営業のコツはラブレターにあり営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

営業ツールを作るとき
あなたは何を意識していますか?
よく言われているのは

「とにかくシンプルにまとめる」
「写真やグラフでわかりやすく」

などですが、どれも抽象的すぎて
よくわかりません。

というのも、私がそうでした。
そこで、今回は私が気をつけている
作る際のコツをお伝えしたいと思います。

 

これは、私が実際に営業ツールを作るときの
ルールにしていることです。
あなたも営業ツールを作るときは
自分のルールを作ることをお勧めします。

前提は誰にでも売れるツールはない

お客様によって、欲している情報
求めているサービス
好みの営業マンは違います。

しかし、営業ツールを作る際
陥ってしまうのが(私もそうでした)
誰にでも売れるツールを作ろうとして
誰にも売れないツール
になってしまうことです。

あなたのお客様は誰ですか?
これをしっかりと意識しましょう。

文章は相手に伝わる最も少なくする

文章は、「シンプルに」「箇条書きに」
「文章はとにかく少なく」

などと言われますが
全部がそれではできません。

ポイントは”相手に伝わる”ことを
第一優先で考えてください。

適切な文章量は
相手に伝わる最も少ない量です。

デザインはシンプルに

営業ツールを作るコツはシンプルさ私は営業ツールを作るとき
基本の3色を決めて
テキストには
それ以外の色は使っていません。

理由は簡単で
これ以上色を使うと
ごちゃごちゃしてしまい
読みづらくなるからです。

また、本当に強調した内容が
強調されなくなってしまいます。

 

イメージはラブレター

ラブレターを想像したときに
あなたはどんなイメージをされますか?

書くことは、自分の気持ちと
相手との関係性や思い出などですかね?
(私は書いたことがないので。苦笑)

 

けど、必ず相手がいて
相手に伝わるように書くはずです。

 

究極の営業ツールは、ラブレターです。

たった一人のために、
わかりやすく気持ちが伝わる
メッセージや絵を込める

簡単に言えば、それだけです。

 

そして、営業ツールが
良かったか悪かったかは
結局のところ
相手に買ってもらえたか否か

それだけです。

是非、自分が営業ツールを作るときの
ルールをしっかりと決めて
作ってみてください。

 

ツールを作るスピードも質も
上がりますよ。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓