新入社員が入社後に意識するべき10のこと

「この春から入社だけどやっていけるか不安」
「入社したらまずどんなことに気を付けたらいいのか分からない」

新社会人になるにあたって”これからやっていけるか不安”ってやっぱり辛いですよね?

そこで今回はこれまで200以上の商材を営業し、10年間で10,000商談を重ね、営業代行で独立した私が”新入社員が入社後に意識するべき10のことを経験を交えてお伝えしたいと思います。

この記事を読んでいただけたら

  • 意識するべきことが分かるので不安が軽くなる
  • まずはどんなことを意識して社会人生活を送ればよいのかが明確になる

新入社員が意識するべきことを掴んで、新社会人生活をより良いものにしてください!

新入社員が入社後に意識するべき10のこと

新入社員が入社後に意識するべきことはたくさんありますが、その中でも特に大切なのが以下の10の項目です。

意識するべき10項目

  • 元気なあいさつ
  • 遅刻をしない
  • 同じことを二度聞かない
  • ほうれんそうの回数を増やす
  • 仕事のやり方を真似る
  • 1週間で5個できることを増やす
  • 分からないことは3分調べてから聞く
  • 考えて質問する
  • 毎日振り返る
  • 率先して手を挙げる

1つずつどういうことなのか考えていきましょう!

新入社員が入社後に意識するべき10のこと①元気なあいさつ

あいさつというと簡単そうに聞こえますが、意外とできていない社会人が多いです。だからこそ新入社員のあなたが誰よりも愚直に実践することで差をつけることができます。

あいさつをする際のポイントは元気にあいさつをすることと、先輩よりも先に挨拶をすることです。

あいさつをして損をすることはありません、率先して行っていきましょう!

新入社員が入社後に意識するべき10のこと②遅刻をしない

遅刻は絶対にしないようにしましょう。

社会人として当たり前のことではありますが、あなたは1回の遅刻によってどんな印象を与えてしまうか理解できていますか?

1回でも遅刻をしてしまうと、時間にルーズな人だなという印象が付きます。そういった印象がついてしまうと任せて貰える仕事が一気に減ってしまいます

そんな風にならないためにも遅刻だけは絶対にしないようにしてください。

新入社員が入社後に意識するべき10のこと③同じことを二度聞かない

同じことを2度聞かないようにしましょう。

同じことを何度も聞いていると、この人に教えるのはめんどくさいと思われるようになってしまいます。そうなってしまうと相手も自分も仕事を進めにくくなってしまいます。

メモを取る、分からないことはその場で質問するなど工夫をして同じことを2回聞いてしまわないように工夫をしていきましょう!

新入社員が入社後に意識するべき10のこと④ほうれんそうの回数を増やす

ほうれんそうの数を増やすようにしてください。

新入社員ということで遠慮してしまう人もいるかもしれませんが、ほうれんそうに関しては遠慮しなくても大丈夫です。

ほうれんそうはやりすぎくらいがちょうどいいと意識してこまめに行っていきましょう。

▼学生時代と社会人になってからのコミュニケーションの違いについても知りたい方はこちらから!

学生時代とは別物⁈新人が知っておくべきコミュニケーションの違い

新入社員が入社後に意識するべき10のこと⑤仕事のやり方を真似る

自己流だけに頼るのではなく、仕事のやり方を真似るようにしましょう。

ただ真似をするなら誰でもいいという訳ではありません。ポイントはできる人の真似をすることです。ありがちなパターンとして同期や若手同士で真似をし合うというのがありますが、それをしても効果が低いです。

できる人の真似をして、成果が出せる新入社員になりましょう!

新入社員が入社後に意識するべき10のこと⑥1週間で5個できることを増やす

一週間に5つ(1日に1つ)は新しくできるようになったことを増やしましょう。

新入社員というのは毎日が新しいことだらけです。そんな環境の中、1日に1つも新しくできるようになったことがないというのは危機感を持たなければなりません。

一週間を振り返って新しくできるようになったことの数を数える習慣をつけましょう!

新入社員が入社後に意識するべき10のこと⑦分からないことは3分調べてから聞く

分からないことは3分間、自分で調べてから聞くようにしましょう。

質問すること自体は悪いことではありませんが、自分で考える習慣をつけることも大切です。なので分からないことは3分間調べてから聞くようにしましょう。

新入社員が入社後に意識するべき10のこと⑧考えて質問する

考えて質問するようにしましょう。

分からないことを聞く姿勢は大切です。しかし自分の意見をセットにして「自分はこう考えましたがどうでしょうか?」といった具合に考えて質問するようにしましょう。

はじめは慣れないかもしれませんが社会人として大切なことです。習慣になるまで頑張りましょう!

新入社員が入社後に意識するべき10のこと⑨毎日振り返る

今日一日の出来事を毎日振り返るようにしましょう。

毎日の復習や振り返り、反省を行っているかどうかで成長スピードには大きな差が付きます。毎日振り返りを行って1日1日確実に成長していきましょう。

▼早く実践で成果を出したいという方はこちらの記事もおすすめです!

新人営業が知っておくべき6つのやるべきこと

新入社員が入社後に意識するべき10のこと⑩率先して手を挙げる

率先して手を挙げるようにしましょう。

新入社員だからといって遠慮をする必要はありません。率先して手を挙げて自分から仕事を取りにいく姿勢を忘れないでください!積極性があるかどうかで任せて貰える仕事の量や質が変わります!

まとめ

新人の営業の方は始めてのことや覚えることが多く、悩むことや辞めたいと思うこともあるかと思います。

しかし、今回説明した新入社員が入社後に意識するべき10のことを身につけていけば、目標達成が当たり前になり、社会人生活が楽しくなる瞬間が必ずやってきます。

一歩ずつでいいんです。これから一緒にがんばっていきましょう。

最後に、今回の記事の内容を一枚の画像にまとめました。
ここに書かれているものは、全て重要なので、印刷などをして何度も読んでください。

そして自分に落とし込んで、社会人生活をを成功させてくださいね!応援してます!

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです