営業勉強会のささだです。

若手や新人に多い問題の1つに、「話し方」があります。

今まで友達とばかり話していたのに
いきなりビジネストークをしろ
と言われても難しいのはよくわかります。

しかし、多くの若手の話し方には
2つ問題があります。

  1. 何を言っているかわからない
  2. 話が長い

こうならないようにするために
話すときにはコツが必要なんです。

伝える話し方はわかりやすさだ大優先

ということで、今回は1分で言いたいことを話す
4つのコツをお伝えします。

ここでのポイントは話しやすさに焦点を置いてません。
話した後の相手のわかりやすさが最も大切です。

話すことを1つに絞る

言いたいこと、話したいことがたくさんあるのはわかります。
しかし、相手はいっぺんにたくさんの話をされても困ります。

保険の営業とかでオプションとかプランとか
全部話そうとする営業マンに私はあったことがありますが
大抵最後のほうでは最初の話は覚えていません(笑)

覚えていないのに、相手が理解しているわけないですよね
じゃあ、相手は覚えているのに、理解してくれない場合はどうすんの?
って話ですが。。。次のコツです!!

相手が”理解する”のに、必要な情報を選ぶ

あるテレビ番組で、モノの名前を言わないで、その特徴を伝えて当てる
っていうゲーム見たことないですか?

例えば、バナナがお題のときに

「果物」「黄色」「長い」「猿」

とかいうと、バナナを当てられそうじゃないですか?

これは、普段の会話でも同じで、相手がそのものをイメージできるようにするために
情報を選ぶことが大切なんです。

 

〜ちょっと例題〜
①「東京タワー」の特徴を10個の単語で挙げてみてください。②誰かに「東京タワー」というワードを使わずに①で挙げた10個の単語の中から3つ選び、
誰かに伝わるかを試してみてください。③もし伝わらなかったら、伝える単語を1つ追加してみてください。

 

これが実際に話すときのイメージです。
何も知らない相手には、そもそも話し始めの段階では
何の話かさっぱり分かりません。

そんな相手のことを思って、伝える情報を選ぶことが大切なのです。

相手に求めるリアクションを決めておく 

今話しているのは、相手に
「聞いてほしいのか」「わかってほしいのか」
「できるようになってほしいのか」「やってほしいのか」
で全然違いますよね。

けど、これが混同して、もしくはこちら側からは話せばわかるでしょ、的な
感じで、言って満足していて、しばらくたってみたら求めるアクションが
取られてなかったとかはよくあるんですよ。
例えば、会社での1シーン

 

 

上司:「○○についての説明は以上だ。質問はあるか?」
部下達:「ありません」上司:「よし、じゃあこれでいこう!みんなよろしくな!」部下A心の声:「よろしくって、何すればいいんだよ?」
部下B心の声:「やっとMTG終わったよ。また次の指示まっとけばいいや」
部下C心の声:「よし、じゃあまずはあれから取り掛かろう!!」〜3日後 上司と部下のやり取り〜上司:「A君、B君、君達は前回のミーティングから何もやってないじゃないか!」
「C君、君は何をしているんだ。それは全く関係ないじゃないか!!」

 

 

とまぁ、怒号が飛ぶわけですね(笑)
いやいやとか思ってるでしょ!!結構あるんですよ!!
これは部下が悪いじゃなくて、上司の伝え方が悪いんです。

だって、部下は何をしたらよいかわからなかったんですから!
(わかんなきゃ聞けよ!って話は一旦置いときます)

そうなんです。話をするときには、相手に”何をして欲しいか”
これを明確に伝えることが非常に重要になってくるんです!!
この3つができればある程度はOKです!!
しかし、2つ目のポイントのときに話した点が実は大事だったりするんです。
それは

 

何の話をするのかを最初に伝える

最後はこれです!お伝えしたとおり、話し始めの段階では
相手は何の話かさっぱりわかりません。。。
だから、最初から言っておくんです。日本人は「起承転結」を好みますが
ビジネスマンは嫌います。笑

 

とにもかくにも、この4点を抑えているか否かだけで全然違います!!

伝わる話し方のコツはこちらにも!

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです