メール営業専門コンサルタントのささだです。

メルマガを読んだことはありますか?
今、世の中メルマガが氾濫していて
メールが来ると
また来たと思うものも多いのが確かです。

私も今、メルマガを毎日仕事で
お客様に向けて送っています。

3ヶ月で300通、送ってきて
効果が出るメルマガの基本を
今回お伝えさせていただきます。

メルマガの書き方の基本は、まず次の文章を読もうと思えること

メルマガで大切なことは
ちゃんと読んでもらうことです。

全部をしっかり読んでもらおうと思うと
少し難しくなってしまうので
ちょっと意識を変えてみてください。

メルマガの書き方で
絶対に押さえて欲しいことは
次の文章を読んでみたい

と思ってもらうことなのです。

次の文を読もうと思ってもらえる書き方とは

例えば、届いたメールを見た時
字が細かくて、論文のように
文字が改行もなく
ダラダラと書かれていたら
読みたいと思いますか?

こうなってしまうと
見た瞬間に読む気が失せてしまいます。

メルマガの書き方で
意識してほしいことは

  • 1センテンス5行まで
  • 1行25文字以内
  • 3センテンス以上になるなら
    見出しをつける

この3つは是非意識してください。

次の文を読もうと思ってもらえる書く順番は

いきなり商品の説明や値段の紹介をしたら
読む理由がなくなりますよね?

空気清浄機、今なら15,000円!!!

と、冒頭に書いてあったら
このメールを最後まで読む理由は
もうありません。

空気清浄機が15,000円でいるかいらないか
その判断だけですので
不要な人はメールを読んでくれません。

 

私がメルマガを書く上で3つのパターンで
書くようにしています。

  • 最初に問いかけ、答えていく
  • ストーリーを書く
  • 箇条書きにする

メルマガを書く上で
意識することは
次の文章が気になる
という状態にすることなのです。

「問いかけ」は、答えが気になる
「ストーリー」は、次の展開が気になる
「箇条書き」は、次の内容が気になる

という風に、内容を考えるのです。

メルマガの書き方を意識する前に、目的を考える

中身やレイアウトをどんなに考えても
結局は、そのメルマガを
何のためにメルマガを送っているのか

この点は忘れずに書きましょう。

私も経験がありますが
メルマガを書いていて
調子が良くて、気分よく書いていると
結局何を言いたいのかが
わからない文章になっていることがあります。

残念なことに
完全に自己満の文章です。

メルマガを送るのであれば
そのメールでお客様に
何を感じて欲しいのか、動いて欲しいのか
しっかりと考えましょう。

 

究極的に、メルマガの目的は
文章を読んで、心が動いて
実行動に動くことにあります。

実行動は、申し込みであったり
問い合わせであったり
あなたの営業活動から
お客様にして欲しい行動です。

実際に私が送ったメルマガはこんな内容

私はここ最近の200通の
メールの中心は
『セミナー参加』誘致でした。

新卒採用に関するテーマの
セミナーだったので

メールでは、下記のような内容で
送っていました。

新卒採用を成功させる3つのコツ

ここで送った内容としては
3つ目が気になる
という風にメールを送り
最後まで読んでもらえる工夫をしました。

そして、セミナーに来てもらうために
「詳しくはセミナーにて」
という流れです。

貴社は本当に今の新卒採用で満足していますか?

続いては、疑問を投げかける
メルマガです。

セミナーに来てほしい人は
自社の新卒採用に悩みを持っている人
なので、メルマガから問いかけ
最後に回答する、という流れです。

方針変更、その対処法とは?

新卒採用の方針変更があり
その”ニュース”を切り口に
送ったメルマガです。

人はニュースが好きなので
これをきっかけにした内容です。

 

いかがだったでしょうか。

あなたがメルマガの書き方で
意識すべきは

・次の文も読みたいと思える文を書く
・目的を見失わない

まずはこの2つです。

あなたが送るメルマガが
この条件をちゃんと満たしているか
一度客観的に振り返ってみてください。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓