断り方を間違えると、営業先はなくなります

営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

営業をしていて
すべてのお客様の期待に
応えられるけではないですよね。

もちろん期待に応えたいと思いますし
成約につながるのであれば
と思う気持ちも
営業マンは持っていると思います。

 

しかし、自社のサービスや体制
タイミングによって
できないことがあるのは
仕方がない側面もあります。

 

ただ、声をかけてくれたお客様に
「今回は難しい・引き受けられない」
と伝える時、
伝え方を間違えると
その後、一切声を掛けてもらえなくなります。

 

例えば、

「今、社内体制の変更があり、忙しいので、
今回はお引き受けできません」

「非常に嬉しいお声がけですが
今回弊社ではできかねます」
よくあるお断りの文面です。

この2つに共通することは

声をかけてくれたお客様に対し
何かしら可能性を探ろう
ともしていないことです。

つまり、

できることはないか
一生懸命探していない

ということです。

数ある会社の中から
あなたに声をかけてくれた
お客様に対して失礼ですよね。

そんな営業マンに
他の案件が発生した時
声を掛けようと思いますか?

私は一切思いません。

 

私が派遣の営業をしていた頃から
お客様に声をかけてもらったら
できることはないか
とにかく全力で探します。

 

その結果、「できない」ということも
多々ありました。

しかし、そこまでやるからこそ
お客様も他の時に声を掛けようと
思ってくださるのです。

 

あなたはどうですか?

 

お客様から声をかけてもらって

「この案件は美味しくないな」

と思ったとき
適当な対応になっていませんか?

その積み重ねが最後
あなたの首を絞めますので
お気をつけを。

 

また、お断りしても
チャンスをもらうためには
もう1つコツがあります。

明日のメルマガでご紹介します。

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです