営業で伸び悩む人の8つの特徴

「以前のようにアポや受注が取れなくなった」
「理由は分からないが最近売り上げが上がらない」
「頑張っているつもりなのに、成績が上がらない」

営業をやっていて”どうやったら成果が出るのか分からない”ってやっぱり辛いですよね?

そこで今回はこれまで200以上の商材を営業し、10年間で10,000商談を重ね、営業代行で独立した私が”営業で伸び悩む人の8つの特徴を経験を交えてお伝えしたいと思います。

この記事を読んでいただけたら

  • 伸び悩みを抜け出す方法が明確に分かる
  • 売り上げが上がらない理由が明確になり、自分で改善できるようになる

是非営業で伸び悩む人の特徴を知って、成果が出なくて苦しむ日々から脱出してください!

営業で伸び悩む人の8つの特徴

本当は教えたくないのですが、ぜひこの記事を読んでいただいたあなたには営業で伸び悩む人の特徴を知って、営業力を抜群にあげて欲しいので、結論を先に言ってしまいます。もう一度いいます。本当は教えたくないので、必ず覚えておいてください。

営業で伸び悩む人の特徴は行動編と環境編で合わせて8つあります。

行動編

  • 行動量が足りない
  • 検証・振り返り不足
  • 改善不足
  • 素直じゃない

環境編

  • 見本がない
  • ライバルがいない
  • 商材が悪い
  • マーケットが悪い

1つずつ考えていきましょう!

【行動編】営業で伸び悩む人の8つの特徴

営業で伸び悩む人の特徴について、行動という観点から考えていきましょう。

【行動編】営業で伸び悩む人の8つの特徴①行動量が足りない

営業で伸び悩む人は行動量が足りない可能性があります。

やったつもりになっていませんか?頭で考えてばかりで、実際に行動することを疎かにしていませんか?

頑張っているつもりでも、数字としてきちんと把握してみるとたいして行動していなかったというパターンが非常に多いです。

求めている結果に対して、今の行動量で十分だと言えるでしょうか?伸び悩んでいると感じている営業の方は今一度、自分の行動量について振り返ってみてください。

【行動編】営業で伸び悩む人の8つの特徴②検証・振り返り不足

検証・振り返り不足が原因で伸び悩んでいる営業の方もとても多いです。

特に行動量は足りているのに成果が出ないという方は、検証・振り返りがしっかりできているか自分の営業活動を振り返ってみましょう。

毎日の復習や振り返り、反省を行っているかどうかで同じ行動量だとしても成長スピードには大きな差が付きます。毎日振り返りを行って1日1日確実に成長しましょう。

そして伸び悩みから脱出していきましょう。

【行動編】営業で伸び悩む人の8つの特徴③改善不足

改善不足が原因で伸び悩むことがあります。

このブログを読んでくれているあなたはきっと、営業の勉強に熱心な方なのだと思います。それはすごくいいことですが、情報を集めることばかりに夢中になっていませんか?

たとえば改善案を考えただけで満足していませんか?上司からアドバイスを貰っただけで満足していませんか?

どれだけいい改善策を持っていたとしても実際に使わなければ、次に繋がりません

だからこそ、改善策を考えるのと同じくらい改善策を実際に使ってみるということを大切にして営業を行っていってください。

▼営業トークについての具体的な改善方法ポイントが知りたい方はこちらの記事もおすすめです!

営業トーク13個の改善ポイントと即実践できるコツ

【行動編】営業で伸び悩む人の8つの特徴④素直じゃない

素直ではない人は営業で伸び悩んでしまうことがあります。

あなたは、上司やお客様から貰ったアドバイスを素直に実行できていますか?自分には合わないから、面倒だからといった理由で実践しないまま終わっていませんか?

どんなアドバイスでも必ず1回は実践してみることが大切です。些細なアドバイスを確実に実践するかしないか。小さな差に思えるかもしれませんが、積み重なれば大きな差になります。

伸び悩んでいると感じている営業の方は特に、素直な心を持てているか今一度振り返ってみてください。

【環境編】営業で伸び悩む人の8つの特徴

営業で伸び悩む人の特徴について、環境という観点から考えていきましょう。

【環境編】営業で伸び悩む人の8つの特徴⑤見本がない

見本がない環境で営業をしていると伸び悩んでしまうことがあります。

身近に見本となる成果を出している先輩や上司がいれるかいないかで、成長具合に大きな差ができます。

なので見本が周りにないという営業の方は、環境を変えるもしくは見本を社外で見つけるなど工夫をするようにしましょう。

特に今はSNSを使えばいくらでも情報収集することが可能なので、積極的に情報を取りに行きましょう。

またコツは見本となる人を一人に絞って真似るようにすることです。

【環境編】営業で伸び悩む人の8つの特徴⑥ライバルがいない

ライバルがいない環境で営業をしていると伸び悩んでしまうことがあります。

ライバルがいることでしんどい時にあと少し頑張ることができたり、一人で頑張る以上の成果を出したりすることができます。

ライバルが社内にいないという営業の方は環境を変えたり、SNS上でライバルを探したりすることをお勧めします。

特にTwitterなどを使えば同じ境遇で営業をしている人を見つけることができるはずです。そうした工夫をして常に高い基準を持って営業に取り組む気持ちを忘れないようにしましょう。

【環境編】営業で伸び悩む人の8つの特徴⑦商材が悪い

営業で伸び悩んでしまう原因の1つとして商材が悪いということが考えられます。

伸び悩んでいると感じるときは、無意識のうちに視野が狭くなくなり成果が出ていないのは自分のせいだと考えてしまいがちです。

しかし、そもそも扱っている商材に原因がある可能性もあります。視野を広く持って営業で伸び悩んでいる原因を突き止めて改善していくようにしましょう。

【環境編】営業で伸び悩む人の8つの特徴⑧マーケットが悪い

先ほど、伸び悩む原因が自分の中にあるとは限らないというお話をしましたが、商材以外にもマーケットが悪いという可能性もあります。

商材やマーケットなど視野を広く持って検証改善を行っていきましょう。

▼マーケットというのに関連して売れるようになる競合他社の調査方法を知りたい方はこちらから!

本当に売れる競合他社の調べ方

まとめ

営業で伸び悩んでいると感じている方は迷いや不安も多く、辞めたいと思うこともあるかと思います。

しかし、今回説明した営業で伸び悩む人の8つの特徴を理解して改善していけば、目標達成が当たり前になり、営業が楽しくなる瞬間が必ずやってきます。

一歩ずつでいいんです。これから一緒にがんばっていきましょう。

最後に、今回の記事の内容を一枚の画像にまとめました。
ここに書かれているものは、全て重要なので、印刷などをして何度も読んでください。

そして自分に落とし込んで、次回の提案を成功させてくださいね!応援してます!

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです