営業勉強会のささだです。

あるマッキンゼー出身、日本でもいくつかの会社の役員を行い今でも世界を飛び回っている、すごい人と会いました。形容の仕方がすごすぎて思いつかないですが、本当にすごい人です。

 

会社からもらった分の10倍は結果で返せ

この言葉をいただき、本当にその通りと思いました。その方は役員報酬を数千万いただいたそうです。そして、その会社は数百億円の利益を出しています。この次元の違い、本当に泣きました(笑) 実際にやっている人に言われたら、何も言えないですよ。今までの自分のままじゃ、ダメだと再度痛感させられました。

その方には、その日に御礼のメールをさせていただきました。そこでもご返信をいただいて

強い日本を取り戻すためには、一人一人が、どの方向から見ても胸を張って仕事をすることが必要だ

この熱いメッセージもいただいたんです。この言葉を私は真摯に受け止めないといけないと痛感しています。最近まで、いかに会社をうまく使うかばかりを考えていました。けど、会社に所属する以上、会社に返さないといけないわけです。給料は頑張った分の成果ではなく、まだまだ私ぐらいのレベルでは投資です。頑張ってくれるだろう、という期待料です。投資は回収しなければ意味がありません。投資のリターンがあって、初めて会社は利益が出るんです。このことをすごく考えます。

今の自分はどの方向から見ても胸を張れるのか?

会社にいながら起業をしたり、事業を起こす。これって良いことだと思うんです。経験を活かして、世の中の役に立てる、結果を残せることは素晴らしいことだと思います。けど、”会社を使って”の意識は捨てなきゃダメだと感じてます。会社に所属しているのであれば、会社に還元できなければダメなんです。

会社が何かをしてくれるから安心という考え方は捨てるべし

だから、会社に残って起業をする選択肢は

会社が守ってくれている
定額の給料が入ってくる

とか、会社がしてくれていることを前提に甘えていてはダメなんですよね。会社でやりきるからこそ得られた知識や経験をアウトプットすることで活かしていく。これがすごく大事です。もちろん、週末起業のように、会社の事業と関係ない形のものをやるのも全然良いと思います。けど、これはちゃんと仕事と副業を切り分けて考えないといけないですな。

今、自分がやっていることにどの方向から見ても胸が張れるのか
会社に最低10倍返せているのか

私の中での新しい基準を持って、また頑張っていきたいと思います。

▼関連記事

人気記事はこちら

ササダヒロシのプロフィール

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです