【MLB】日本人内野手がメジャーで生き残るには 井口資仁が語る適応の秘訣

おはようございます。笹田(@sasada_36)です。

社会人こそ勉強が大切と以前話をしましたが、そんなことを考えていたときに現千葉ロッテ・元メジャーリーガーの井口選手がYahoo!ニュースで【MLB】日本人内野手がメジャーで生き残るには 井口資仁が語る適応の秘訣という良い話をしていたので、今日はそこから書いていこうと思います。

メジャーリーグで活躍するためには予習が大切

今回拝見した記事で、井口選手はメジャーで活躍できた要因をこのように話しています。

ただ(メジャーに)来るための準備は3年くらい掛けてしたし、セカンドを本業としてきたから(その点は大きい)。他の選手はショートからセカンドに転向した即席。僕は万全にしてきてアレだった。やっぱり甘くないってことだと思いますよ

井口選手は本記事中で事前に準備したことを述べています。メジャー特有の動くボールの対応や強烈なスライディングへの対処など、日本のプロ野球で活躍しながら、ちゃくちゃくと準部を進めていたのです。

また、この記事では、今年メジャーから日本プロ野球に復帰した中島選手のコメントも出ています。

予習が足りませんでした

中島選手は残念ながら、メジャーで活躍することはできませんでした。その上でこのコメントは非常に重いです。両者とも成功・失敗の違いはあれど、『事前準備・予習』の大切さを謳っていることがポイントです。

とりあえずでやるから失敗する

かくいう私も行き当たりばったりで打ち合わせに臨んでしまうことが、昔は多々ありました。とりあえずやっておけば、結果が出るだろうと、打ち合わせ前に企業のことをちゃんと調べもせず、とりあえず訪問してしまっていたのです。幸か不幸か、私の場合はそれで結果が出てしまっていたのです。

そして、その後私は提携会社やパートナーとイベントを催したり、企画を練ったりすることも増えました。この打ち合わせもその名残で相手のことをちゃんと調べもせずに、とりあえず打ち合わせに臨んでしまっていたのです。そこで改めて感じたことが、とりあえずやっていても深い進展・新しい広がりが生まれず、打ち合わせ自体がとても苦しいということです。

今までの営業はすでにあるものを買ってもらうことが目的なので、タイミングと信頼さえあればことが進んでいました。しかし、後者のような打ち合わせは0から1を作るアクションです。相手のこともちゃんと理解せず、何かやろうとしてもそれは難しいに決まっています。しかし、私はそういった”とりあえず”打ち合わせを繰り返してしまっていたのです。

「何か」できたら良い、は結局何もできないことを認識すべき

目的や意図も曖昧なままにことを進めようとしてもうまくいかないのは、至極当然のことです。しかし、目の前の忙しさなどにかまけて、事前準備や予習を怠ってしまっていたのです。そういうときに出てくるのが、「何か」できたらいいですね。という非常に曖昧な会話です。なんかできそうなんだけど、具体的に話が進まないのです。

”とりあえず”を回避するには、復習をちゃんとするしかない

なんとなくで話を進めないようにするためには、相手をちゃんと知ることももちろん大切ですが、まずは自分自身が何を考え、何を感じているかをちゃんと理解することが非常に大切です。日常生活をしていると、1日1日はあっという間に過ぎていきます。その日々を意味のある、次につなげるためには、振り返る時間をちゃんと作ることが大切なのです。

学生時代の二の舞はやめよう!成長・成功したければ、予習・復習をちゃんとやる

繰り返しですが、なんとなくやっていても良い成果は出ません。日々自分の中で仮説や課題を持って、しっかりと準備をして、振り返ることこそが成功への最短の道なのです。ビジネスマン的に言えば、PDCAサイクルをちゃんと回すことです。DやAだけになっていないか?Pをやって満足している自分がいないか?Cはやっているものの、評論家になっていて、Aにつながっていないことはないか?見るべきポイントは沢山あります。成長・成功するために、面倒だと思わず、ちゃんとやりましょう!そうしなければ、学生時代と同じ繰り返しですよ?

 

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓