【プレスリリース】<調査結果報告>営業実態調査~残業時間編~を発表
営業コンサルティング及び代行事業を行っている株式会社営業ハック(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:笹田裕嗣)は、営業職従事者75人に対して営業スキルに関する調査を実施し、調査レポートを2020年4月3日に公開しました。

■調査結果の概要
<調査概要> 「営業従事者の残業時間調査」
調査対象:営業ハック代表笹田が運営する営業パーソン向けLINEおよびメルマガ読者
調査内容:LINEアンケート
対象期間:2020年2年22日~2020年2年28日
回答者:営業に従事しているもしくは経験のある経営者75人

■まとめ
本調査結果から残業時間の多いイメージの強い営業職は平均1日1~2時間の残業を行っており、さらに現在の残業時間に対して半数以上が理解を示していることが明らかになりました。しかし、現場とスタッフの残業時間や意識にはまだ差があり、今後の働き方を考えていくにあたっても重要なポイントと考えています。

現在のコロナウイルスの影響から働き方の見直しを否応なしに求められる昨今。改めて残業時間だけでなく、営業としての仕事の進め方・働き方を考える時がきていると弊社では考えています。

【株式会社営業ハックについて】
https://eigyou-hack.com/

2018年4月創業。「営業の悩みを0にする」を企業理念に営業に関するコンサルティングや代行、研修、キャリア支援を行っている。

■「営業実態調査~残業時間・休日出勤編~」の概要について
営業パーソンが考えている必要なスキル・能力を明らかにするべく、2019年11月に代表笹田が運営するLINE公式アカウントの読者を対象に調査を実施しました。本調査では「営業職は残業が多い」「営業職は激務」という印象に対して、現実を明らかにすべく取り組んでいます。

営業の残業の実態は?

今回の調査で営業従事者の残業時間は21~30時間が最も多いことがわかりました。残業が多い職種と思われがちな営業職ですが、実際は1ヶ月20営業日すると1日平均1~2時間程度の残業になっていることがわかります。また役職別に見てみると、営業スタッフとマネジメント層の大きな違いは50時間以上の残業の違いにあります。マネジメント層は自分で働く時間を調整することが求められ残業時間が多くなる傾向にあり、営業スタッフは会社側からストップがかかることもあるため、この差に繋がるのではないかと思います。

営業の休日出勤の実態は?

休日出勤に関しても約半数が休日出勤は0日。3日以内で見てみると9割を超えるという結果になりました。また休日出勤時の給与の支払いについては55%が無給、サービス残業状態で勤務していることがわかります。

営業の残業手当の実態は?

一方で残業手当の有無については、「全額支払い」「一部支払い」「支払いなし」に3つにきれいに分かれる結果になりました。会社の営業方針や取り組み方、報酬制度によって、この辺りの差が出ていると予想しています。

残業時間で行っている仕事内容は?

残業時間で行っている仕事内容を見てみると、最も多いのが営業準備という結果になりました。訪問前の経路や行先の確認、営業資料やこれまでのやりとりの確認などに時間を費やしていることが明らかになりました。また、次いで多いのが顧客対応となっています。お客様からの問い合わせ等が残業時間に発生しており、この対応に追われているケースがあります。また、「社内向け資料の作成」「会議・MTG」「集計業務」は社内のための仕事であり、合計すると約3割が残業時間に社内のための仕事を行っていることもここからわかります。日中は社外で営業活動を行っているため、どうしても残業時間のタイミングで社内の作業を行わざるを得ない営業も多いのではないでしょうか。

現在の残業に対する感想

平均では世の中の予想通り「現在の残業は多すぎかつ無駄なものが多い」という印象を持っている人が4割いることがわかりました。一方で同程度「現在の残業は適正」と考えており、「多すぎるが仕方がない」と捉えている人と合わせると56%
の人が現在の残業時間については一定の理解を示していることがわかります。
しかし、営業スタッフの目線では「現在の残業は多すぎるが今の状況では仕方がない」に対して39%だが、マネジメント層は10ポイント上がり5割の人が「仕方がない」と捉えており、今後の残業時間との向き合い方に差が出る可能性を示しています。

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです