営業コミュニティ【営業4.0実践ゼミ】のご紹介ページです。

 

営業4.0実践ゼミは、営業職として”生き残る”という、成果とキャリアをしっかりと考え、自分の理想のビジネス人生を実現したい人のための総合サポートコミュニティです。

 

「生き残る」というと言葉は悪いですが、今の会社や転職をした時に生き残るためには、この3つは欠かせません。

営業職として勝ち抜くために必要な3つのこと
  1. 営業目標を達成する
    出世や転職、また自分の立場を守るために必須。かつ、精神衛生上やっぱり営業目標は達成しておきたい!
  2. 顧客をちゃんと握っておく
    予算・目標達成やアポ取りで困った時、自分の”ファン”、時には”サポーター”になってくれるようなお客様を持っておく!さらには、転職先の候補にもなりうる
  3. どこでも使える営業スキルを身につけておく
    どこに行っても”なんとかなる”スキルが営業力!

正直なところ、営業をやっていて、これまで1,000人以上の営業職の方々のサポートをしてきて、大きな夢や志、目標を持っている人はごくわずかです。しかし、根はとても良い人たちばかりなのが営業職です。

 

優しく良い人たちだからこそ、真剣に悩み、時には言いたいことも言えず、苦しんでいる人たちを多くみてきました。そうやって、自分を犠牲にするのではなく、自分を大事にするために、「営業職として生き残る」ための場所が「営業4.0実践ゼミ」です。

 

営業4.0実践ゼミは、参加者同士が和気あいあいと仲良くなったり、楽しんだりすることももちろん良いことですが、自身の営業目標や転職の成功を目的としています。とにもかくにも”まずは自分のこと”を大事にしてください。

営業をしていれば、顧客・社長・上司・部下・同僚などなど、人のためにずっと頑張ってきたあなたがいるはずです。しかし、ここは自分を守るため、自分を大事にするために、自分の実益を是非追求してください。

 

営業4.0実践ゼミの主催者として、

「営業目標を達成しました!」
「今の会社がやりたいことがわからないので、転職しました!」

といった”自分の成果”をバンバン出してくれることが何よりも嬉しいです。

 

【営業4.0実践ゼミ】で得られるもの

営業4.0実践ゼミでは、誰にも聞けない営業のやり方やコツを、私の経験を踏まえて包み隠さずお伝えします。

  • テレアポのコツや実際に成果が出たトークスクリプトを学べる
  • 1週間で1万件を超える効率的なリスト作り方法が学べる
  • メール営業の文面やその成果を共有することで、文面を真似できる
  • セミナー営業やランディングページを活用した営業方法を学べる
  • ZoomやAppearなど、オンラインツールを活用した個人でできるインサイドセールス方法を学べる
  • ブログやWebサイトを活用したコンテンツマーケティング手法を学べる
  • 社長や上司を巻き込める社内営業の方法を学べる
  • 笹田が使って効果があった/なかった営業ツールを共有

※随時追加していっています。これからもどんどん増えます。増やします。

参加料金について

参加料金は一律で月額1,980円です。私は法人向けの営業職研修でも、1日数十万円いただいているので、金額設定も悩んだんですが、営業の悩みは1つ解決できても、結局次の悩みがまた出てくるので、
長いお付き合いがしたいので、この金額にさせてもらいました。

実は元々は毎月2万円からスタートしていました。ただ成果が出ても、インセンティブの反映・支給が遅い会社が多く、継続できない人も過去に数人いたので、今回この金額にさせていただきました。

今退職をして独立したての人や借金が100万円を超える人も参加してくれているので、「お金がなくても」という人も大丈夫な金額にしました。1回飲み会を抜くか、少し安いランチを続けてもらえればという金額なので。

むしろ、私がこれまで営業研修で伝えて来たことや営業コンサルして来た内容を見られるだけでなく、個別にトークスクリプトやメールの添削、ロープレの実施などのオプションももれなくついてきます。ゼミにいるだけで十二分に元が取れる内容だと自負しています。あとは使い切ってください。笑

いますぐ登録したい方はこちら

営業4.0実践ゼミに申し込む

 

なぜ「営業の教科書制作プロジェクト」をゼミでやるのか?

私は営業の悩みを相談できる相手がおらず、電話営業のアルバイトをクビになったことがあります。当時、大学3年生で、先輩社員にも相談できず、1ヶ月で営業本を30冊以上読んだのに、2ヶ月で取れたアポイントは2件のみ。

しかし、その後くじけずに、もう一度営業の仕事にチャレンジしました。そのとき、初めて営業の仕組み・やり方を体系的に教えてもらいました。結果、入社初月から社員よりも受注を獲得し、入社半年で同期トップの成績を残すことができました。実はそこで私に営業を教えてもらった先輩は、1回100万円以上する営業研修に実費で参加し、営業を学び、認定を受けた人だったのです。

営業のプロから営業を体系的に学ぶ

 

こういった環境・場所は社内にはありません。敢えて言わせてもらえば、ほとんどの社員が営業のプロではなく、あなたよりも先に入社した”だけ”の人で、営業を学んだり、考えてきたりしていた人ではないのです。自分の成果を出すためにやってきた人、もしくはそこで成果を出した人が上司をやっているだけなのです。

 

営業本も同じです。個人の成功パターンをまとめているだけなので、あなたに合う形になっているかがわかりません。そこで、これまで100以上の商材の営業を行い、10社以上の営業部長や顧問を歴任してきた私の経験を生かし、
営業の教科書をつくることが、目下私の目標です。

 

このゼミでは、『営業の教科書』の制作過程を全て公開します。さらに、テレアポやメール、営業資料のテンプレートや事例も公開するので、ぜひ自分の営業で使ってみてください。

 

営業職は自分のためにも、周りの人のためにももっと楽に成果を出すべき

私は現在、ベンチャー企業を2社経営しています。営業代行や営業コンサルティングとして携わらせてもらった会社は50社を超えました。

元々は私もただの営業マンでした。新卒で人材会社に入り、サイボーグと呼ばれる寝る間を惜しんで(1日3時間睡眠を3年近く続けていました)まで働き、体重も社会人になってから半年で10キロ痩せました。身を粉にして働く印象が強い営業ですが、これでは自分も近いうちに燃え尽きます。私がそうでした。

 

そして、自分に余裕がない状態で、「人のため」「社会のため」という気持ちにはなかなかなれません。また、時間にも成果にも報酬にも余裕がないと、家族のこと・将来のことで悩みが増え、自分に余裕がない状態になってしまいます。

 

そこで、これまで私が組織に頼らず、自力で効率的に成果を出したきた方法を包み隠さずお伝えしていこうと思っています。

 

私のように、「仕組み化」と「発信力」を組み合わせることで、”働く時間を半分にして、2倍に成果を出す”メソッドです。つまり、これまでの4倍効率よく成果を出せる営業のやり方です。個人のセンスと努力量ではなく、営業の仕組みと発信力で成果が変わる時代です。私はこれを”営業4.0”と呼んでいます。

 

営業1.0 御用聞き営業
営業2.0 商品提案型営業
営業3.0 ソリューション営業

 

これまでの営業は、とにかくたくさんの人に会って、話して、アプローチすれば、一定量の成果が出せました。これは今でも変わりません。しかし、そういった営業をしている人がどんどん増えているため、一定量の”量”がどんどん小さくなっているのです。

競合が少なく、営業の数も少ない時は、「行けば売れる」「会えば売れる」という状態だったかもしれません。しかし、営業が激化し、お客様自身が自分で簡単に情報を集められるこの時代では、「会えば売れる」という状態ではもうなくなっているのです。

そこで求められるのが、『営業4.0 貢献営業』です。

「何を買うか」より「誰から買うか」が重要になっている時代です。信用経済・評価経済を生き残るために、営業職が自分の顧客を大事にできる”仕組み”と自分の評価・関係を強化する”発信力”が、今までに以上に求めらえているのです。

 

仕組み作りと発信力を高めていくことで、私はこんな成果を出せるようになりました。

・同時に営業案件を20件以上回せるようになったり
・新卒1年目で1,000人を超える営業会社でトップになったり
・片手間でベンチャー企業の売上の半分の売り上げを作ったり

 

他にもゼミメンバーの中には

・入社3ヶ月で1年間の営業目標を余裕で達成
・営業目標達成150%を3ヶ月継続しながら、毎日24時退社から21時退社へ
・営業フリーランスとして独立し、働く時間がこれまでの半分に

というメンバーも続々と出てきています。

 

この記事を読んでくれているような方は、「営業でもっと成果を出したい」と思っていたり、悩んでいたりするはずです。しかし、成果を出す=苦行を乗り越えるではありません。「仕組み」と「発信力」を身につけて、もっと楽に成果を出せる自分になりましょう。これからの時代の営業、『営業4.0』を今すぐ身につけてください。

営業4.0実践ゼミに申し込む

営業職が効率的に成果を出すためには、インプット時間を減らすことが大事

営業職の本業は、「売る」ことではありません。もちろん、売り上げは課せられた1つのノルマであることは事実です。しかし、営業職の本当の役割は”顧客との会話”です。そこに直結しない仕事やそのための準備にはできるだけ、時間をかけない方法を考えるべきなのです。

 

先輩・上司からこんな言葉をかけられたことはありませんか?

「俺も昔はそうだったよ」
「お前もいよいよその壁にぶつかったか」

 

この言葉、私は大嫌いです。なぜ、先輩・上司がぶつかった壁や悩みを、後輩も同じことで悩まなければいけないのか。同じことを繰り返さなければいけないのでしょうか。

来ることがわかっている課題・悩みなら、先に準備をすることで、違った悩み・より高度な悩みに時間を使えます。経験を積ませることが目的なのであれば、よりアップデートされた経験を積ませることが、営業を先にやってきたモノの使命だと私は思っています。

「仕組み」の代替は気合と根性。そして疲弊してしまう

「お前はやる気がないから、成果を出せないんだ」

この言葉、社内ベンチャーを立ち上げた時、親会社の社長から何度も言われたセリフです。以来、この言葉は大嫌いです。

 

どんなに頑張っても成果が出ない商材はあります。
どんなに頑張っても会社の不祥事でアポが取れないこともあります。

気合いと根性だけでは乗り切れない壁が現実に存在するわけです。その壁を乗り越える方法は、さらなる気合いと根性ではなく、仕組みを作ることです。

 

仕組みは、商材×マーケティング×営業の掛け合わせで作ります。

 

どれかが0なら、他が良くても0です。気合いと根性で改善できるのは営業の一部だけです。

 

つまり、仕組み作りは営業の売り方だけではなく、営業戦略をしっかりと考え、効率的なアプローチ戦略を組み立て、いかに楽して大きな成果を出すかということなのです。

営業の仕組み=たくさんアポが取れる方法
営業の仕組み=リストがたくさん作れる方法

というように、勝手に限定的な考え方をしないでください。もしかしたら、仕組みを考えていくと、リストアップやテレアポが不要な場合も多々あります。実際、私のコンサルティング先では、テレアポを廃止したことで、売上が倍になったケースもあるぐらいです。

 

「何をやるか」と合わせて、「何をやらないか」も真剣に考えましょう。

「これまでのやり方だから」「先輩はこれでやっているから」という発想は捨てましょう。自分にあった営業のやり方は、自分で見つけるしかありません。

「発信力」は営業の効率化と将来の自分への投資

これからの時代は、「誰から買うか」が重要とお伝えをしました。

どんなに知識やスキルや経験を持っていても、発信できなければ意味がありません。もっと言ってしまえば、発信できる場所や方法を知らずに、実施していないのであれば、これまでに得たものの半分を使えていないと言っても過言ではありません。

 

発信力をしっかりと持っていれば、それは今後の営業やビジネスに活用できる資産です。

 

自分の営業を目の前のお客様に売るだけに活用するのはもうやめましょう。経験を積めば積むほど、商談を重ねれば重ねるほど、あなたは発信するための情報・コンテンツを手に入れているということを覚えておいてください。活用方法さえ間違わなければ、近い将来メールを送るだけでアポ取りはもちろん、販売もできるようになります。

営業成果=リストといっても言い過ぎではないぐらい、リストは大切なものです。このリストを効率的に集め、効率的に活用する力が発信力なのです。

 

「もっと楽に営業したい」「リストアップやアポ取りはやりたくない」と思っている人は、是非発信力を身につけてください。続ければ誰でも簡単に発信力は身につきます。「続ければ」です。これは一緒に続けましょう。

Webツールをうまく使えば、営業効率は格段に上がる

私は独立してから、いろいろなWebツールを活用しています。

  • ペライチ
  • アイメール
  • 配配メール
  • ソーシャル企業
  • リスタ
  • チャットワーク
  • Slack
  • 調整さん
  • Canva
  • クラウドワークス・ランサーズ
  • Peatix  などなど

まだまだありますが、こういったツールを活用することで、営業の効率が格段に上がりました。

 

サラリーマンだった頃は、会社の経費やルールの縛りがあって、100件以上のメールを送るにも、全部人力。毎週土曜日の朝から晩までメールを送る日々を過ごしていました。

しかし、探せば無料で使えるものはたくさんあります。ちょっとお金を使えば、毎日22時まで残業していたのが、定時で帰れたり、土日出社をしなくて良くなったりします。

 

営業職でITリテラシーが高い人は、もっと楽に簡単に成果を出しています。なぜなら、自分がやらなくても良い仕事をWebやシステムに任せたりしているからです。もっと楽に成果を出すために、自分がやるべきこと=顧客との会話と自分の時間の確保について、真剣に考えてみませんか?

営業ができれば、人生の選択肢が増える

営業は今でも多くの求人が出ている採用難の職種です。営業で成果を出せる人は、いつの時代も引く手数多です。営業で成果を出せるようになれば、どこからでも求められる人になれるわけです。しかし、成果を出すために、寝る間を惜しんで、家族や自分との時間を削るでは、成果は出せても幸せになれない、そんな不幸な状態になってしまいます。

 

自分に余裕があって、しかも食いっぱぐれることもない。そんな営業職をもっと増やしたいと思っています。会社にも上司にも顧客にも振り回せることもなく、自分らしく楽しく営業ができる。そんな営業を一緒に目指して、しっかりと成果も出しませんか?

 

【営業4.0実践ゼミ】では、オンライン、オフラインで実施する勉強会等を通して、営業職で幸せになりたい人が実際に幸せになれる環境を提供していきます。

『営業4.0実践ゼミ』のサービス内容

【営業4.0実践ゼミ】では以下のようなサービスを提供します。飽くまで一例です。日々コンテンツは増えており、どんどんこれからも増やしていきます。

オンラインコンテンツ

○【週3回配信】営業ノウハウ動画の閲覧権限
○笹田が利用した営業ツール活用講座の閲覧権限
○笹田が利用して失敗した営業ツールの事例紹介
○20,000円/回で提供している営業ツール添削
○15,000円/回で提供しているトークスクリプト添削
○15,000円/回で提供しているメール文面添削
○22,000円/回で提供しているランディングページ・Webサイト添削
○営業ロープレ実演・フィードバック
○営業ツール雛形閲覧権限
○売上を2倍にした営業メールテンプレート閲覧権限
○アポ率10倍を達成したトークスクリプト閲覧権限

オフラインコンテンツ

●営業セミナー各種
●転職・キャリア相談会
●バーベキュー大会
●営業ロープレ大会
●初心者向け営業スキルアップ講座
●新入社員向け営業スキルアップ講座
※不定期に開催いたします。

営業4.0実践ゼミに申し込む

コミュニケーションツールについて

営業4.0実践ゼミで利用するコミュニケーションツールは、FacebookとEvernoteとなります。

Facebookではリアルタイムで情報配信、イベントや限定コンテンツの募集を行なってまいります。参加者はまず全員Facebookグループに参加して頂き、グループ内のコンテンツは全て閲覧・コメントできる状態となります。

 

Facebookを利用していない、あまり活用できていないという人もおりますが、ビジネスパーソンのコミュニケーションツールとしては、まだまだ活用の余地は大きいととも、情報収拾としても活用できるので、まだ利用していない人は、これを機に是非活用してください。

 

一方で、情報が多すぎて追いきれないという方に向けては、Evernoteを活用し、1ヶ月のまとめ記事を配信させていただきます。EvernoteはURLをクリックいただくことで、情報の閲覧が可能なツールです。「忙しくて情報をキャッチアップできない」「情報が多すぎて混乱する」という人は、こちらを活用いただき、自身のタイミングで情報を確認いただければと思います。

 

Facebookはリアルタイムに情報を確認したり、コメントや相談ができる場所、Evernoteは情報のキャッチアップや整理をする場所と考えていただければと思います。

 


こういう人にオススメです


以下にあげるような人なら、当ゼミを満足して頂けると思っています。ぜひご参加ください。

■ 営業職で成果を出したい人

私が社会人1年目から半年で社員1,000人の会社でトップになった営業ノウハウを全公開しています。学生の頃から営業をやっていたので残せた成果ですが、学生の頃はテレアポのアルバイトを2ヶ月でクビになるような、ダメダメ営業でした。そんな営業でも成果が出せるようになったノウハウや考え方、営業術を学んでいただけます。

■ 未経験だけ営業にチャレンジする人/したい人

本ゼミには、新卒1年目の人や転職して営業に初めてチャレンジしますという人もいます。営業の基本からお伝えしていきますし、わからないことはどんどん質問してください。「こんなこと聞いても平気?」と上司に質問できないことは多々あると思いますが、私は1つ1つしっかりとお答えするので、遠慮なく質問してください。

■ キャリア迷子になりたくない人orすでに迷宮に入ってしまっている人

営業職は仕事が単調な部分もあり、また人と接する仕事のため、気持ちの上下が激しい仕事でもあると思っています。私も新卒で入った会社を入社1年で辞めたいと思ったことがあります。

簡単に私のキャリアをまとめると、新卒で人材会社に入社→営業特化チームに異動→社内ベンチャー立ち上げ→親会社に吸収合併(新卒で入った会社は1年後に環境が変わりました)→転職→転職後半年で独立・個人事業主→ITベンチャー役員(個人事業は継続)→個人事業を法人化。こんな感じです。現在はベンチャー企業2社の経営をしています。子供も去年生まれました。毎日ハイハイ競争をしています。

楽しく働くために、自分がどんな働き方・キャリアを歩みたいのか。私の経験を包み隠さずお伝えします。また知り合いのキャリアアドバイザーも多くいるので、無料でご紹介も可能です。

■ 新しいことにチャレンジしたい人

新しいことにチャレンジしたい人も大歓迎です。全力で応援します。これまで運営してきた営業コミュニティでは、独立し営業フリーランスになった人、キャンピングカー事業を始めた人、転職して岡山から東京に出てきた人、家族のために沖縄に帰って仕事を作った人など、新しいことにチャレンジがたくさんいます。

■ マイペースにやりたい人

営業コミュニティや営業塾で多いのが、大量の宿題を課せられ、やらないと怒られるスクール形式です。実は私も20代前半の頃、「営業スクール」「コミュニケーションスクール」「ビジネススクール」など、計4つのスクールに通ったことがあります。ただ本業が忙しくなると、どうしても授業にいけなかったり、宿題ができなかったりで足が遠のいてしまったんです。

そこで、このゼミではオンラインでの受講をメインにするととも、当日参加できなくても情報がいつでもチェックできるようにFacebookを活用しています。また情報をまとめてチェックしたいという方に向けて、Evernoteを活用しています。忙しくても隙間時間や異動時間で学べる、成長できる環境を整えています。

■ 何よりもまず自分を大事にしたい人

「お客様は神様だ」

営業をしている人だけでなく、仕事をしている人であれば一度は耳にしたことがあるセリフではないかと思います。お客様は大切な存在であることは事実です。しかし、自分を大事にできない環境にまで追い込んでやるべきことなのでしょうか。これは「社長」や「上司」の力が強い会社も同じです。

私はワンマンオーナーの会社にもいたことがあります。このとき、何が正しいかは全て社長でした。最初はそれに違和感なく受け入れられていたのですが、徐々に嫌悪感に変わっていきました。

仕事とは人を助ける、楽にすることです。まずは自分に余裕がなければ、そんなことはできません。自分を大事にしたい、そう思える人と一緒員学んでいきたいと思っています。そして、自分を大事にできる人が集まる場所だからこそ、刺激的な良い環境ができると思っています。

■ とにかく成果を出して見返したい人

「お前は何で成果が出せないんだ」「やる気があるのか」などなど、罵倒された経験が私はあります。こういう人たちを見返すためには、結局成果を出すしかないんですよね。営業職として成果を出すやり方・生き方・会社の過ごし方など、営業職としての総合情報がこの「営業4.0実践ゼミ」です。


こういう人にはオススメしません


逆に下記に当てはまる方は、このゼミを活用しきれないと思うのでオススメしません。

■ 嘘をついたり、人を騙したりしてでも成果を出したい人

営業4.0は「貢献営業」です。人の役に立って、正々堂々気持ちよく営業をしてほしいと思っています。嘘をついたり、騙したりして営業をしても、成果は一過性。かつ、罪悪感から営業が嫌いになります。それでもやりたければ、ここには参加しない方が良いです。私がそういう営業は大嫌いなので。

■ 「何かやってくれる」のを待っているだけの人

もちろん、私から定期的に営業ノウハウや情報をどんどんお伝えしていきます。ただ待っているだけの人は、このゼミには向いていません。自分で考えることを放棄してしまう人は、営業で成果が出せることはないと思います。

■ 情報を見て満足してしまう人

営業でも何でも、行動を変えなければ成果は変わりません。

■ 人のせいにしてしまう人

私のいた会社では「他責」という言葉が流行語になっていた時期があります。流行るほどの言葉ではないのですが、営業で成果を出すためには、原因を自分に向けられる人でないとやはり厳しいです。

■ 1,980円/月を払うのが難しい人

本当に厳しいですか?お金の使い方を見直すか、働き方を見直してください。

■ 笹田の意見・考え方に共感できない人

お互いに不幸なので、参加はお控えください。

営業4.0実践ゼミに申し込む

参加者の声

 30代 医療機器営業


あるひとつの製品に注力して売ろうと思っていたことと、会社でも開発メンバーに選ばれてこうやっていこうという会議があったことと、笹田さんにご相談したという3つが重なったんです。その機械が、デモンストレーションしたいですっていう話が1カ月で6件ぐらい一気に来ました。全部新規のお客さんだったので、初めましてで、10分後にデモンストレーションしますという。

 20代前半 ハウスメーカー営業→人材営業


ハウスメーカーで営業をしているときでした。自分自身も営業活動をしていく中で、孤立感というか、ハウスメーカーはチームというより個人成績みたいなところがあり、頼れる人もなかなかいない中でやっていたんです。やはり、他業界を含めて営業というところで仲間が出来たら良いなということで、入りました。

そこからすぐハウスメーカーを辞めたのですが、人材紹介のITの会社に入りまして、ここもまた、架電から始まるような、とりあえず電話をかけろという感じだったのですが、指標を作って、何件成約のためには何件の打ち合わせが要って、何件の見積もりが要って、そのためには何件のアポを取らなければならないのかを逆算する事を心がけたところ、6ヵ月で出さなければいけないノルマを、3ヵ月という半分で達成できたので、非常に結果に結びついたなと思っています。

 20代半ば Webマーケ営業


私は今営業をしているのですが、営業をやる中で、悩みや相談事ができるメンバーが社内にいなくて、同じぐらいの歳で、同じような悩みを抱えている方とコミュニケーションを取って、交流できる場が欲しいなと思って、入りました。また、笹田さんのサイト、ブログを読んで、自分が悩んでいることに対して、記載されている内容がすごく心に残って、惹かれたので入りました。

新規開拓をメインにやっているので、アポの取り方や、実際のトークスクリプトや話す内容を参考にしています。サロンで、皆さんが話されていることや、皆さんのやり方を参考にさせてもらって、取り入れて、うまくいったという経験はありました。

 新卒1年目 保険営業


ゼミに入って、自社商品の見方が変わりました。サロンに入るまでは自分の価値観で、自分が良いと思えるものしか売れないと思っていましたが、サロンに入ることで、いろいろな見方があることが分かり、自分が良いと思えなくても、それを必要としている人がいるということを知って、気が楽になりました。

 40代 営業未経験→システム営業


一番は、問題を整理しろという風に笹田さんから言われて、自分では意識しなかったのですが、いろいろなことが、頭にぐちゃぐちゃとあったので、まずは営業のトークスクリプトを作ってみようとか、一個一個やっていって、あとは、ぶれるなと言われたんですよ。何回かやって、検証して変えるんだったら良いというので。気付いたら上手く行かないことをずっとやっていたので、変えたら、アポイントをとれました。そうだ、それで、アポイントを2日前にとりました。

 30代後半 映像制作営業


まだそんなにはっきりと結果が出たか分からないのですが、ただ、営業をするという営業の意識を持って、お客様のところに行ったり、活動をするようになりました。ただ、行って、仕事ありませんかということだけではなく、いろいろあると思いますが、お客様が何をやりたいのか聞いたり、そこに自分は何ができるかというところを冷静にアプローチするような会話になってきたのでないかと、これがだいぶ変わったのかなと思います。

 

営業4.0実践ゼミに申し込む

「営業4.0実践ゼミ」サービスまとめ

■ 参加費用
月額1,980円

■ 参加方法
ページ内にあるお申し込みボタンで決済後、2営業日以内にFacebookグループのURLが記載された招待メールを差し上げます。そちらから参加申請をお送りいただきましたら、本人確認後事務局より、参加承認させて頂きます。

※招待メールが2営業日以上経っても届かない場合、お手数ですがこちらに直接ご連絡ください。
※Facebookアカウント名が入金者情報と異なる場合は必ず事前にご連絡ください。

■ 参加特典

○ 入社半年で新卒が1,000人超の営業会社でトップになった有料営業コンテンツが全て閲覧可能
○ 営業フリーランスとして独立し、これまで50を超える商材を売りさばいた有料営業ノウハウが全て閲覧可能
○ 1回2万円超のトークスクリプトやメール文面、営業資料の添削依頼が可能

■ その他質問、相談

運営事務局にご連絡ください。2営業日以内に回答させていただきます。

営業4.0実践ゼミ運営事務局
運営:株式会社ウレル
連絡先:[email protected]

営業4.0実践ゼミに申し込む

入会条件・注意事項

■ 特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。

■ Facebookアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものでないと判断した場合、入会をお断りする場合があります。

■ オンラインゼミ入会申込完了後、FacebookグループのURLが記載されたメールを返信させて頂きますが、もし何らかの理由でこちらからのメールが届かない場合、告知なく返金させて頂く場合があります。決済完了したにもかかわらず、2営業日以内に私からのメールが届かない場合、お手数ですが指定のメールアドレスにご連絡ください。

■ FacebookグループのURLが記載されたメールが届いたら、そちらから参加申請を行ってください。なお、当該Facebookグループの承認には1営業日以内に承認させて頂きます。

■ ゼミ内の内容について、ゼミ外(口外、SNSなど)へ転記することを禁止致します。

■その他、お問い合わせ・ご相談は下記事務局宛にご連絡ください。

営業4.0実践ゼミ運営事務局
運営:株式会社ウレル
連絡先:[email protected]

よくあるご質問

■ 毎月のお支払いはどのようなルールや仕組みで実施されますか?

初回に購入者が購入した時点で1回目の決済が行われ、第2回目の決済は1カ月後の同じ暦日の0時に自動で行われます。

■ 退会はいつでもできますか?

退会はいつでも可能です。休学という形を取り、過去に復帰された方もいますので、自身のペースに合わせてご活用ください。

■ 退会方法を教えてください。

いつでもpaymoからキャンセルすることができます。詳しくはこちらのヘルプページを御覧ください。Facebookグループを退会するだけでは、退会とならないため、その点はご注意ください。

利用規約/免責事項

利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,株式会社ウレル(以下,「サロン運営者」といいます。)がオンラインサロンで提供するサービス「第三営業部」(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザー(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用) 本規約は,ユーザーとサロン運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録) 登録希望者がサロン運営者の定める方法によって利用登録を申請し,サロン運営者がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。 サロン運営者は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。 (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合 (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合 (3)その他,サロン運営者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法) ユーザーは,本サービス利用の対価として,サロン運営者が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,サロン運営者が指定する方法により支払うものとします。 利用料は日割計算をしませんので、月途中に本サービスの利用契約が成立または終了した場合でも、1ヶ月分の利用料をお支払いいただききます。 会員からの申し出がない限り、会員資格の有効期間が終了した翌日になった時点で、自動更新が続きます。更新は1ヶ月スパンです。 例えば、6/1に月額決済の申し込みした場合、ちょうど一ヶ月後の7/1に自動更新されます。6/2に決済した場合、7/2に自動更新されます。これは翌月以降も同じです。 6/19に初めての決済をした場合、7/18までにキャンセルすれば7/19以降のサロン費用は決済されません。翌月以降の自動更新もなされません。自動更新がその月の1日でないことにご注意ください。 自動決済をキャンセルした場合は、キャンセルした月の当日から退会していただきます。例えば、9/10に自動決済をキャンセルした場合は、9/10以降サロン内に存在できなくなります。その際は、ユーザー自身によって、anypayの課金停止などの退会処理をお願いします。 ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。またいかなる理由でも利用料金の返金は不可となります。

第4条(解約方法) 本サービスの解約の際は、ユーザー自身のanypayアカウントから解約手続きを行ってください。但し、解約は1ヶ月前申告を前提とします。当月中の退会の場合は、その日よりすべての権利を失効します。また、第3条の退会処理を忘れたことにより支払いが継続されていたとしても返金はされません。

第5条(禁止事項) ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。
(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)サロン運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
(4)サロン運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6)他のユーザーに成りすます行為
(7)サロン運営者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為 (8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(9)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(サロン運営者の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。
(10)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。
(11)その他,サロン運営者が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等) サロン運営者は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
(2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4)その他,サロン運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合 サロン運営者は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消) サロン運営者は,以下の場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)その他,サロン運営者が本サービスの利用を適当でないと判断した場合 サロン運営者は,本条に基づきサロン運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第8条(コンテンツに関する権利) 本サービスを利用してコンテンツを投稿するユーザーは、サロン運営者に対し、当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。 本サービスを利用して投稿されたコンテンツの著作権その他一切の権利は、当該コンテンツを創作したユーザーに帰属します。 サロン運営者は、ユーザーが投稿するコンテンツを、本サービスの円滑な提供、サロン運営者システムの構築、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。 サロン運営者が提供する継続課金型のサービスについて登録ユーザーが退会ないし継続課金の解除を行った場合、当該登録ユーザーが当該サービスを利用する権利は、既にダウンロードされたコンテンツの利用に関するものを除き退会時に即時喪失するものとします。 本サービスによって提供されるコンテンツに関して、著作権者の許諾なしに転載・引用する行為は、サロン運営者の明示的な許諾がある場合を除いて、サービスの特性上強く禁止させていただきます。

第9条(免責事項) サロン運営者の債務不履行責任は,サロン運営者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。サロン運営者は,何らかの理由によって責任を負う場合にも,通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。 サロン運営者は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等) サロン運営者は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更) サロン運営者は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(通知または連絡) ユーザーとサロン運営者との間の通知または連絡は,サロン運営者の定める方法によって行うものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止) ユーザーは,サロン運営者の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第14条(準拠法・裁判管轄) 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には,サロン運営者の在住地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上

ページの先頭へ