こんにちは。笹田(sasada_36)です。
昨日の記事(iphone6は3種の神器のように世の中を変えない!けど、売れる理由はここにあった!!)で体験価値が大事ということを書きました。体験価値は、人の心の動きを生むこと・日常を変えること。これを意識して、営業すると全然違うんですよね。

営業マンが売るコツは良さそうな体験を示すこと

今の営業マンの多くが、こんだけ”モノ”が溢れかえっているのに”モノ”で勝負をするんですよね。だから、差別化ポイントとか、強み・弱みとかを考えないとダメなわけです。ようは、売るポイント・買ってもらえる理由が他の商材より何で買っているかのアピール合戦なわけです。

けど、考えると、お客さんは他社より良いからという理由では買っていないんですよ。他社と比べて、『良いことがありそう』で買うんです。
「良いから」ではなく、「良いことがありそう」だからで買うんです。ようは、モノの良さじゃないんです。そのモノで起こる体験を想像して買うんです。
▼良いことがありそう、ってことについてはこちらも^^
お役所とか事例とか前例とかばっかり求めるけど、これって営業とかでも同じだよね

これを、売る側ももっと考えないとダメなんですよ。
「美味しいハンバーガーできたから、やりたい!」
これって、自分のやりたいことであって、お客さんが欲しいことにならないことが多々起こるわけです。もちろん、確率論で見事なマッチングが起こることはあります。

けど、これを「お腹いっぱいになって、満足して帰って欲しい」とかだと美味しいハンバーガーを作るだけじゃなくて、場づくりや器選び、飲み物とかサイドメニューの提案とか、やれることが一気に広がるんです。

営業で売る視点を変えれば、変に商材に固執する営業マンの悪癖はなくなる

この視点だと、自分が持っているものややっていることが道具になるんです。手段にすることができるんです。
▼「ものやことは手段」についての記事はこちらも!
やりたいことをやる”だけ”になると、最後辛くなっちゃうよって話

ほんとに世の中の役に立つ、ってなったら、やりたいことに固執してないで、どんな価値を提供するかを考えるんですよね。だって、お金もらってんだから、ただただ自分のやりたいことだけに拘るわけにはいかないんですから。だからこそ、体験価値・ありたい姿って大切なんだよね。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓