営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

今回もテレアポについてです。
以前の記事で、テレアポでは
余計なことを話さない
ということをお伝えしました。

 

今回は意識していても
ついつい色々話してしまう
営業マンに向けて
対するコツをお伝えします。

 

そのコツとは

○×(マルバツ)質問を
徹底的にすることです。

 

質問には

オープンクエスチョンと
クローズドクエスチョンの
2種類があります。

 

クローズドクエスチョンは
○×で答えられる質問です。

例えば、りんごは好き?
などです。

 

オープンクエスチョンは
○×で答えられない質問です。

例えば、好きな果物は何ですか?

 

前にお伝えした通り
テレアポではお客様は
不安を抱えています。

 

そんな相手に質問に
丁寧に答えようとは
思ってはいません。

 

つまり、オープンクエスチョンを
したところで、
ちゃんと答えてくれないのです。

そうなると、営業マンは焦って
頑張って色々な話をしてしまいます。

 

そうなれば、お客様は

営業マンが焦っている
→変なものを売ろうとしている

と、勘ぐって、
より不安がってしまいます。

 

だからこそ、テレアポでは
○×で答えられる質問を
お客様に
投げかけるべきなのです。

 

テレアポの目的は

とにかくお客様に会うこと

 

そのために、余計なことを
たくさん聞いても
意味がないのです。

そして、色々聞けば
お客様は離れ
売れない営業マンへの道を
辿ることになります。

 

テレアポでは○×質問

ぜひ心がけてください。

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです