【すぐ役立つ】職場の人間関係をよくする謝罪とは?謝った後にすべき大事なことがある!
  • 謝罪しなければいけないが、上手い方法がわからない
  • 相手が怖くて謝罪できない
  • 社内の人間関係をよくしたいと思っている

このような悩みはありませんか?
生きていれば、もめてしまうことは避けられません。

今日のテーマは謝罪です。
上司から「お前ってほんと謝らないよな」と言われた私が、営業代行会社を経営する今の立場から改めて、よりよい謝罪について考えました。

謝罪がうまくできると、人間関係がよくなります。
この記事を読めば、あなたの職場で問題が起きた時に、回復しやすくなるでしょう。

人間関係をよくするなら、自分で謝罪しよう

こんな記事を発見しました。
謝罪を代行してくれる「謝罪代行会社」についての記事です。

抜粋:なんかおかしくないか?「謝罪代行会社」大繁盛!本人に代わって謝って一件落着 | JCASTテレビウォッチ

今の時代、謝罪を他人が代行するという、一昔前では考えられなかったことが起きています
これでは、やっぱり人間関係うまくいきません

なぜなら、他人に代行して謝罪してもらっても、受け手は謝罪として受け取らない可能性が高いからです。
また、謝罪を代行してもらおうという考えの人に、謝罪の気持ちがあるとも思えません。
謝罪は本人が行うから意味があるのです。

あなたが友達(A君)とケンカして、相手に非があるとしましょう。
後日、友達(A君)の友達(B君)が来て

お客様B君
A君が申し訳なかったと言っている。
ごめんなさい。

と言いに来ました。
あなたは、これで謝罪を受け入れる気持ちになるでしょうか?

あなたあなた
仕方がない。
謝る気持ちがあるのなら、A君の話を直接聞こうじゃないか

と、結局、直接話を聞いて判断しようと思うのではないでしょうか?

職場の人間関係は謝罪できるかで大きく変わる

社内の人間関係を変えたい、よくしたいと思うなら、謝罪代行会社に発注をかける前に、次の記事を読んでください。

職場の人間関係が上手くいかない時には?【瞳子先生の人生相談】第44回 ANGIE

このブログを読んで、確かに!と思ったのです。
ここで書かれているのは、

アルバイトで働く相談者は、自分だけよく注意されるのが辛い。
どうしたらよいか?

といった内容でした。
回答として、

もし間違いがあるなら素直に謝りましょう

といったアドバイスになっています。
ものすごい基本的な当たり前のことに感じるかもしれません
ですが、案外これが難しいのです。

仕事のミスで上司に怒られたことはありますか?
その時、

  • あなたの態度はいかがでしょう?
  • 間違いを認め、謝罪できていますか?

一度振り返ってみましょう。

と、このように、偉そうに言っている私ですが、謝罪下手です。
入社1年目、上司から

上司上司
お前ってほんと謝らないよな

とまで言われたことがあります。
私は職場のお局上司に、なかなか謝罪をしなかったのです。

自分の非を認める勇気を持とう

謝らない人は自分の非を認めたくない

何故当時、謝れなかったか
今だから思うことですが、謝って非を認めるのが怖かったのだと思います。

なので、

ササパンダ笹田
俺悪くないし

ササパンダ笹田
それは仕方なくね

などと、思っていた自分がいました。
しかし、自分も当時の自分を振り返って思いますが、生意気です…(笑)

謝らない人と一緒に働きたい人はいない

このような部下と一緒に働きたいか、協力したいかと言えば、悩んでしまいますよね。

ササパンダ笹田
私は嫌です!(笑)

こうやって、ちょっとしたことでも謝れないと、人間関係に歪みが生まれるのです。

また、謝罪ができない人は先ほどの私もそうですが、自分事にできないのです。
そのため、いつも人のせい、環境のせい、と自分で自分の成長を止めてしまいます。

どうですか?
謝罪をしなくてよいことは何もないのです。

百害あって一利なし、とは正にこのこと。
強いて言えば、チンケなプライドが守られるぐらいでしょう。

謝るだけではダメ!同じ間違いをしないようにしていますか?

謝れるようになっただけでは、職場の人間関係は変わりません
私の部下で、とにかく謝ってくる、口癖が「すいません」の部下がいました(笑)

こいつはなかなかのくせ者で、謝りはするけど同じミスを繰り返します
おわかりですよね。
謝罪できれば、万事がOKではありません

むしろ、謝罪した後のあなたの態度・動きが大切なのです。

誠意が伝わる謝罪のポイント5選

それでは、相手に謝罪を伝えるために大事なポイントをご紹介します。
どんなミスを犯したことに対する謝罪なのか、事の大小で使い分けるとよいでしょう。

逆に、今回ご紹介するポイントを全て網羅していれば、相手に誠意が伝わる可能性は非常に高いです。

誠意が伝わる謝罪のポイント5選

①適した服装、身だしなみを意識する
②まず謝罪する
③次にどうするか約束する
④埋め合わせの提案をする
⑤直接伝える

誠意が伝わるポイント①適した服装、身だしなみを意識する

謝罪する際の服装や身だしなみは重要です。
あなたが重大なミスを犯して謝罪に行っているのに、金髪にアロハシャツと短パンで来られたら、「謝る気が本当にあるのか?」と判断されても仕方ありません。

というのも、それらの格好と真剣であるイメージが一般的に繋がっていないからです。
もちろん、あなたのいる文化によって、問題なく受け入れられることもあるでしょう。

例えばホストクラブでは、金髪など派手な髪型は仕事をしていく上で必要かもしれませんし、一般的かもしれません。
そのため、金髪で謝罪に行っても「ふざけている」と捉えられる可能性は低いでしょう。

逆にあなたが謝ろうとしている相手が年配の方なら、逆鱗に触れる可能性は高いです。
相手に合わせて、誠実と受け取られやすい服装や身だしなみをするとよいでしょう。

▼営業におけるよい身だしなみを記載しました。
ビジネスで謝罪する場合は、こちらも参考になると思います。
営業における良い身だしなみとは?男性・女性それぞれのポイント解説

誠意が伝わるポイント②まず謝罪する

言い訳をせずに、まず謝罪しましょう
これは、案外できていない人が多いです。

謝る人謝る人

先輩は私のミスだと言いますが、相手にも非はあると思いますけどね。

でも、ミスしていたのは事実です。
申し訳ありませんでした。

このように言われて、誠実さを感じるでしょうか?
言い訳している印象を与えてしまいます。

「申し訳ありませんでした。私のミスです。」と、まずは謝罪することが大事です。
本当に謝罪する意思があるのであれば、自分の非を全面的に認めているはずです。

非を認めていれば、申し訳ないと謝罪の言葉から始まるでしょう。
また、言い訳を伝えるのであれば、「どうしてそうなってしまったのか」の理由を伝えるのがよいでしょう。

謝る人謝る人

ミスをしてしまい申し訳ありませんでした。

今回、先輩との連絡で、明確でないにもかかわらず思い込んでしまいってた部分がありました。
そのため、内容の食い違いが生じてしまったのが原因です。

原因は、相手も知りたい部分だと思います。
言い訳になってしまうと、相手の不快感は増しますが、言い方を工夫することで、より相手の感情を落ち着かせるのに一役買うはずです。

誠意が伝わるポイント③次にどうするか約束する

謝罪が軽く聞こえてしまう大きな要因は、次にどうするか約束しないからです。
同じ事が起きたときに、次にどうするか伝えましょう

マンションの上の階の住人の足音が、自分の部屋に響いてくるとします。
上の階の住人に、注意を伝えに行った際に

上の階の住人上の階の住人
すみません、足音注意します〜

で終了してしまったら、あまり信用できないはずです。

上の階の住人上の階の住人

すみません、足音注意します〜

防音マット床に敷いてみますね

など、同じ事が次に起きたらどうするか、次に起きないようにどうするかを約束することで謝罪の誠実さが上がるでしょう。

誠意が伝わるポイント④埋め合わせの提案をする

謝罪するときに、何で埋め合わせするか伝えない人が多すぎます
迷惑をかけたのであれば、

謝る人謝る人
お詫びにジュース1本買ってきます。好きな飲み物なんですか?

程度でも構いません。

多くの場合は「そこまでしないで大丈夫ですよ」と言ってくれるでしょう。
しかし、その提案をしてくれること自体が誠実に感じるのです。

先ほど、口癖が「すいません」の部下のお話しをしました。
埋め合わせの提案をする人は、何度もすいませんとは言えなくなるはずです。
というのも、何度も埋め合わせするのは大変だからです。

その事実を踏まえると、埋め合わせの提案をすることで、誠実だと捉えてもらえます。

誠意が伝わるポイント⑤直接伝える

冒頭でお伝えした通り、謝罪代行会社を使わず、直接伝えることは誠意に繋がります
また、本人が直接伝える場合でもメールより電話、電話より直接面と向かって伝えた方がよいでしょう。

「伝われば一緒でしょ?」と思われるかもしれません。
しかし、なぜ直接伝えることが誠意に繋がると考えられるのでしょうか

それは、勇気がいるからではないかと考えています。
直接会って言いづらいことを言うのは、勇気がいりますよね。
メールやLineなら簡単です。

謝るときは可能な限り、直接会って伝えましょう。

あやまりは誤りを正してはじめて謝り

まとめ

人間関係をよくするなら、自分で謝罪しよう
→昨今謝ることを代行する業者まで現れている

職場の人間関係は謝罪できるかで大きく変わる
→間違いを素直に謝るのは意外に難しい
→まずは、そこに気づこう

自分の非を認める勇気を持とう
→謝れない人は自分の非を認めたくない人
→謝らない人と一緒に働きたい人は少ない

謝るだけではダメ!同じ間違いをしないようにしていますか?
→謝罪をするだけでは不十分
→同じ間違いをしないように気を付けよう

誠意が伝わる謝罪のポイント5選
・①適した服装、身だしなみを意識する
・②まず謝罪する
・③次にどうするか約束する
・④埋め合わせの提案をする
・⑤直接伝える

人間、誰しもミスをします。
しかし、そこから自分がどう動くかこそが大切です。

謝れていない人は、まずは間違いを認め謝罪するところから。
謝っているけど、口だけになっている人は、謝罪した後の自分の動きから。
今どっちも出来ている人は、常に誰にでもできているか振り返ってみて、やっていきましょう!

そうすれば、職場の人間関係は大きく変わるはずです。

▼新規開拓営業に関する人間関係について記載した記事です。
社内の人間関係がよくなったら、顧客との関係もよくしましょう。
【新規開拓営業の極意】新規受注率を上げる人間関係構築のコツ

▼営業の人間関係について述べた記事です。
営業は辛い!って思ってしまう人にこそ読んでいただきたいです。
営業の人間関係で悩まない!辛いパターンごとの分類と対策法

▼YouTubeでも発信しています。
他にも有益な情報発信を続けておりますので、見てくださいね。
(5) 職場で笑っていますか? #shorts – YouTube

 

【営業ノウハウ集】たった1週間で 常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法

営業マンとして成長する最も効果的な方法は 「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに 素晴らしい営業マンがいなかったり他社の営業マンの良いところを 学んだりできないので営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが営業としてもっと成果を出したければ

  • 実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
  • 今の営業の現場を知る
  • 営業マン同士で情報交換をする
ことが重要です。

自分だけでやろうとすれば 成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで 2倍も3倍も成果を早く出すことができます。

成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに大学の頃から営業を始め 今では、営業代行として独立し

100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ

最短3日間で受注を獲得した人

売上目標が未達がなくなった人

等など…多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。

下の登録フォームに

「今すぐ受け取れるメールアドレス」

を入力し 受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが 受講いただいた方には合わせて

ノウハウ&事例集を 無料プレゼントさせていただきます。

LINEでの受講を希望される方は↓こちらから

LINEでも受講できます。 LINEならではの特典もあります。

友だち追加