営業勉強会のささだです。
昨日は終電まで結婚式場の下見をしておりました。無事に結婚式場も決まり、一安心。下見では3件の式場を見させてもらい、皆すごく良い対応をしていただいたのですが、当然1つに決めなければいけないので、品川で行うことに決めました。

その最後の決め手となったのは、会場を案内してくれた方でした。結論を言えば、その人に任せれば絶対に大丈夫、良い式が挙げられると思えたからでした。なぜそう思えたのか、それこそが信頼される営業マンのコツです。

自分の商材を信じ切っている

今回担当していただいた方の役職はマネージャー。部下も抱えています。その人の言葉と行動は、メンバーへの信頼と場所への自信でした。会場でお会いしたスタッフの方を適宜ご紹介いただき、こういうことができる・ここがすごいと教えてくれるのです。また、「空中で式を挙げられる」や「この空間は他にはない」というメッセージをどんどんくれるのです。

自分たちにできることを明確にして、かつそれに誇りと自信を持っているのが、一緒にいると強く感じました。言葉の節々でそれがにじみ出ているのです。これは、自分の商材を信じているからこそです。

自分自身に何ができ、何ができないのかを、正確に理解・把握し、それをきちんと説明すること。そして、それがお客様の役に立てることを信じているからこそ、熱くかつ気持ちを込めて話せるのです。

相手のために何ができるかを考え切っている

今回担当についていただいた方は、真剣に私がどんな式を挙げ、どんな形を望んでいるのかを真剣に考えてくれました。とことん向き合ってくれ、かつ自分にできることを全てやってくれた印象があります。

これも自分で勝手に制限を決めて、要望を満たそうという努力を示しているか否かが大切です。自分にできる選択肢はないのか、できないときはどこまでならできるのかを、常に考え、導き出そうとしてくれました。これこそが営業マンのあるべき本当の姿です。

自分の商材を使って、どうお客様を幸せにするか

自社の商材はあくまで道具です。この道具を使って、お客様を幸せにするか、求める結果に導くかこそが大切なのです。それがあるからこそ、その対価をいただけるのです。最近多い営業マンが、商材を売ることだけが目的になって、売り切りで終わっている営業が多いです。そのような営業では、継続的にお客様と付き合うことはできません。これは、売れば売るほど、自分で自分のお客様をなくしているのです。

自分の商材を信じ、お客様のことを真剣に考える営業ができれば、自分もお客様も笑顔になれます。

▼一緒に読んで欲しい記事はこちら

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです