業をやっている人に限らず、ビジネスに関わっている人や成長したいと思っている人、変化を求めている人の多くが「法則」「パターン」「ノウハウ」ばかりを求め、日々情報集めに奔走しています。書籍が落ち込んでいるとは言え、毎年のように同ジャンルのビジネス書が発売されるのは、こういった情報集めに勤しむ人たちがまだまだ一定数いるからです。

人は常に安心したい生き物です。

これをやっておけば大丈夫

この言葉を常に探してると言えます。その理由は安心したいのです。自分のやってること、取り組んでいることに根拠が欲しいのです。そして、自分だけでは怖いから「他の人が成功しているから私も同じやり方をすればOK」と考えて、安心を求めているのです。

”とりあえず”は思考停止ワードである

しかし、今はインターネットが普及し、変化が激しい時代です。

昨日良かったものが今日はダメになっている、他でもっと良いものが出てくる・出ていることが普通に起こる時代です。

惰性で営業していても
結果を出し続けることはできない

という時代に今、我々は身を置いていることを忘れてはいけません。だからこそ使ってはいけない言葉があります。それが

とりあえず

なのです。

「とりあえず」は思考停止ワードです。考えるという行為を止めてしまうのが「とりあえず」という言葉です。

あなたは今、
日々の営業を振り返ったり
他のライバル会社・ライバル商材について
勉強したり、していますか?

 

繰り返しですが

○○だから大丈夫
□□だからできる

という、絶対的なもの・方法は
今のこの世の中ありません。

 

日々、自分が進歩・成長していかなければ
簡単にあなたは
他の競合に破れてしまうのです。

 

チョーなんとかなるはないのです。

 

日々の鍛錬・積み重ねなくして
やはり勝つことなどできないのです。

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです