wp_1024

出典:日本サッカー協会

おはようございます。笹田(@sasada_36)です。

先日、社会人の勉強について書きましたが、今日は市場価値について書いていこうと思います。市場価値について、いろいろと調べていて、面白い記事を見つけました。

組織で活きる人、外の世界で活きる人。 どちらを優先してキャリアや人生を考えるかが大切だ ――株式会社産業革新機構 専務取締役 朝倉陽保氏【前編】

組織で活きる人、外の世界で活きる人。どちらを優先してキャリアや人生を考えるかが大切だ

組織で価値を発揮する組織価値の人・外で価値を発揮する市場価値の人

なるほどな、と思ったのが、組織価値と市場価値という言葉の違いです。日本の組織は”何でもできる人”が重宝されます。ただ、ここでちゃんと切り分けなければいけないのが、何でも”自分で”できる人なのか・”他人に”協力を仰いで何でもできるようにすることができる人なのかです。さらに、後者でもその組織だからできるのか、それともマネジメント能力が長けているのかはちゃんと見極めなければなりません。

自分の力でできる人他人の力でできる人
汎用的(組織に関係なくできる)何でもできる人マネジメントに長けた人
限定的(組織に依存する)一匹狼外では何もできない人

当然、一匹狼であろうと、ある組織に限定されて能力を発揮する人は市場価値が高いとは言えません。

サッカー日本代表から考えると市場価値が高いのは遠藤

サッカーなどは監督が変わると、スタメンが大きく変わったりますよね。

この表はすごく面白いのですが、選手の名前を選ぶと色が変わります。今回は一例で遠藤選手を選んでいます。遠藤選手を見ると2004年からずっと代表に入り続けています。この間、監督は7人も務めています。それでも遠藤選手が選出され続けているのは市場価値が高いからということです。

抜粋:サッカー日本代表 歴代メンバー | ULTRAZONE

逆にある監督の時だけ選ばれていた選手は、その監督にとって価値の高い選手なので、組織価値の高い選手ということになります。

これはビジネスの現場でも同じということです。しかし、これはどっちが良いというものでもありません。あなたがどっちの力を身につけたいか、が大切です。

今まではある組織で活躍することこそが価値だった

終身雇用全盛期は、社会で活躍できるかよりも組織でいかに活躍するかが重要でした。なぜなら、組織にずっといることが前提であり、その中で成果を出すことこそが昇進・昇級・出世という自分のステータスを高めることだったからです。これができたのは、組織が潰れずに永遠に組織としてのブランドが確立されているという、根拠のない自信が前提となります。

つまり、「この組織にいれば大丈夫」という前提か「この組織で成果を出すことこそが周りの評価」という前提があってこそ、組織価値の意義が出てくるのです。しかし、今は大手企業でも潰れる時代です。まだまだ根強く残ってはいますが、大手というブランド力も対外的に弱まってきています。

あなたが高めるべきは組織価値なのか、それとも市場価値なのか

これからあなたが選ぶキャリアプランがある組織に限定的なのか、それとも社外的なのか、それによって自分が高めていくべき価値は変わります。これに良い悪いもありません。

先ほど、市場価値・組織価値の話をしていただいている朝倉陽保氏もこのように言っています。

日本は大企業のゼネラリスト志向が強いので、組織依存が高い傾向にあります。その場合組織に属すこと自体が価値なので、市場価値は発生しません。組織価値と市場価値はなかなか両立しないので、これをトレードオフの関係だとすれば、自分でどちらを優先して人生を考えるかが重要になります。必ずしも市場価値だけを追求することがベストではなく、組織価値を高めていくやり方もいいと思います。逆に市場価値を高めていくなら、組織を出たときにどういうチャンスがあるかを見ることが大切です。どちらかに割り切る勇気が必要ですね。

自分がどのようなキャリアを描くのかによって、自分に必要な価値を高めていくことが大切ということです。これからの時代を勝ち抜くためにも、改めて自分の今後を考える必要がありますね。

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです