おはようございます。笹田(@sasada_36)です。

さて、今日は面白い記事を発見したので、そこから”営業”について視点を変えて考えたいと思います。
私が見つけた記事は、コンテンツとは見た人の生活の質を上げるもの | バズ部 これです。

これをみて考えたことは

営業も1コンテンツであるということ

ここでのコンテンツの定義は、

「コンテンツとは見た人の生活の質を上げるもの」

とされています。さらにこれを分類してみると、このようになっています。

営業マンも同じことが言えるはずです。そして、日々の営業活動、特に対面営業での打ち合わせをイメージしてもらいたいのです。あなたが打ち合わせで持って行っている情報はどの”コンテンツ”に当てはまるのか、をです。あなたが持っていく情報は、必要以上にお客さんを煽っていたり、販売するために一部の情報を加工して持って行ったり、そもそも存在しない情報を作っていたりしないでしょうか。

このような歪曲された情報を鵜呑みにしてしまった人は、生活の質が下がってしまう。

少し極端な表現だが、このように「いかに情報を操作してユーザーを洗脳し売り抜くか?」ばかり考えてきた企業は、今では、どこも利益の大幅な落ち込みに戦々恐々としているはずだ。本質的な価値を追求してこなかったのだから当たり前のことだ。

ここではさらにこんなことも書いています。まさにその通りですよね。

相手に価値を届ける意識がなければ、よい打ち合わせはできない

さらに、この記事内ではこんなことが書かれています。

悪質なコンテンツは、より儲けるために、今会社にある資源をどう組み合わせたら売れそうなものになるかという発想で開発される。

「どれだけ人の役に立つか?」ではなく「どれだけ金を稼げるか?」にフォーカスしているため、結果として、いかに射幸心を煽るかに行き着くので、生み出されるコンテンツは虚説になる。

 

低品質なコンテンツは、「給料を貰うための仕事だから何とか形にしないといけない」という感覚の人間が生み出す場合が多い。 特にコンテンツを生み出すことに対して情熱は持っていないため、教科書通りのリサーチ、教科書通りの仕事に終始する。

あなたの打ち合わせは、どうですか?悪質な打ち合わせになっていませんか?低品質な打ち合わせになっていませんか?打ち合わせとは相手の時間をもらっているわけです。厳しく言えば、相手の時間を奪っているということです。あなたとの打ち合わせがなければ、資料の1枚や2枚できたかもしれません。もっと早く帰れたかもしれません。その資料作成や帰宅の時間以上の価値をあなたが与えられているかということが大切なのです。

良質な打ち合わせをするために意識すべきことは単純

良い打ち合わせをしたい、と思うのは誰しもがなだと思います。その良いの定義は人によって変わるかもしれませんが、ちゃんと相手の役にに立って、その見返りとして報酬をもらうとしたとき、まずは相手の役に立つことが前提です。

その上で大事なことは3つ。

商材だけでなく、今この打ち合わせから相手の役に立つ意識を持つこと

ここまでで見てきたように、良質なコンテンツはユーザーに価値を届けることです。契約を結ぶことは、お客様があなたが価値を届けてくれると信じてくれることです。だからこそ、常にあなたが価値を”与えてくれる人”とお客様に認識してもらえるように日々取り組みましょう。

自分の商材に自信を持って、役に立てることを信じる

自分が信じられない商材を誰も買いたいとは思いません。だからこそ、まずはあなたが提案する商材・サービスを全力で信じてください。もし、信じられないのであれば、信じられる商材・サービスにしてください。また、お客様に貢献できる使い方を見つけてください。

商材と自分に想いとビジョンを持とう

自分がこの商材・サービスを使って、世の中をどうよくしたいのか、自分自身がどうなりたいのか、想いとビジョンを持ちましょう。多少商材に力がなくても、あなたを応援したいと思ってもらえる人になりましょう。そのために、未来を語れるあなたじゃなきゃいけないのです。

 

あなたの打ち合わせがより意味のある有意義なものであれば、結果としてもっと成果が出るはずです^^1件1件の打ち合わせを大事にして、営業マンとして価値を与え続けられる人材になりましょう!!

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓