営業勉強会のささだです。

最近もらった質問はこんな感じです。

・営業の勉強の仕方を教えてください
・オススメの本ありますか?
・どうやれば営業スキルが上がりますか?
・営業力の上げ方を教えてください

つまり、営業として
スキルアップや知識を身につけたり
営業力をあげるための
勉強方法を教えてください
という質問です。

営業マンが行うべき
勉強方法について
今日はお伝えさせていただきます。

営業マンはアウトプット前提の勉強をすべき

まず勉強内容の前に
どういった心掛けで
勉強するか、についてです。

営業マンがやるべき勉強は
とにもかくにも
アウトプットを前提に動くべきです。

営業の仕事は
様々な目的に沿って
コミュニケーションを
取ることです。

コミュニケーションは
言葉のキャッチボールです。
だからこそ、自分がどんな
ボールを投げられるかが
大切なのです。

そのために
自分がインプットするときも
アウトプットを前提で
勉強することが大切なのです。

営業マンの勉強のやり方は盗み

ビジネスマンの勉強方法で
よく言われるものは
「本を読む」「セミナーに参加する」
「研修会に出る」「資格を取る」
などですかね。

営業マンの勉強方法も
もちろん同じ方法も活用できます。

▼営業マンの資格について

ただ、営業での学びが
1番転がっているのは
現場です。

つまり、現場での学びを
意識することが
大切なのです。

例えば、お客様から聞いた情報は
営業マンにとって
最も有益な学びです。

営業はお客様の課題を
解決することが仕事です。

その現場にいる人の
悩みや課題を知ることは
当たり前ですが
非常に重要なのです。

また、現場はお客様と営業マンの
間だけではありません。

私が新卒の時
同期がよく怒られていました。笑

その同期へのお説教を
私はよく盗み聞きしていました。
なぜなら、あと5分経っていたら
同じことを間違いなくしている
ということが多かったからです。

つまり、営業の学びのテキストは
現場に転がっており
教師は、お客様や会社の同僚など
自分がアンテナを張れば
学ぶことができるのです。

もちろん、上司からの指導も
教材の1つです。

じゃあ、営業の勉強は本は不要なのか?

ただ、現場が1番学べる
そこから色々と盗む意識で
アンテナを張ることが大切
とお伝えしましたが
本を読まなくてよい、というわけではありません。

現場から学びを得るために
前提となる知識を
知らなければいけないからです。

何故知識が必要なのか
その理由は、言葉にあります。
その現場で飛び交う言葉を
理解できる状況になければ
現場で営業の勉強は出来ません。

言葉を理解するとは
単語の意味を知るだけでは
意味がありません。

例えば、広告業界では
アルファベット3語の
言葉がたくさんあります。

「CTR」「CVR」「IMP」
「CAC」「CPA」「DAU」
「MAU」等など

この単語の意味や
アルファベットを言えるようになっても
それだけでは意味がありません。

どういった場面で使うのか
どう使えば会話に使えるのか
を、自分の中で整理して
理解することが大切なのです。

現場での学びを深めるコツ

営業の勉強方法をお伝えしてきましたが
ポイントは「現場」とお伝えしました。

では、現場での学びをより深めるための
ポイントが1つあります。

わからないことはわからないと言う

これに尽きます。
学びを深めるのは、気付きと質問です。

わかったつもり、わかったふりが
最も勉強の効果を落とします。

学びが浅い人ほど
あとで確認すれば良い
と、質問をしません。

わからないことは
恥ずかしがらずに
聞きましょう。

聞くことが恥ずかしいのであれば
事前に予習をしてから
現場に行きましょう。

営業の勉強方法まとめ

営業の勉強する際、必ず
ご紹介した4つのことを
意識してください。

  • アウトプットを意識する
  • アウトプットやアクション量を増やす
  • 現場で学ぶ
  • わからないことは聞く

これだけで
現場から得られることは
格段に上がります。

その現場での学びが
自分自身の営業力を
引き上げてくれるのです。

営業の仕事が人と会い
コミュニケーションを取ることであれば
そのコミュニケーションを上げることが
営業の役割といえます。

コミュニケーションの質を高めるために
営業マンは勉強しなければならないのです。

是非、心がけてください!

インプットが変わらば
アウトプットが変わります。
アウトプットが変われば
営業の成果は変わります。

▼合わせて読んで欲しい記事はこちら

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです