メール営業専門コンサルタントのささだです。

毎日のように送られてくる
大量の営業メールやメルマガ

こういったメール
即削除していませんか?

私は仕事柄、極力届いたメールは
チェックするようにしています

なぜなら、自分が送るネタや
フォーマットとして
活用できるかもしれないからです。

こういった些細なことの積み重ねが
やがて大きな成果に繋がる(はずです!!笑)

 

さて、私も毎日色々なメールを
送ったり、見たりしているわけですが
基本的に届くメールは
一番書くべきことが書かれていないことが
ほとんどです。

よくあるパターンが
商品の羅列です。

先日、電気屋さんに行ってきて
その後スパムのように
毎日メールが届きます。

ここで届くメールは
全て商品案内だけなのです。

商品の写真とテキストだけで
タイミングが合えば買うかもしれませんが
タイミングがズレている人からすれば
迷惑でしかありません。

このようなメールを送る営業は
タイミングが合えば買ってくれる
そのタイミングを逃さないようにする
というアプローチです。

実は、私も派遣の営業をしていた
社会人最初の2年間の内
初めてメール営業をし始めた時は

とにかくメールを送って
タイミングを逃さなようにしようと
いうアプローチでした。

 

ただ、このメールでは
タイミングが合わないお客様には
迷惑なメールでしかないのです
お客様があなたの商材を欲しいと思った頃には
メールを読まなくなっている可能性が高いです。

私がそうだったので。。

 

だからこそ、メール営業で伝えるべきは
商品の紹介や羅列ではないのです。

欲しいという気持ちにさせる
情報の訴求が大切です。

具体的にメール営業で伝えることは

お客様が望んでいる状況や
もしくは避けたいと思っている状況を
私が実現します

という、約束を明文化したものです。

 

こう考えると
商品やサービスを羅列しても
ダメですよね。

これでは、何もお客様と
約束していませんからね。

 

私がメール営業で
このように考え始めて動いてからは

「派遣スタッフでこんなに優秀な人がいます」
と送っていたメールを

「手間を掛けずに、貴社の不足している
経理のポストを埋めます」
「1ヶ月で貴社で営業成績トップの人を連れてきます」

といった、派遣スタッフを採用した結果
どうなるのか、を示すように変えました。

 

ちょっとした違いなのですが
これだけで成果は大きく変わります。

あなたのメールは
お客様と何を約束しますか?

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓