来年の3月で社会人になって丸4年。
まぁ、学生の頃からインターンとかやってるから
もっと働いている感はあるけど。

打ち合わせとかしてても、
30代半ばに間違われることもあるし
前に2人の子持ちですよね、とか言われたし。。。笑
(26歳ですし、新婚で子どももいません。)

 

それはさておき、最近改めて組織で働いていて思うこと。
タイトルにも書きましたが、

 

組織が機能するためには個人が自立しないといけない

 

ってことです。

 

組織で動くということは、1+1=2では失敗なわけです。
1+1が、3にも4にもならないと、
そもそも一緒にやる必要がないですからね。

けど、人間何かやってくれる人がいると、すがりたくなるんですよね。
そうすると
会社や先輩・同僚は

「やってくれない」「わかってない・わかってくれない」

ないない責めが始まってしまうんです。

 

代わりに自分が頑張る、ってなれば良いですが、
そんなに人はネガティブな環境では頑張れません。

「もういいや」「無理」「できない」

と、今度は自分が相手のように、

「やらない」人に陥ってしまうんです。

 

すると、今度は先輩・同僚・後輩から
ないない責めが巻き起こります。

 

そう、負のスパイラル。
お互いの評価のデフレ現象が起こるんです(笑)
他人は自分の鏡、とは良く言ったものだと思います。

 

なにが言いたいかというと、デフレを止めない限り
組織も自分もどんどん潰れていくんです。
組織は簡単につぶれないので、個人が潰れて
会社を辞めていくわけです。

 

組織はダメな人を助け合うために存在するのではありません。
けど、何故か組織に属する人は何かをしてくれると
考えてしまうんですよね。
それも、会社とお金の関係だけになってしまうと尚更です。
いかに楽してお金をもらうかになるんですよね。

けど、そもそも社会に出たら、「与える人」にならないといけません。
与えるためには、自分が自立していないといけないんです。
自立していないから、何かを”もらう”ことばかりを考えるんです。

もらうことを求める限り、エンドレスで”今以上”を求め続けます。
こっちはインフレを求めるんですよね。

 

だからこそ、自分自身が自立しない限り、
いつまで経っても幸せにはなれないんですよ。
うん、自立しよう!!

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

営業マンとして成長する最も効果的な方法は
「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに
素晴らしい営業マンがいなかったり
他社の営業マンの良いところを学んだり
できないので、営業マンとしての
成長が遅れてしまうのです。

あなたが、営業としてもっと成果を出したければ

●実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
●今の営業の現場を知る
●営業マン同士で情報交換をする

自分だけやろうとすれば
成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで
2倍も3倍も成果を早く出すことができます。
成長できることもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに
大学の頃から営業を始め
今では、営業代行として独立し
50以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

を是非受講してみてください。

実際に営業の個人コンサルティングでも伝え
最短3日間で受注を獲得した人
売上目標が未達がなくなった人等など
多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。


下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し
受講をしてください。

メール講座ももちろん無料ですが
受講いただいた方には合わせて
ノウハウ&事例集を無料プレゼントさせていただきます。

  
【営業ノウハウ集】たった1週間で
常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法
メールアドレスを登録ください
過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓