営業コンサルタントのささだです。

私は第三営業部という営業コミュニティをやっています。

昨日、そのコミュニティのメンバーがこんな感想を書いてくれました。

悩んでいる自分の友達を #オンラインサロン の人達に紹介して、悩み相談会をしてもらいました。
みんな真剣に相談にのってくれて本当に嬉しかった!
オンラインサロンって怪しまれがちだけど、みんなビジョンを持っているから真剣に向き合ってくれる。そんなことが知れた日でした。

営業をやっていて、自分の本音や本当の悩みを相談できる相手がいることはとても大事なことだと思っています。

社内に営業仲間を作りづらい3つの理由

社内に営業仲間を作りづらい理由は、関係性の問題があります。あくまで社内の関係は、社内の関係が優先される可能性が高いということです。同じ職場で働いていれば、どうしても様々な面で利害関係が生まれます。そのために、あなたにとって最適なアドバイスではなく、会社にとって最適なアドバイスになってしまうということは多々あるものです。

こういった会社ありきな関係になってしまう理由は3つあります。

個人よりも会社の損得が優先される

組織として動いている以上、会社の損得が優先されることは仕方がありません。個々の願いや希望を叶えてあげたいとは思いつつも、全員の希望を叶えていたら、組織は成り立ちません。そのため、上司や先輩に相談をしても、どうしても会社の損得・利害が優先されてしまうことが多々あるのです。

会社内での評価が影響する

営業仲間が必要な時、1番な問題は退職問題ではないかと思います。上司は特にですが、自分の部下が退職になるということで評価が下がってしまうことがあります。実際に1人採用するにあたって、何十万・何百万円のコストをかけて採用しているわけですから、退職は会社にとって大きな損失です。そのため、退職者が多い上司は評価が下がってしまうがために、上司は部下をやめさせないようなアプローチをしてくるのです。

自分に影響が飛び火する可能性がある

会社でこんな会話を聞いたことはありませんか?

「あいつのせいで余計な仕事が増えた」
「あいつがやめたせいで、俺に仕事が回ってくる」

あいつのせいで、あいつのせいで、あいつのせいで・・・・

私はトイレで、先輩たちが私の話でこんなことを言っているのをたまたま聞いてしまったことがあります(ドラマのようなホントの話です。本当にあるんですね。。苦笑)

自分がどんなに良かれと思っても、その発言や行動のせいで、他のメンバーの仕事が増えたり、責任が重くなったりする可能性は0ではありません。そのため、自分に影響が出てしまう部分であれば、社会・会社にとってどんなに良いことでも、躊躇したり、止めようとしたりする人もいるということです。

実際に私も退職交渉では苦労しました

ご紹介した3つの理由はもちろん相手によります。私が新卒で入った時の担当上司の2人は、私に「早くうちの会社をやめろ」と入社3ヶ月の私にずっと言ってくれていました。これはもちろん、会社から見れば若い新人を早くやめろという言葉はあってはいけない行為です。しかし、私のためを思って、こう言ってくれた上司には今でもすごく感謝しています。

ただ、実際に私が会社を辞めたのは4年目の終わりでした。結局、丸4年新卒で入った会社におりました。しかし、退職交渉は3年目の終わりにも一度行なったことがあります。その時の上司には、いきなり年収が100万円あがるなど、全力で引き止められました。私も「そこまで言うなら」と結局残ってしまったのです。

退職交渉もその時は2ヶ月ぐらい続きました。毎晩飲みに連れて行かれ、熱い言葉を投げかけられました。私が不満に思っていたことも変えるからとと言う言葉ももらいました。しかし、その後も私が抱えていた問題は変わらず、結局1年後には退職でした。

毎晩説得してもらって、私も「もう残ってもいいかな」と思ったのが、当時の反省点です。

営業仲間には損得がない仲間が必要

「営業仲間が欲しい」

こういう想いを持っている人の多くが、悩みを相談できる相手が欲しいと言うことだと思います。そして、この想いの背景には、「話を聞いてくれる人」「親身にアドバイスをくれる人」が欲しいと言うことだと思います。

この気持ち、すごくよくわかります。しかし、その時に”会社”というコミュニティ・枠組みの中だけでの関係だと、どうしても偏った意見やアドバイスになりがちです。その理由はここまでで色々とお伝えをさせていただきました。

そこで私が大事にしているのは、外部に相談できる仲間を作っておくことです。

 

私は社会人3年目の頃から、副業をはじめ、会社外の人との交流を増やしました。この時に改めて感じたことは、会社の中だけに正解があるわけではないということでした。

会社内ではそれが当たり前でも、他の人から見れば違和感があったり、もっと違ったやり方・考え方があったりしたのは、当時すごく驚いたことでした。自分がどれだけ小さな世界で生きていたのかを痛感したことは今でもよく覚えています。

元々当時の会社では、若手は外部の人との接触は推奨されていませんでした。新卒1年目は「大学の同期と会うな」とお触れがあったぐらいです。また、毎日残業で平日の帰りは毎日終電、土日出社も当たり前と言う会社だったので、人に会う時間もありませんでした。

ただ自分から一歩踏み出してみると、色々な視点・考えがあることに気づけます。

 

会社の外に相談できる仲間を持つ。ちょっとしたことですが、大きな変化があることです。是非意識してみてください。

外部に営業仲間を作る方法

営業仲間を作りたいと思っても、昔の私のように時間がないと言う人も多いかと思います。そこで、私が実践した仲間づくりの方法をお伝えします。

交流会や勉強会に参加する

まずは鉄板なのが、これですね。私は朝活や土日にやっているセミナー・読書会などに参加していました。慣れてきたら、知り合った方と一緒に朝活を企画していたこともあります。仲間を作るにあたっては、1番効果があるのが主催者になることです。また、セミナーや勉強会のテーマによって、集まってくる人もコントロールできるのでオススメです。もちろんいきなり主催は難しいと思うので、自分の興味のあるものに足を運んでみることから始めてみてください。

オンラインコミュニティに入る

実際に足を運ぶのが難しい人は、オンラインサロンもオススメです。

私も第三営業部というオンラインサロンを運営しています。Facebookのグループ機能などを使って、オンライン上でのコミュニケーションを取っています。オンラインなので場所や時間の制約を受けづらいのが特徴です。

ただ、オンラインコミュニティなので、コミュニケーションをとるのに慣れる必要があります。また、後から入った人は先にいる人たちと最初どう絡んで仲良くなるかという課題があるのも事実です。

個別に連絡を取ってみる

当時私が1番やったのがこれです。個別にFacebookやTwitterで「お茶しませんか?」と声をかけました。意外と多くの人があってくれました。ただ会うことは簡単なのですが、ちゃんとこちらが目的を持って合わないと、ただ会うだけになってしまうので要注意です。

紹介してもらう

友人・知人に紹介してもらうのもオススメです。信頼できる知人であれば、そこで紹介してくれる人もある程度信頼できるはずです。正直なところ、SNSからコンタクトを撮らせてもらった時は当たり外れに大きくばらつきがありました。ネットワークビジネスの勧誘を受けたこともあったので、そういったのが苦手な人は紹介してもらうのが良いかもしれません。

社外に目を向けると、今の職場の見え方も変わる

ちょっと外に目を向けるだけで、今まで気づけなかったことが見えてきます。どうしても社内だと価値観・考え方が近い人が良くも悪くも集まっているので、違和感に気づけなかったりするものです。

小さな世界に安住するのではなく、時には外の人と交流してみてください!

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです