売れない営業マンは待合室の態度でわかります

営業の悩み
売れないを解決する
営業勉強会のささだです。

皆さんは企業様の
待合スペースで
何をしていますか?

先日お伺いした企業様で
待ち合わせ5分前に
訪問したら、20分近く
待つことになりました。

こんなとき
あなたは何をしますか?

 

ひたすらに待ちますか?
携帯をいじりますか?
営業資料を整理しますか?
彼女にLINEしますか?笑

 

基本的に私は
お客様が来るまで
立って待っています。

立って待つのは
時間をいただいたお客様に
敬意を表するためです。

 

ただ、受付の方が
声をかけてくれたり
チラチラこちらを気にしている際は
座らせていただきます。

 

私は、今回途中から座って
営業資料を再度確認して
じっと座って待っておりました。

 

営業資料の確認は
予定よりスタート時間が
押しているので

説明を短くできるように
資料の順番を変えました。

待っている間は
何もせず、
姿勢を正して待ちです。

 

待合スペースで
同僚と盛り上がっていたり
ひどいときには電話をしたり
そんな人がいます。

 

しかし、待合スペースは
企業様のスペースです。

 

あなたは企業様に入った時点で
(本当は入る前から)
見られているのです。

 

そこで、無礼非礼がある人に
あなたは仕事を
お願いしたいですか?

イメージはあなたの家の前で
バカ騒ぎしたり
家を汚したりする人に

仕事をお願いしたくない
話したくもない
というのと同じです。

 

打ち合わせは
商談が始まるところからではなく
お客様のところに行く前から
始まっているのです。

 

売れない営業マンや
お客様と関係が築けないと悩みを
抱える営業マンの方は

自分のことを
振り返ってみてください。

 

私と同行すると
ここから
よく注意されてますよ(笑)