こんにちは。笹田(@sasada_36)です。

メモの取り方について、昨日・今日とずっと書いています。

メモの取り方に付いて、色々下記とにかく書いて、その後ちゃんと目的を整理しましょう、と書かせていただきました。メモの役割・目的は、「備忘録」「頭の整理」「アピール」です。ゆくゆくは自分のやり方を身につけて欲しいんですが、とにかく自由に書くことが一番。けど、抜け漏れとか抑えるためにはフレームワークが有効です

そして、今日は3つの目的の中で「頭の整理」にフォーカスしたメモのコツを伝授したいと思います。よくあるツリーマップでロジカルシンキングを知っている人は当たり前かもですが、改めて大事にして欲しいので書きます。

ロジックツリー型のメモのコツを掴めば、頭の整理は一気にしやすくなる

メモの一例として、「営業で一番になる」という目標を考えてみたいと思います。

thumbnail のコピー

まぁ、だいたいは目標や目的を書いて、そこから紐づいているものを挙げていくんです。

thumbnail のコピー 2

大半の人はここでだいたい終わります。これでOK!!もう私いけちゃうみたいな。

かくいう私も、実は同じで、営業で一番になるためにとにかくやれることを挙げまくるのはこのタイプ。ツリー状書いているか、箇条書きにしているか、文章にしているか、の違いだけ。だいたいは抜け漏れがあって、撃沈するのがこのパターン。

thumbnail のコピー 3

なので、思いつく限り一通り挙げたら、関連するものがないかまた、とにかく挙げまくるんです!!カテゴリーがある程度、できているので追加でもまた上がってくるはずです。

thumbnail のコピー 4

そして最後の総仕上げ、
挙げた内容で、

「絶対目的・目標が達成できる!!」

と言えるかどうかです。

あなたはこれで目標達成できるの?と聞かれて、

できる!!って言えればOK。言わなきゃ、追加や余分なものを減らしましょう!

thumbnail のコピー 5

そして最後にもう1回聞きます。

「あなたはこれで目標達成できるの?」

これでできると言えればOKです!!

メモ書いて満足、たくさん書いて大満足じゃダメなんですよ。書いてちゃんとやりきる・振り返ることが大切。たいていの人はノリと勢いでやっちゃうので、ダメなんです。ちゃんとやればちゃんと結果が出ます。ノリと勢いでやってたら、自分の延長線上の結果しか出ません。

このこと、ちゃんと頭に入れといてくださいな!

▼メモ関連記事はこちら!
てめぇ話聞いてんのか?とかもう言われない!悩まない!メモの取り方3つのコツ

私の頭、見せます。フレームワークを使ったら、整理されて抜け漏れが減った私の話

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓