営業を効率化するコツは自分のルールを持つことにあり

営業マンの悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

営業マンは時間があれば
いくらでも仕事ができる
職だと私は思っています。
(良くも悪くもですが。。笑)

 

しかし、現実は限られた時間の中で

どうやって成果を出すか

ということが求められています。

 

私も新卒3年目ぐらいまでは
時間は無限にある
とにかく頑張る
という仕事の仕方をしていました。

自分だけなら良いのですが
後輩を育てたり
他の仕事も重なってきたりすると
営業にかけられる時間も減り
案の定、成績は下降線をたどりました。

 

そこで、改めて感じたことが

営業をする上で
自分ルールを持つこと

の大切さです。

 

ルールを作ることで
自分の中で決めるスピードが
格段に上がります。

 

私のルールを一部ご紹介すると

 

半日に3回以上同じ内容のメールが
お客様と続いたら電話を入れる

提案書の文字の色は
3つしか使わない

お礼メールは
その日中に必ず送る

3回訪問して
お客様に進捗がないときは
3ヶ月間をあけて訪問する

打ち合わせの中で
サービスを選ぶ基準と他社の状況は
必ず聞く

「○○」といったお客様には
以降アプローチしない

 

こういったルールを自分で持つことで
仕事のスピードも上がり
仕事の質も均質化されていくのです。

 

ただ、ルールを決めたからといって
そのまま放置して
惰性で続けてはいけません。

定期的に見なおすことも大切です。

 

あなたがこれまで営業をしてきて
無意識にやっているものが
たくさんあるはずです。

そういったものを整理して
良いモノは自分ルールに
是非、落とし込んでみてください。