私は大学から営業を始めました。

新卒で入った会社では、1000人以上いる営業の中で入社1年目からトップになりました。
社会人4年目の時、ネオキャリアに転職し、ここでも入社初月から目標達成してきました。

その後、営業代行事業で独立し、現在に至っています。

私が営業代行を行う理由

私が営業代行事業を続けている理由は、「事業家がプロダクト作りに集中できる社会を作る」ためです。

私も以前、社内ベンチャーで新規事業の立ち上げを行なった経験があります。また、現在もITスタートアップの役員を務め、プロダクトのグロースハック、新記事業の立ち上げを行なっています。ここで感じていることは、営業やマーケティングに時間をかけてしまうと、良いサービス作りに事業家が専念できない、ということです。

営業は売上をあげることに直結した役割です。営業しなければ、事業が継続できないため、やらざるを得ないという企業・事業家は多いです。さらに、営業スタッフを採用しようにも、戦力化するには時間も掛かります。そもそも、良い営業人材を採用するのにも、多額のコストに手間がかかってしまうのが、現状なのです。

そのような中で、事業家がよりサービス作り、プロダクト作りに専念できるよう、私が営業代行を行なっております。また、ある程度売れる商材ができてくれば、営業の組織作り、スタッフの育成のお手伝いもさせていただいております。

これまで扱ってきた商材

これまで扱ってきた商材は計50以上。その一部をご紹介します。

新卒採用マッチングイベント

設立3年目の人材ベンチャー。年間の会社全体の売上のうち、約6割を私が売り上げる。営業の仕組みや方法もまだ出来上がっておらず、営業の仕組み作りも同時に実施。メール営業、セミナー営業を活用し、アプローチ数を増やし、少ない工数で受注獲得ができるアプローチをつくり、セミナーからの受注率は最高52%という数値を達成。

不動産系Webサービス

顧客獲得施策に悩みを抱えており、相談をいただきました。これまでの顧客獲得単価が1万円を超えていたところ、6,000円で獲得できる施策を作り上げ、現在も営業活動を継続している。

法人向け福利厚生サービス

自社でメールを活用した営業を行なっていたが、なかなか大きな成果に繋がらないということで、営業代行を開始。過去最多の月間30件を超える受注獲得を達成する。

法人向けコンサルティングサービス

月の売上が安定しない、というご相談を受け、営業部長に就任。営業の仕組み化・安定化に向けた取り組みをおこなました。これまではスポット的な売上しか作れていなかった企業が、メール営業だけで毎月50万円前後の売れる商材作りに成功

相性が悪い・成果が出なかった商材

今まで多くの商材を営業させていただきました。成果が出たものもありますが、成果が出なかった商材もあります。もちろん全力で営業をさせていただきましたが、それでも成果が出なかった商材には、今振り返ると下記のような共通点がありました。

個人に依存した商材

例えば、個人でコンサルティングを行なっていたり、研修や講演を行なったりしている商材です。どうしても案件が「○○さんにお願いしたい」というものは、受注獲得が難しいです。お客様も、その人に会いたいという要望が多い為、営業代行することでお互いのニーズがずれてしまうということが多々ありました。

一度も自分で売っていない商材

「自分で売ったことはないけど、良いサービスができた(と思う)から営業してほしい」という問い合わせは、実は意外と多いです。しかし、本当に良いサービスか否かはお客様が決めることです。一緒に営業の仕組み、販売の仕組みを作っていくというご相談であれば、私の方でもサポートできますが、こういった状態で営業代行のみは難しいです。

「とりあえず売ってください」という依頼

商材ではなく、私にご相談をいただく依頼者様のスタンスの問題です。とりあえず売ってほしいというご相談をいただくのですが、お客様は”とりあえず”で商品・サービスを購入していません。”とりあえず”でお金を払ってはくれない、払わせてはいけないと思っています。そのため、こういったご相談は例外なく、お断りをしています。

想いのない商材

営業代行をさせていただく前に、私は必ず打ち合わせの機会をいただいています。その際に、商材やプロダクトを通して、お客様にどうなってほしいのか、どんな社会にしたいのかをヒアリングしています。「売れそうだから」「お金になりそうだから」という理由で、事業を行なっている依頼者様の案件はお受けしていません。

私の営業の動き方

営業手法はサービスや商材に合わせて、様々な方法を組み合わせて営業を行なっています。基本的な動き方としては、「メール営業」を活用して、見込み客の開拓・アポイントの獲得、そして打ち合わせ・クロージングと一貫して対応を行なっています。

現在、私が使っている営業ツールやリソースは下記になります。

  • 法人営業リスト3万件(人事・マーケティング担当などを中心に取得)
  • 営業リスト取得ツール(案件に合わせて、リストアップを行うツールです)
  • 一斉メール配信サーバー
  • 営業サポートスタッフ3名
  • 電話・PCなどの営業備品

営業代行・コンサルティングをさせていただく際は、上記を活用して、貴社の売上アップに貢献いたします。

営業代行・コンサルティングの進め方・依頼費用

営業代行・コンサルティングをご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

まず一度お打ち合わせをさせていただき、貴社サービスや営業状況についてお聞かせください。ヒアリング後、私の方で実施させていただく営業手法・コンサルティングのご提案をさせていただき、スタートとなります。必ず営業代行・コンサルティングの前にはお打ち合わせの機会を設けさせていただいておりますので、ご理解ください。

また営業代行費用は、基本的には2つのプランで実施させていただいております。

プラン① 完全成果報酬型

受注金額の25%を成果報酬でご請求させていただきます。

プラン② 営業活動費+成果報酬

営業活動費として、月額5万円+成果報酬(受注金額の20%)で、営業を代行させていただきます。

プラン③ 営業コンサルティング(別途お見積り)

コンサルティングの実施内容、期間に応じて、個別にご提案させていただいております。

※プラン①・プラン②については、希望制ではなく、貴社の営業状況・商材等をお伺いさせていただいた上で、私の方からご提案をさせていただいております。

営業代行・コンサルティングのご相談は下記からお願いいたします。

*マークは必ずご記入ください

お名前(必須)*
メールアドレス(必須)*
具体的内容(必須)*

ページの先頭へ