おはようございます。
営業勉強会のささだです。

いよいよ明日、
新入社員の入社式

という会社様も多いのでは
ないでしょうか。

 

本日は、
そんなことを思い出し
私が新入社員時代に

よく怒られたことを
お伝えします。

 

それは、ある言葉・話し方を
するな!というものです。

 

どうしましょうか?

 

を使うな、というものです。

 

この言葉、すごく便利で
わからないことが出た時に
使ってしまいがちです。

しかし、これは

自分の考え・意志が0

なのです。

 

わからないから丸投げ
先輩知ってるでしょうから
教えてください

という話し方、トークなのです。

 

この質問はすごく答えづらい。

あなたもおそらく、
身近なところで
経験しているはずです。

例えば

今日のお昼ご飯どうする?

 

普段よく聞く会話ですが
これも結構不親切。

あなたは何が食べたいの?
私は中華だけど
あなたはそれで良いの?
変なもの言って、嫌われたくない。。

などなど、悩みどころが
実はたくさんあるんです。

 

これが仕事だとなおさら
厄介なことも多いのです。

ただでさえ、忙しい上司が
全部丸投げされたら
それはイラッとします。

 

そこであなたがすべきは

自分の考えを
持って話すこと

 

先ほどの昼食の例であれば

中華と和食ならどっちが良いですか?
私は中華が食べたいです、
○○さんはどうですか?

仕事であれば

〜と考えておりますが
いかがでしょか?

などです。

 

丸投げにして逃げずに
間違っても良いので

自分の考えを持って話す癖を
しっかりつけて話しましょう!

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓