営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

今、私は営業メールを
ほぼ毎日送っています。

1件のメールで20件近くの
お申し込みをいただいたこともあれば
10名以上の離脱が
出てしまったこともあります。

 

なぜ、このような違いが
起きてしまうのか

今日は考えてみたいと思います。

 

まず一般的にメールは
個人宛に送ることが
ほとんどだと思います。

個人宛のメールであれば
お客様の顔がわかって
何を伝えれば喜んでもらえるか
何は逆に言ってはいけないか
ということがわかっていると思います。

しかし、営業メールのように
一斉配信でメールを送る際は
なかなか特定の個人だけに
送るということはできません。

 

ただ、実はこの違いにこそ
売れないメールと売れるメールの
違いが隠されています。

このメールの違いは
お客様の捉え方にあります。

 

私のことを言っている

とお客様に捉えていただけるか否か
これが一番大切なのです。

 

自分のことじゃないな、と
思われたメールは

最初は「関係ない」と思い
定期的にメールが送られてくると
見もせず、ゴミ箱フォルダへ
さらに続くと、「邪魔」と思われ
配信設定が解除されます。

 

私が10名以上の離脱を
出してしまった時も
とりあえず何かしらの
情報提供をして
イベントや商材を案内する

雰囲気はメルマガっぽいけど
誰に言いたいのかわからない
というメールになっていたのです。

 

あなたがメールを見てもらいたい人は
リストに登録されている人ではなく
あなたの商品を買ってくれる人です。

そのことを忘れずに
『誰に』に送るのかを
真剣に考えてみてください。

 

そこまで考えて離脱が出ることは
OKです。そういったお客様に
継続してメールを送っても
お互いに不幸ですからね。

 

とりあえずメルマガをやっている
あなたのことを言っています。
誰に、しっかりと考えてくださいね。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓