転職面接に通りたければ気持ちの理解が必須!面接官のみる3大ポイント

「面接で面接官の気持ちがわからず、なんと答えればよいのかわかりません」
「面接官はどういった気持ちで面接に臨んでいるのでしょうか?」
「多くの面接官が共通して期待してることはありますか?」

このような悩みや疑問はありませんか?
成功確率を上げるためには、面接官の視点を知りたいと思いますよね。

この記事では、面接でつまずいてしまう方へ、「面接官がチェックするポイント」について説明します。
最後まで読めば、「3点に絞ってうまく答えられれば面接に通過できる」とわかるでしょう。

会社員時代に面接官を数多くこなし、採用学プロジェクトという研究で、面接官研究の一環でインタビューもしてきました。
そんな私が記載します。

面接官の3大面接チェックポイント

面接官の立場から、応募者をどのようなポイントでみているのでしょうか。
次の3つのポイントがあり、それぞれ説明します。

面接官の3大面接チェックポイント

①入社してから成果を出せるのか
②入社してすぐに辞めないか
③今いるメンバーと仲良くできるか

ポイント①入社してから成果を出せるのか

1つ目のポイントは、「この人は、成果を出せるのか?」という点です。
毎月給料を払うので、成果を出してくれなければ意味がありません。

面接官は応募者を採用後に

  • どんなポジションで
  • どんな仕事で
  • どんな成果を

だしてもらうか想像しています。
なので、面接官の立場や役割によって、見るポイントは変わってきます

営業部長であれば、
「営業として成果がだせそうか」

事務の面接であれば、
「業務効率をしっかり上げてくれるかな?」
「お願いしたことを、スムーズに対応してくれるかな?」など

自分の見ている仕事の範囲内で、「この人は成果をだしてくれそうか?」と想像しています。

ポイント②入社してすぐに辞めないか

2つ目のポイントは入社してすぐに辞めないかを見ています
採用するのにお金がかかっているからです。

たとえば、転職エージェントを利用している場合は、転職成功後に転職者の年収の30%を手数料として支払わなければなりません。
払った分回収できるかと考えたとき、すぐに辞められては困るのです。

すぐ辞めそうかの判断基準として、「過去にいた社内の人と比べてどうか」の目線で判断することが多いです。
過去に早期退職をした人、直近辞めた人と似ているか似ていないかで判断することが多く、

実際に、私が面接官からフィードバックをもらったときに、

私「今日の面接どうでした?」

面接官「○○君、小杉君に似ているからいけると思うよ」

と、このような会話が起こりました。

逆に言えば、社内の仕事ができる人を真似して普段からコミュニケーションをしておくと
仕事ができそうだと思われる可能性は高くなります。

社員インタビュー記事などに目を通しておくのもよいでしょう。

ポイント③今いるメンバーと仲良くできるか

3つ目は、今いるメンバーとの相性が合うのか合わないのかを基準にします
今のメンバーに辞めてもらうことは難しいです。

なので、新しく入る人を前提に考えるのではなく、今いるメンバーとの相性を優先します
メンバーとの相性を考える際に、大きく2つの考えがあります。

  1. 今いるメンバーに新しい刺激を与えるための採用
  2. しっかりと協力して仕事をしてもらう人材の採用

どちらの目線で採用をしているのかで、面接官の評価も変わってきます。
面接官の目線がわかれば、自己アピールする際に
「協力する能力が高い」
というべきか
「しっかり自分の意見を主張できます」
というべきかも変わってきます。

あらかじめどういった人材を求めているのか、把握しておくのも大事ですね。

まとめ

いかがでしょうか?

面接官は、「お金に見合った投資になるのか」という目線で見ています。
この目線を忘れずに面接に臨んでください。

今回の内容を一枚の画像にまとめました。

他にも面接に関する記事もあります。
どれも面接合格に必須の知識です。
ぜひご覧ください。

私の記事が少しでも、あなたの転職の役に立つことを願っています。
LINEやコメントで、転職に関する質問も受け付けています。

転職面接で困ったことがあった場合には、お気軽に相談してくださいね。
応援しています!

▼YouTubeでも発信しています。
他にも有益な情報発信を続けておりますので、見てくださいね。

 

記事を読んでくれたあなたにプレゼントがあります!

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを
学んだりできないので
営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを
持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下の登録フォームに
「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を
無料プレゼントさせていただきます。
   

【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
LINEでチェックしたい方はこちらから!

友だち追加

↓↓過去の講座受講者からの感想はこちらです