おはようございます。笹田(@sasada_36)です。

最近はちょっと他の人に記事とかからいろいろ学ばせていただいておりますシリーズ。今日はワンピースの尾田さんのコメントから営業について考えていこうと思います。

なんでもやろうとするから営業マンは疲弊する

Attachment-1

少年マンガなので、恋愛は描きません。女の子のファンからは恋愛話を書いてくださいとか言われるんだけど、そういう話が読みたいんだったら少女マンガを読んでもらえばよくて、そこは僕の仕事ではないかな、と。

引用:【ワンピース】尾田栄一郎「女のファンから恋愛話を描いてと言われる。そんなの見たいなら少女漫画読んでくれ」

ここで尾田さんは「恋愛話は書かない」「恋愛話は自分の仕事じゃない」と言い切っています。これがすごく大切。恐らく、尾田さんが恋愛話もファンからの要望があるので書きます、と書いていったら、ワンピースの人気はどんどん失っていくでしょう。それは、ワンピースを通して伝えたいことが、他人の声(ファンを他人というのは難ですが)に影響されて、ブレてしまうからです。

できることから”お客さんを選ぶ”ことこそ、慕われる営業のコツ

できないことまでできる、やれる、というから、営業マンは嫌われるのです。なぜなら、嘘をつくことになるからです。さらに、この営業の最大の問題点は、できないこと・やらないことも頑張るために、営業マン自身も疲弊していくのです。もちろん、自分のやれる範囲を増やしていくことは事業展開上大事です。しかし、目の前のお客さんはできるという”言葉”を求めているのではなく、できたという”結果”を求めているのです。

だからこそ、大切なことはできること・できないこと、やっていること・遣っていないことを明確にすることが大切なのです。そして、それをちゃんと伝えることが大切なのです。まさに、尾田さんが伝えてくれているようにです。確かに、これを聞いた女性ファンはショックかもしれません。ガッカリしているかもしれません。しかし、それ以上にワンピースで伝えたいこと、大事にしたいこと、またそのワンピース自身の価値を期待してくれている人に対して、失礼だと考えているのだと思います。また、やらないことをやる、と言って、結局できなかった方が質問をしてくれた女性ファンを悲しませてしまうのではないでしょうか。

だからこそ、尾田さんはワンピースを読んで欲しい人を選んでいます。ここで言えば、ワンピースを少年マンガとして読んでくれる人が読んでくれさえすれば良いのです。そうじゃない人は、読まなくて良いと割り切っているのです。だからこそ、ワンピースは『日本一売れている漫画』となっているのだと思います(ワンピースは、57巻で国内出版史上最高の初300万部を記録。国内累計発行部数は3億2万部を76巻時点で超えています)。

できない、という勇気を持とう。気持ち良く営業するための第一歩

ここまで見てきたように、なんでもできるでは自分もお客様も辛くなるということをご理解いただけたと思います。では、まず何から始めれば良いのか。それは「できません」をいう勇気を持つことです。私も営業をしていると、「大丈夫です」「任せてください」と言って、何度も謝罪にいった経験があります。繰り返しですが、自分ももちろん辛かったですが、一番辛いのはお客様です。できると思っていたことが、できていないというのは、予定していた仕事を止めてしまうことにつながるのです。頑張ったからOKではないのです。ちゃんとできない、という勇気、それこそが大切なのです。

できる・できない、とちゃんと伝えるためにも、自分のことをちゃんと分析することが大切

できる・できない、をちゃんと伝えるためには、自分自身がちゃんとできる・できないを理解していなければいけません。会社の方針だから、会社がこう言え、と言っているからとかではなく、ちゃんと自分の言葉でできること・できないことを把握し、相手に伝えられるようにしましょう。それこそが、営業マンが一番お客様に伝えなければいけないことなのです。

まとめ

営業マンは自分ができること・できないことをしっかりと把握しすることがまずは営業マンとしてのスタート。できないことをできるというのは、自分にもお客様にとっても不幸を招きます。「できない」という勇気を持ちましょう。

▼言い切る大切さはこちらでも!
コンサルタントは利益と責任の両輪をちゃんと持たないとダメ

できるビジネスマンは声がでかい!経営者こそ、最強の営業マンである

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓