営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

先日、聞かれた質問

どうすれば目標を達成できますか?

誰しも求めているけれど
なかなかできないのが
これだと思います。

 

これは当たり前のことで
恐縮ですが

大きな目標を小さく分けて
1つ1つ潰していく

これしかありません。

 

ビジネス用語では
KPIやマイルストーンと
呼ばれるものを
ちゃんと設定することです。

つまり、

目標をこま切れにするのです。

 

例えば、私は
派遣の営業をしていた頃。

大きな流れは

テレアポ → 打ち合わせ
→ 受注 → スタッフ・企業面談
→ 成約

という流れを

電話コール数 → アポイント獲得数
→ 着座打ち合わせ数
→ 受注獲得メール発信数
→ スタッフ・企業面談数
→ 成約

 

ここでのコツは

各項目を
数字で示せるようにする

 基準を明確にする

 

数字で示すは字の通り。

基準を明確にするとは
次のアクションに具体的に
繋がる数字を設定するのです。

例えば
受注獲得数も分かりやすいのですが
次に繋がる数字として

私は社内への受注獲得メールに
していました。

 

受注獲得メールは
企業からの要望を細分化して
共有していたものです。

 

これを目標にすることで
受注してOKではなく
打ち合わせの質を高めていました。

 

数字で示すこと
次のアクションに繋がる
明確な基準を持つこと

この2つ、意識してくださいね。

 

次回、KPIやマイルストーンを
立てても、成果が出ない人の
特徴をお伝えします。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓