おはようございます。笹田(@sasada_36)です。

家族って言葉、知らない人はいないですよね。

今更ながら、この意味は

家族(かぞく)とは、居住を共にすることによってひとつのまとまりを形成した親族集団のことである。また、「産み、産まれる」かかわりの中から生じた親と子という絆、そうしたものによって繋がっている血縁集団を基礎とした小規模な共同体

引用:Wikipedia

ちなみに、家族の構成は昔と今でこんな風に変わっています。

gn-20140721-16

引用元:増える核家族と独り身世帯…種類別世帯数の推移をグラフ化してみる(2014年)(最新)

ちなみに、核家族とは1組の夫婦と未婚のこどもの家族を指します。

ちなみに私の家は、3世代世帯でした。(正確には核家族なんですが、庭が繋がっていて隣がじいちゃん・ばあちゃんの家なんで、いつも一緒にいました。)そして、社会人になるのを機に、一人暮らしを始めました。ほんとは千葉と新橋なんで、実家から通おうと思っていたんですが、会社から一人暮らしを命じられてしまったので仕方なく…笑 そして、今は結婚をして2人暮らし。

実家にいたときは、食卓を囲って、一緒に食事をしていました。買物とかにもちょくちょくいきましたし、祖父が家族で美味しいものを食べるのが好きだったので、従兄弟とかも呼んで、外食もよくしてました。よく笑ってましたし、なんだかんだ、”家族”が好きなんですよね。

そして、今は新しい家族もできました。やっぱり1人で住んでいたときよりも全然違います。

って、なんでこんな話をしているかと申しますと、自分がこれから働く上で何をしたいかを真剣に考えたときに出てきた言葉が『家族』だったんですよね。

働く上で大切にしたいことは家族に誇れるということだった

この言葉に尽きるんじゃないかと思うんです。これって、やっている仕事の内容も給与も働き方も全て包含されると思うんです。

めっちゃ給料もらってるけど、残業めちゃくちゃ多くて家族に心配を掛けている。
そもそも仕事内容に自信が持てなくて、家族にはいえたもんじゃない。
やりがいも社会的意義もあるけど、飯が食っていけていない。

これって、家族が辛いのもそうですけど、自分が自分と向き合うときに辛いんでよね。自分が生まれ育った環境って、いわば自分の考え方や想いの根底を作り育てた場所です。全てではないにせよ、自分の中の答えって結構そこにあったりするんないかと思うんです。

上記では少しネガティブなことを書きましたけど、給料も生活も安定しないけど、めちゃくちゃイキイキやってる。家族がそれを受け入れてくれたら、すごい頑張れるじゃないですか。逆にコソコソやると大変だし、頑張る目的が見えなくなってしまうこともあると思います。

家族に自分が何を頑張っていて、どうやってお給料をもらっているか、知らない家族って多いですよね。

実際に、日本の高校生の6人に1人は父親の仕事を知らないという統計も出ています。

maita11

引用元:父親の職業を知らないニッポンの子どもたち

これも昔のように、職場と生活の場が一緒だった時代が終わり、『職住分離』が置き、さらに”忙しさ”に追われる人が増え、家では寝るだけの生活者がたくさんいるからです。さらに、自分のやっていることに拍車をかけるのが、自分自身の仕事に対する”満足感”のなさです。やりがいを感じない仕事を、家族やこどもに話す分けないですもんね。

スクリーンショット_2014_11_14_23_05

引用元 :働くことに関する意識とその変化

しかも、父親の職業を知らないニッポンの子どもたちの記事では、親の仕事を知らないこどもは、自分の将来も曖昧という結果も出ています。

 

そう思ったときに、働く上で大切にすべきことって、

家族に誇れる仕事をすること

これなんじゃないかと思います。

働き方も、やりがいも、成果も、報酬も全部が満点ではなくても、自分が納得していること、そして家族に自信を持って話せることが大切なんだと思います。

私もこういったサポートができたら、良いなと思います。体も頭も作るためには、良いものを体に取り入れないといけないですから。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓