営業代行の笹田です。

本日の営業の悩みは
お礼メールでは何を送れば良いのか?
についてです。

 

お礼メールはただ送るだけではダメ

そもそも、営業マンとして
御礼メールを送っていない方
失格です。

私が新卒で入った会社では
「御礼は2度言う」
ということを徹底して教わり
御礼メールは必ずのルーティンでした。

 

ただ、御礼メールも
「ありがとうございました」
「是非ご検討ください」
だけ言っていても、全く意味がありません。

御礼メールを送る目的・内容が2つあります。

 

御礼メールの目的①:関係性を築く

御礼メールは、字のごとく
感謝を伝えるメールです。

つまり、お客様に営業マンの感謝の気持ちが
伝わって、初めて意味があるのです。

御礼メールでは
「まずは打ち合わせをしてくれたこと」
「打ち合わせの時間をいただけたこと」
に対しての感謝の気持ちを伝えます。

 

そして、その気持ちをお客様に感じてもらうために

打ち合わせで良かったことや勉強になったこと
オフィスで興味深かったこと

など、

実際に打ち合わせをしなければ
わからないことを是非伝えてください。

 

御礼メールの目的②:ちゃんと検討してもらう

関係性をどんなに深く築いても
やはり営業です。

お客様に検討してもらわなければ
意味がありません。

そこで、御礼メールでは

打ち合わせの振り返りと
考えるポイントの明示

を行います。

 

営業で盛り上がっても
次のステップに進んでもらわなければ
意味がないのです。

関係を築き、お客様に
しっかりと検討してもらう

これこそが御礼メールの意味なのです。

 

もし、今まで御礼メールを
送ったり送らなかったりしていた方は
これを機にしっかりと送ってください。

御礼メールについてはこちらもどうぞ。

 

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓