営業マンが御礼メールを送らないのは損をしている営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

私はメルマガやブログで
御礼メールは必ず送りましょう
と口が酸っぱくなるほど
言い続けています。

その理由は、あなたを覚えてもらい
次の訪問・営業に繋げやすくするためです。

 

今回は、その御礼メールを
営業マンが送るコツをご紹介します。

 

そのコツはとっても簡単です。
5つのうち、何か1つを必ず
御礼メールに入れてください。

 

・お客様からの依頼事項
(すぐできないときは対応する期日)
・打ち合わせでの”雑談”内容

・盛り上がった話
・お客様が興味を持っていた話
・自分の話(打ち合わせで伝えきれなかった)

 

御礼メールの目的は
打ち合わせの内容と自分自身を
お客様にしっかりと思い出させ
覚えてもらうためです。

お客様の印象に残ることを
再度伝えることで
「あぁ〜、あの人か!」
と思ってもらえれば良いのです。

 

むしろ、これだけに特化して
文章を考えてください。

 

では、なぜこの5つのうち
どれかを選ぶと良いのか。

その理由は
”あなたのこと”を
思い出しやすくするからです。

 

極端な話、商品やサービスで
必要性があり
あなたが良い商材を売っていれば
あなたの”会社”のことは
思い出してくれます。

しかし、声を掛けようかなと思った時に
あなたの顔が浮かんでこないと
お願いはなかなかできません。

 

だからこそ、

営業マンは顔を売る
=顔を覚えてもらう

ことが大切なのです。

 

発注してもらうための
御礼メールです。

是非、今日から送りましょう!

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです